『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

【カタール航空】ドーハ(DOH)→パリ(CDG)QR039便ビジネスクラス搭乗記 A380

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。

ドーハで乗り継いでパリまで、人生初のA380にいよいよ搭乗です!

 

1時間半という短いトランジットを少しでも有効に・・・と思って焦っていましたが、この日の空港はとても空いていて、保安検査もものの5分で終了。よかったよかった!

ドーハまでの飛行機から降機する時は、保安検査の優先パス(アクセスNO1のような優先チケット)はなかったです。混んでないかな?と不安に思っていましたが、乗り継ぎの保安検査場にはビジネスクラス用の専用レーンが有りました。ただ他のレーンも今回はガラガラ。

ドーハでは、出国せずに乗り継ぐ際にも保安検査がありました。

 

 

少しだけでもカタール航空のラウンジに寄りたい!

噂で「カタールのラウンジは凄い!」と聞いていたので、せっかくだから少しだけでも・・・と思い、覗くだけでも覗いてみようと思い頑張って立ち寄ることに。

 

乗り継ぎの保安検査を通過してエスカレーターを降りると、有名なイエローベアのいるホールに出ます。

 

空港内までピンクなの?・・・と思いつつ、案内用のサインを見てもラウンジがたくさん書いてあって、果たしてどこに行けば良いのか分からない(T-T)

こういう時は素直に聞くのが正解と、近くに居たカタール航空のスタッフらしき人に搭乗券を見せてラウンジの場所を聞きました。

 

じゃーん、これですコレ!

一行目など微塵も理解できません(^_^;)

「アル・モルジャン」って読めばいいのかな?

長~いエスカレーターの登り口では、ラウンジスタッフが搭乗券を厳しくチェックしています。その代わり、上に上がっても搭乗券チェックはありませんでした。

因みにファーストクラス、更に別の場所に専用のラウンジが設置されてました。

 

ラウンジの詳細なレポートは往路にする予定ですが(そのためにわざとトランジット7時間も確保した(^_^;))、まぁちょっと見ただけでも凄いですよ。とにかく広い。天井も高いし池まであるし!

ラウンジの一番向こうが遠いです(^_^)

これなら7時間あっても飽きずに色々見ることができそうです。レストランや仮眠室なんかもきっとあるだろうし、その辺りは帰りにとっておきます。

 

少しだけ時間があったので、なにか中東っぽいものを・・・と探して持ってきたのがこちら。

「パン」と「カレー」と「キノコソテー」と「肉」です(^_^)。私には中東っぽく見えたものですから・・・

もちろん美味しかったですよ~

 

 

いよいよ機内へ

搭乗時刻が近づいてきたので、ラウンジを後にして搭乗口に向かいます。
今回は3A搭乗口。ラウンジを出て直ぐでした。

 

搭乗口に向かう途中、こんなマークも!
お祈りする部屋のようです。こういった部分に中東を感じます。

 

A380は2階建て機材なので、ファーストクラス&ビジネスクラスは搭乗待合室も1つ上のフロアとなります。

ラウンジから歩いて行くと、手前にエコノミークラス用の搭乗待合室入口(ここで搭乗券チェックが入ります)があり、ファースト&ビジネスクラスはもう少し奧に待合室入口が設けられています。中に入ってからエスカレーターまたは階段で上のフロアに。

上の写真奧に見えるのがエコノミークラス用の待合室。そこそこ人がいるのが分かります。

 

ファースト&ビジネスクラス用の待合室はガラガラ。登場後に気づきましたが、今回はビジネスクラスもかなり空いていました。

 

いよいよ搭乗開始となりますが、A380の機体、見るからにデカイです!

 

 

機内はこんな感じ

シートは、羽田-ドーハで乗ったA350と同じタイプ。

使い勝手もよく、十分な広さのシートです。

 

やはりここでもポーチはピンク色(T-T) 残念・・・

 

今回の座席は11K、先頭にファーストクラスが設置されているため、ビジネスクラスは10番から番号がスタートしてます。

ウェルカムシャンパンを頂いて暫しの時を・・・

 

 

出発まで少し時間がありそうなので、機内を散策。

まずはファーストクラス。

 


「見るだけ見てもいいか?」と聞いたところ、「ファーストクラスのお客様がいるから注意してね」と言われるも何なくOK。

写真だけ撮らせてもらいました。一度は乗ってみたい空間です!パット見で広さが違うことが分かります。

全部で8席設置されているようでした。2人だけ乗客がいたようです。

 

 

続いて2階席ビジネスクラス後方に設置されているバーラウンジ。

まだ何も準備されていませんでしたが、「A380凄いね」と声をかけると「初めての搭乗ですか?だったら離陸後に遊びに来て下さい!」と声をかけてくれたので、行きやすくなりました(^_^)

 

 

更にバーラウンジ後方にはエコノミークラスの席が設置されていて、一番奥には1階フロアに降りる螺旋階段があります。

通れないようにロープが掛かっていましたが、近くのCAさんに「1階も見たい」と伝えると気持ちよく通してくれました。

 

 

もちろん1階にも座席がたくさん!奥の方まで続いています。

ただエコノミークラスも今回はかなり空いていた感じです。

 

トイレも綺麗な造りです。

一番中東を感じたのが、蛇口から水が出てくる部分。幅広になっていて、トイレながら優雅さを感じました(^_^)

 

 

機内食

今回のフライトでは、「特別機内食」を事前にオーダーしてました。「低脂肪ミール」です。

テーブルセッティングは羽田-ドーハと同じですが、パンが全粒粉タイプになってました。コレはとても美味しかった!あとバターなんかも低脂肪タイプに変更されています。

 

前菜

要はゆで野菜が冷やされたもの。まぁ味は普通です(^_^;)

 

続いてオートミールのようなもの。

コレは私には全くNGでした。一口食べてダメでした。ゴメンナサイ。確かに低脂肪な感じではありました(^_^;)

 

これがメイン。

左の茶色いのは肉ではありません。ジャガイモと何かを混ぜたコロッケの中身みたいな感じのもの。右の白いのは食感的にはカマボコみたいな感じ。

やはり味だけを考えると、普通の機内食の方が遙かに美味しいです。

帰りのフライトも、2フライトのうち1つを特別機内食(低グルテンミール)でオーダーしてますが、キャンセルしようか迷い中です。

 

ものは試し・・・と思ってオーダーして見ましたが、あまりオススメできるものではなかったです。

 

 

バーラウンジ

せっかくのカタール航空のA380&ビジネスクラスなのですから、機内設置のバーラウンジ(バーカウンター)を利用しないわけにはいきません。

食事を終えると直ぐ向かいました。

 

私が行ったときはまだ誰もいません。一番乗り!

カウンターの準備も着々と進んでました。

 

私はカンパリ&トニックウォーターをいただき、ソファーに座りながらボーッとしたひととき

ラウンジのソファーからの眺め

空の上でこんな空間があるってこと自体が凄いですよね。乗って良かった!

 

カウンターには、ナッツ類やちょっとしたおつまみが用意されています。

いくつか頂きましたが、写真の真ん中2つがとても美味しかった!

そうこうしている間に、5~6人の乗客がやってきてワイワイ賑やかに。

 

ドリンクメニューも豊富に揃ってます!

 

 

 

※モニターでフライト状況を映し出すと常に「メッカ」の方向が矢印で示されてました!

 

そんな楽しい時間だと、9時間のフライトもあっという間に過ぎてしまいます。

席で映画を見たり、バーカウンターに足を運んだり、ちょっと席を倒して寝てみたり・・・なんてことをしていると暇を感じる時間もありませんでした。

ブログの下書きもしてたし。

 

復路でまた乗ることができますが、「もっと乗っていたい」なんて思わせてくれるフライトでありました!

 

羽田-ドーハ間のレポートはこちら
【カタール航空】羽田(HND)→ドーハ(DOH)QR813便ビジネスクラス搭乗記 A350-900



マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

この記事を書くことができているもの全てマイルのお陰、マイル様々です!

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog