\\『一撃ANA7万マイル超』の入口こちら//

「peach」座席指定1列目(ファストシート)は追加料金払ってでも乗る価値あった!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

「peach(ピーチ)」のファストシートを使ったら思った以上に快適だったという話。

 

仕事都合で関空(KIX)を使う用事があり、そこから次の目的地に移動する時に関空発の「peach」を利用。

「peach」自体は過去にも一度利用したことがあったけど、最前列のファストシートは初めて!

関空に到着したら、ターミナル2まで移動です。

 

 

「peach」の座席は4種類

「peach」の飛行機には4種類のシートがあります。4種類・・・といってもシート自体は基本どれも同じで場所違い。

  • ファストシート・・・最前列(1列目)の座席
  • スマートシート・・・前方2列目から5列目の全ての座席、ならびに非常口の列(12・13列目)の座席
  • プレジャーシート・・・前方6列目から11列目の全ての座席、ならびに14列目から30列目の窓側の座席
  • スタンダードシート・・・上記以外の座席

 

今回は利用したのは最前列に位置する「ファストシート」

最前列(1列目)の座席。
足元のスペースが広く、快適にお過ごしいただけます。
また、カウンターでお預かりした受託手荷物をできるだけ早くお引き取りいただけるよう、手荷物に目印タグをお取り付け致します。(ただし、空港施設等の様々な要因により、常に優先的な返却をお約束するものではありません。)
お急ぎの時や旅の時間を最大限活用されたい場合は、ファストシートのご利用をおすすめします。

上の説明や、「ファーストじゃなくてファスト」となっていることから分かるように、上級シートという位置付けではなく、乗り降りし易く時間節約できますよ・・・的な位置づけですね(^_^)

手荷物の「優先返却サービス」も含まれるようです。これは知らなかった!

 

 

ファストシート指定には追加料金が必要

そんなファストシートですが、指定するには追加料金がかかります。

peachには3種類の料金体系があって、元の予約がそのどれかによっても指定料金が変わってくるよう。

今回私は荷物を1つ預ける必要があったので、真ん中の「バリューピーチ」のプランで予約してました。

 

バリューピーチの場合だと、ファストシートの指定料金が「1,360円」。

もともとの予約が「シンプルピーチ」だった場合は2,000円前後に、「プライムピーチ」だった場合は800円前後の指定料金となるようです(この点はTwitterのフォロワーさんから聞いた話です)。

もしかしたら路線によっても多少変動するのかも?

 

 

十分「追加料金」の価値はあった!

・・・で実際に乗ってみると、十分その価値はありました\(^o^)/

足元も広いし、ファストシート自体ガラガラ!

 

「peach」の機材は3席-3席のシート並びになってますが、私を含めて2人だけ。

価格面で「peach」を選択する方が実際多いでしょうから、わざわざ追加料金まで払って一列目に座る人は少ないのだと思います。

仮に隣が全部埋まっていたとしても、十分意味があった!次回もファストシートを迷わず選ぶと思います。

通常の座席は前後のシート間隔やっぱり狭めなので、これだけ足元が広いと自由度が全く異なります!当然出入りも楽々。

 

 

まとめ

「peach」のファストシート、追加料金を払ってでも利用する価値は十分アリ!

隣が全くいない場合もかなりあるそうです(CAさんに聞いたからホントでしょう)。

1,000円~2,000円程度の追加料金にも納得です。

でもそれ以外のサービス(お弁当が出てくるとか)は全くありませんよ(^_^)

いや~しかし青空バックにこの機体の色はホント映えますね!

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog