\\『一撃ANA7万マイル超』の入口こちら//

【国際線】飛行機座席のインボラアップグレード確率を高める方法!ビジネスクラスやプレミアムエコノミーへ\(^o^)/

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

インボラアップグレードについて。

 

「インボラ」とは、インボランタリーを略したもの。インボランタリーアップグレード(Involuntary upgrade)を直訳すると「非自発的なアップグレード」という事になる。

乗客側がアップグレードを求めるのではなく、航空会社側からの提案によって、自分が予約した座席のクラスよりも上位クラスの座席(エコノミークラス→プレミアムエコノミークラス→ビジネスクラス→ファーストクラス)に無償でアップグレードしてくれるという大変有り難いもの。

ワンランク上のクラスにアップグレードされる場合だけでなく、2ランク上のクラスにアップグレードされる場合(例えばエコノミークラス→ビジネスクラス)もあったりします。私は両方とも経験しました。

理論上は「ファーストクラス」へのアップグレードもあり得る話だと思いますが、私自身は経験が無いし、今のところ周りでも聞いた事がありません。かなりのレアケースだと思いますが多分そういう場合だってあるのでしょうね、羨ましい・・・

 

 

インボラはいつ起こる?

どういった場面でこういったことが起きるかというと、原則的には「オーバーブッキング」が発生したとき。

航空会社は、ある程度座席がキャンセルされることを見込んで、実際の座席数よりも多くの航空券を売りに出します。

これが思っていたようにキャンセルされないと当然座席が足らなくなる。

「オーバーブッキング」はエコノミークラスで発生する可能性が高いので(恐らくビジネスクラスなど上位クラスの座席は座席数以上のチケットを売りに出していないんじゃないかと思う。ただしこの点は未確認)、座りきれない一部の人をより上位の「プレミアムエコノミークラス」や「ビジネスクラス」の空席部分に誘導するわけです。

もちろん上位クラスのシートに空席があれば・・・という前提なので、これら上位クラスのシートも予約ですべて一杯の場合は、乗客の中から他の便に振り替えてくれる人を募ることになります。

 

一方で、たくさんのエコノミークラス乗客の中から「誰をアップグレードするの?」という話になるわけです。

航空会社だってバカじゃありません。その辺りはちゃんと考えてアップグレード対象を決めているはず。

 

私自身、今までに10回以上のインボラアップを経験しました。

その経験を踏まえ、どこまで効果的か分からない部分はありつつも、少しでもインボラアップグレードの対象となる確率を高める為の方法を考えてみたいと思います。

 

 

方法その1:上級会員になる

航空会社にはそれぞれ、自社便の多頻度利用優良顧客に対して「ステータス」を付与するプログラムを持っています(LLCなどそういったプログラムを有していない航空会社もあります)。FFP(フリークエント・フライヤーズ・プログラム)という場合もあります。

例えば「ANA」や「JAL」の場合だと、

ANA JAL
ステータス ダイヤモンド ダイヤモンド
—– JGCプレミア
プラチナ サファイヤ
SFC(スーパーフライヤース) JGC(JALグローバルクラブ)
ブロンズ クリスタル

ANAは4段階、JALは5段階のステータスがあります。上の方がより上位のステータス。

今の時代、インボラ対象となるためには、必ずこのステータスは持っている必要があります。インボラ対象となるための前提条件といってもよいでしょう。

ただ実際は、最下層に位置する「ブロンズ」「クリスタル」では、インボラ対象となる可能性は極めて低い印象。インボラ対象となるためには最低限、SFC(スーパーフライヤース)やJGC(JALグローバルクラブ)のステータスは必要でしょう。

逆に、ダイヤモンドのステータスを持っていると、インボラされる確率はかなり高くなる。

実際私もダイヤモンドステータスを所持していた時は「インボラされないことがなかった」といってもよい程にインボラ対象となってました。

 

ANAやJALのステータスに興味ある方はこちらの記事もぜひ!
ANAの上級会員「SFC」はマイル修行してまで取る価値・必要があるのか? JALの上級会員「JGC」はマイル修行してまで取る価値・必要があるのか?

 

 

方法その2:混雑が予想される便を狙って予約する

上でも書いたように、「オーバーブッキング」がインボラ発生の前提条件であることを考えると、空席だらけの便ではいくらステータスを持っていてもインボラが発生することはありません(外国の航空会社では空席がある場合でもインボラしているケースもあると聞いてますが、ANAやJALでは聞いた事ありません)。

そこを逆手にとって、満席が予想される便を狙って予約することで、インボラの発生確率を高めることができますね!

MEMO
例えば「ホノルルマラソン」などの大規模なイベントがあるときは狙い目です。ツアー会社が多くの席を埋めてきますからオーバーブッキングが発生する確率が高まります(しかもビジネスクラスなど高いシートは空席が残っていたりする)。

 

 

方法その3:1人で予約する

この方法は極めて効果的です!

上位クラスの空席を埋めていくわけなので、小回りの効く人数の方がどうしても有利になる。これはある意味仕方の無いこと。実際私もインボラされたのは1度を除いてすべて1人で予約している時でした。

一度だけ息子と一緒に「エコノミークラス」→「プレミアムエコノミークラス」にインボラされた経験がありますが、それ以外はいつも一人旅の時ばかり。

 

 

方法その4:高い値段の航空券を買う

同じエコノミークラスのチケットでも、購入時期やキャンセル条件などによって値段が大きく異なります。

これをチケットの「予約クラス(ブッキングクラス)」なんて言うこともあります。搭乗クラス(エコノミーとかビジネスとか)とは全く別物ですから勘違いしないで下さいね(^_^)

この「予約クラス(ブッキングクラス)」によって、同じエコノミークラスのチケットでも値段が変わります。

当然航空会社側からすれば、高いお金を払ってくれている乗客を優先したくなりますよね!

ただ、値段の高いブッキングクラスになると、ビジネスクラスなど上位クラスの値段とそれほど変わらない金額になってしまうこともあってかなり微妙ではありますが・・・(^_^;)

MEMO
有償チケットだけでなく、特典航空券で搭乗する場合もインボラアップされることは普通にあります。実際に何度も体験済み。

 

 

方法その5:早めにチェックインする

これもどこまで効果があるのか未知数ですが、遅いよりは早くチェックインした方がインボラの確率は上がるように思います。

オンラインチェックインでもカウンターのチェックインでもどちらでも構いませんが、早ければ早いほど確率は上がるでしょう。

理由は単純で、同じレベルのステータスを持つ人が複数居た場合に、「じゃあ早くチェックインした人にしようか」というシンプルな選択の可能性が十分に考えられるからです。

 

 

方法その6:記念日に搭乗する

誕生日など記念日に搭乗して、チェックインの際にその旨さりげなくカウンタースタッフに伝えるとインボラ対象となる可能性は高くなると思います。

「記念日に航空会社がアップグレードをプレゼントしてくれた!」なんて経験をすれば、その航空会社のことを絶対に好きになって、今後もその航空会社を利用する頻度が高まることが強く予想されるので、その辺りは航空会社もちゃんと分かってると思います。

ただ嘘はダメですよ!パスポート情報で本当に誕生日かどうかなんて一発でバレてしまいますから(^_^)

 

 

方法7:機内食を「特別なもの」に変更しない

クラスが変わると食事の内容も当然変わるので、「特別食」をオーダーしていると、当日のインボラアップで食事対応ができなくなってしまいます。

そういった理由から、インボラアップの対象からは外されてしまう可能性が大です。

 

 

方法8:機内販売事前予約サービスを利用しない

これは経験上そう感じており、確固とした裏付けがあるわけではありませんが、あながち外れては居ないように思います。

恐らくオーダーは「座席番号」で管理されていて(15Aのお客様に商品Xを1つといった具合)、座席が変わるとその管理が面倒になるからではないかと予想します。

あくまで予想ですけど・・・

 

 

方法9:身なりをちゃんとする&笑顔

まぁこれは都市伝説レベルです(^_^;)

ただ航空会社の方も我々と同じ人間であることを考えれば、同じお客様でも個人的な好みというか好き嫌いはやっぱりあるでしょう。

チェックインカウンターであからさまに横柄な態度をとる客と、爽やかにニコッと笑う客を見て、どちらが選ばれるかといえば明らかに後者でしょう。

個人的には服装などは全く関係ないと思いますけどね・・・(^_^)

 

 

まとめ

ちょっと効果が怪しげな方法も書いてしまいましたが、方法1~3は本当に差が出てきます。

効果としては航空会社のステータスを1つでも上げることが一番効きますが、手軽にできるという意味では方法3も効果的。

インボラを狙うことを最優先とするなら、2人での旅行でも予約をバラして1人ずつ予約するというもの方策としては面白いと思います(2人の旅行として本当にそれがベストなのかどうかは置いといて)。

せっかく飛行機に乗るなら、ビンゴゲームを楽しむ感覚でインボラアップを狙ってみるというのも面白いと思いますよ!

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog