『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

【MH71便】マレーシア航空ビジネススイート搭乗記!成田-クアラルンプール

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

ダメーシア・・・もとい、マレーシア航空ビジネススイートの搭乗記です!

 

「ビジネススイート」という名称ですが、要は少し前の「ファーストクラス」の座席やサービスはほぼそのまま・・・という仕様なわけです。

駄目~シアなんだから余り期待しすぎるな・・・と頭では分かっていても、やっぱりそれなりに期待をする訳で(^_^;)

果たして如何に?

こちらはチケットを発券したときに書いた記事です(^_^)
高橋真麻も乗った!マレーシア航空ビジネススイート(旧ファーストクラス)のチケットを発券してみた!

 

 

チェックイン

成田に到着したので早速チェックインはどのカウンターだろう・・・と確認するとこの日は「R」カウンターとのこと。

それでその「R」カウンターに向かうと既にこのような長蛇の列(T-T)

マレーシア航空チェックインカウンター

 

しかし今日は「ビジネススイート」なわけなので、ここはスイスイ~です。

誰1人居ないチェックインカウンターで余裕のチェックイン!

 

 

 

チェックイン後はラウンジへ

マレーシア航空ビジネススイート航空券

この日は成田空港自体が非常に空いてたという事もあり、問題なく「JALファーストクラスラウンジ」へ!

最近はJALラウンジの工事の関係で、JAL便以外のワンワールド系航空会社便を利用する時は、JALのラウンジが使えないときがありますが、この日は大丈夫でした。

せっかくの「ビジネススイート」なのでJALラウンジ使いたいなぁ・・・と思ってましたが使えて良かった\(^o^)/
【成田】JAL国際線ファーストクラスラウンジ体験記とかレビューとか!(2019年リニューアル後)

 

 

 

搭乗

いよいよ搭乗!

搭乗でも「ビジネススイート」なので一番最初に搭乗できます。

 

別にそんな焦って乗る必要もないのですが、誰も居ないボーディングブリッジの写真を撮りたかったので・・・(^_^;)

 

 

機内

シートはさすがに先日までファーストクラスとして使われていたシートだけの事はあってたっぷりスペースで広いです。

デザインも悪くないですね。特段過度な装飾がされている訳でもなくシンプルで好感が持てます!今回は「1A」を確保(1枚だけ「1D」席の写真)。

 

このA350-900の機材には、「ビジネススイート」は僅か4席しかありませんが、この日は私だけの完全貸切状態!

マレーシア航空ビジネススイートのシート

写真のように各シートには扉があって、扉を閉じるとかなりプライベート性の高い空間が実現します・・・といっても、立って覗けば見えますけどね(^_^)

今回は映画など全く見る気がしなかったので殆ど操作していないのですが、モニターを操作するためのコントローラーの使い勝手が今一つでした。

少し触っただけで反応してしまい、思うように操作ができない感じ・・・慣れの問題もあると思います。

 

 

 

機内食

機内食、正直あまり期待していなかったのですが・・・良かったです!美味しかった(^_^)

最初にマレーシア航空名物の「サテー」をたっぷりのピーナッツソースで頂きつつ、

 

高橋真麻さんに倣ってシャンパン&キャビアです( ̄ー ̄)v

マレーシア航空ビジネススイートの食事1

 

このキャビアが実に美味しかった!

正直言うと、ANAファーストクラスで出てくるキャビアより断然美味しかったです。ちゃんと氷で冷やした状態でサーブしてくれたので、ひんやり感と共にキャビアを楽しめました!

 

その後は「シェフONコール」で事前にオーダーしていたロブスターのグリル。

マレーシア航空ビジネススイートの食事2

これも本当にボリュームがありました。大味ではなくしっかり美味しいエビでございました・・・完食!

 

もちろんパンなども出されますが、もうお腹一杯で、ほんの一口だけ頂きました。

 

デザートの盛り合わせでフィニッシュ。まぁこれは普通でした(^_^)

 

いや本当にキャビアが良かったです。今までキャビア食べて美味しいなんて思ったことなかったけど、今回のはGoodでした。

搭乗するなら「絶対キャビア」オススメします!

 

 

 

その他

さすがの「ビジネススイート」。

マレーシア航空ビジネススイートのパジャマ

機内用パジャマが支給されます。誰も居ないので座席で着替え、非常に寛ぐことができました。中にスリッパやアイマスクも入ってます。

機内ではリラックスできる格好がやっぱり疲れなくていいですね。

 

 

 

 

まとめ

マレーシア航空の「ビジネススイート」

トータルで見るとANAファーストクラスと見劣りする部分も沢山ありますが、価格を考えると十分にアリだと思いました。

特に食事のレベルが高かったのが良い意味で予想外!

お金を出してまた乗るか・・・といわれると少し考えてしまいますが、経験としては面白かったし満足することができました。

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog