\\『一撃ANA6万マイル超』の入口こちら//

高橋真麻も乗った!マレーシア航空ビジネススイート(旧ファーストクラス)のチケットを発券してみた!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

沸騰ワード10というテレビ番組で高橋真麻さんも乗った、マレーシア航空「ビジネススイート」のチケットを発券してみました!

 

「ビジネススイート」という名称ですが、2018年末頃までは「ファーストクラス」として販売されてました。座席やサービスの内容をほぼそのままに、価格を下げると同時に名称が「ファーストクラス」から「ビジネススイート」に変更されました。

もちろんですがファーストクラスの頃に乗った経験などないのでハッキリとは記憶してませんが、「ファーストクラス」の頃は、成田-クアラルンプールの往復だと80~90万円程度の価格じゃなかったかと思います。

「ビジネススイート」に名称変更したのはビジネス需要を取り込むために・・・といった理由が表向きにはなされているようですが、実際のところは経営難の背景から来ているものだと思います。

何年か前に2機立て続きに墜落事故を起こして以来経営難が続いていて、国も売却を検討している・・・なんてニュースもチラホラありますしね(T-T)

空席で飛ぶよりは、少し値段を下げてでも席を埋めたいのでしょう。背に腹は代えられない・・・という状況まで来てるんじゃないかと予想してます。

そんな事情はさておき、写真を見る限りでは素敵なシート!そそられます(^_^)

 

 

 

なくなってしまう前に一度乗っておきたかった!

そういった状況なので、もしかして近い将来マレーシア航空自体なくなってしまうこともあり得るわけです。

その前に一度「ビジネススイート」に乗ってみたかったのです(普通のビジネスクラスは体験済み)。

それ以外にも、

  • 沸騰ワード10で高橋真麻さんが乗ってるのを見て「自分も」とその気にさせられた
  • タイミングよく「ビジネススイート」のセール情報をキャッチして、かなりお得な価格で乗れることが分かった

という2つの理由も重なって、今回思い切って発券したのです!

 

 

 

発券したルート

成田から、クアラルンプールを経由してシンガポールへの往復を発券。

復路も同様にKUL経由です。

KULで十分にラウンジを楽しむために、トランジットの時間も意図的に長めに確保。

NRT-KULがビジネススイート(ブッキングクラスP)

KUL-SINがビジネスクラス(ブッキングクラスJ)

 

久しぶりにシンガポールに行きたかったというものありますが、KULまでの往復よりも、経由してシンガポールまで行った方が何故だか運賃が安いのです(^_^)

KULで止まると5万円程高い。だったら運賃が安いだけでなく、JALのマイルやFOPもたくさん貯まるシンガポールに決定となった次第。

バンコクでもよかったけど今年一度行ったしね・・・ということでシンガポール。

 

 

 

お値段は?

今回はマイルを使った特典航空券ではなく、普通にお金を払いました。

そう思い切れた理由は、期間限定でビジネススイートのセールをやるというメールが届いたから。

こんなメールが届いたんのです(^_^)

「ファーストクラス」から「ビジネススイート」に名称変更された段階で、既にファーストクラスの頃に比べて1/3くらいの値段になってます。

今回のセールはそこから更に20%OFFとなってました。

ピンと来たときは善は急げということで速攻でスケジュールと空席を睨み合わせて、その日のうちにポチりました!

 

NRT-(KUL経由)-SINは、セール最安値の204,800円。税金等が加わるので214,320円です。

決して安くはないですが、セールじゃないときは256,000円(諸税別)なので5万円以上安くなってます。

こういう時でもないと「ビジネススイート」なんて乗れませんから、ブログネタにもなるしと勝手に自分を納得させるための理由を作り上げました(^_^)

MEMO
NRT-KULだと、20%OFFのセール価格でも254,400円(諸税別)となっていて、値段が逆転してます。

 

この通り、今回のセールの最安値でビジネススイートの往復を確保できました\(^o^)/

因みに私はこういうときのために、ポイ活で貯めたポイントの一部を現金として引き出せるように少しだけストックしています。

ポイ活を始めた当初は全てマイルにしていましたが、最近は一部を「トラノコ」投資に回し必要なときに引き出せるようにしています。

トラノコ投資に興味ある方はこちらの記事もオススメ!
【トラノコ】使って「ポイントで投資」スタート!学割もあるよ

 

 

 

JALマイル・FOPはどのくらい貯まるのか?

マレーシア航空はワンワールド加盟の航空会社なので、JALのマイレージ番号を登録しておけばJALのマイル(FOP)を貯めることができます。

もちろんマレーシア航空のマイル(エンリッチプログラム)で貯めることもできますが、個人的にはあまり魅力を感じません。

 

NRT-KULの距離・・・片道3,338マイル

KUL-SINの距離・・・片道260マイル

ビジネススイート(Pクラス発券)・・・積算率150%

ビジネスクラス(Jクラス発券)・・・積算率125%  となっているので、往復だと、

3,338×2×150%=10,014マイル
260×2×125%=650マイル

合計10,664マイル(10664FOP)

 

支払う値段の割りにはそれほど沢山のマイルが貯まるわけではありません。

しかし「ファーストクラス」だった時代も、もらえるマイル数は同じだったので、そう考えると悪くないのかも知れませんね。

 

 

 

座席も選び放題だった!

マレーシア航空A350-900機の全286席のうち、ビジネススイートは最前列のわずか

4席。1-2-1の配列です。

 

 

もちろん既に座席指定も完了しています。こんな感じ!

 

今日の時点では、往復共に私だけ(^_^)

もしかすると貸切になるかも知れないぞ!と思ってます。

ファーストクラス貸切なんて、ANAでパリに行ったとき以来です(当時はANAパリ便にファーストクラスの設定があった)。

 

食事も色々と選べるようなので、直前になったら食べたい物を選ぼうと思います(もちろん無料)。

こういう点はさすがにファーストクラスなサービスだよねと思いますね(まぁファーストクラスと行ってもマレーシア航空なので、あまり期待し過ぎず7割程度の期待感で臨むのが間違いないかなと思ってます。)。

 

搭乗が完了したら、また搭乗記を書きたいと思います。(^_^)

マレーシア航空ウェブサイト

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog