\\『一撃ANA7万マイル超』の入口こちら//

台湾桃園国際空港(台北)の第1ターミナルで空港泊してみた!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

台湾桃園国際空港で「空港泊」をやってみたので、その体験記!

 

台北で約10時間のトランジット。

10時間あるから街まで出ようか・・・と考えたけど、夜20時頃に台北に到着して翌朝6時発の飛行機だったので、空港を出てもホテルに泊まるだけになりそう。

それに万が一寝坊したら・・・と思い、「空港に泊まる」ことに。

 

結論から言うと、ホテル代もかからないしとっても快適な空港泊となりました。

マイラー界隈では高級ホテルが流行ってますが、私はお金をかけない宿泊も大好きです!

 

【キャセイラウンジ巡り一人弾丸ツアー全体記事はこちら】
【ホテル無泊】香港・台湾キャセイラウンジ巡り1人弾丸ツアー!

 

 

 

今回泊まったのは第1ターミナル

今回はキャセイパシフィック航空でのトランジットだったので、「第1ターミナル」での発着です。

第2ターミナル側にも空港泊できる所はきっとありそうですが、今回は見にいっていないので分かりません。

探しに行こうかどうか非常にまよった挙げ句、第1ターミナルと第2ターミナルの境目にある「シャッター」の存在を見て、なんとなく危険だなと思い(遅い時間だったのでシャッターが閉まったら困る)今回はやめておきました。

 

 

泊まったのは制限エリア内にある無料ラウンジ(休憩室)

今回は台湾に入国せず、ずっと制限エリア内をウロチョロ。

第1ターミナルは、それぞれ一列に並んだA側の搭乗口(A1~A9)とB側の搭乗口(B1~B9)とが繋がった「H」型の構造となってます。

その「H」の真ん中、繋いでいる部分が出国審査場となっていて、今回利用した無料ラウンジは、その出国審査場の真上辺り、1つ上の4Fフロアに位置します、

マップで示すとこんな感じ。四角い赤枠の部分が今回使った無料ラウンジ(休憩室)です。

出国審査場を出てからだと、左右どちらかにグルッと回りこむようにして階段を上がってアクセスすることになります。

 

歩いているとこんな看板が出てくるので目立ちます。直ぐ見つかるかと。

空港会社のラウンジや、プライオリティパスで利用できるラウンジなどもココに全て集まってますね。

ラウンジ案内看板

 

 

24時間無料で誰でも使えるラウンジ

案内看板に従って階段を上がると長い廊下になっていて、ちょうどその廊下の真ん中辺りにシャワーやトイレのマークが出てきます。そこが無料で使える休憩室。

 

「ラウンジ」とは書いて無いんですけどね(^_^;)

 

しかしこんな立派なラウンジが無料というのはイイですね!奧にはトイレとシャワーがあります。

ただしシャワーは有料(すみません、値段までは確認しませんでしたm(__)m)。隣の「PLAZA PREMIUM LOUNGE」で受付をしてタオルなど備品をもらって使用するというスタイルになってます。因みにその「PLAZA PREMIUM LOUNGE」利用者は無料でシャワーを浴びることができるので、プライオリティパスなど持っていれば、実質無料でシャワーを浴びることができます。

 

 

その無料ラウンジ(休憩室)の中に「い~感じの寝床」を見つけたんですよ!

矢印の長椅子がそう。ひとめぼれでした(^_^)

右の壁際にも長椅子っぽいのが並んでますが、仕切があってちょっと邪魔なんですね~

 

こういう時の為に購入していた「モンベルのダウンブランケット」の出番です!

もうこれ1枚あれば、十分じゅうぶん。

服を丸めて枕にすれば完璧( ̄ー ̄)v

 

 

最初はぺったんこだけど、広げると直ぐに空気を含んでふんわりぶ厚くなるのですよこれが!

上半身Tシャツ1枚だったけど、朝までとっても温かく過ごせました。

 

因みに広げる前はこんなにコンパクト。重量も350グラムしかありません(iPhone2台分くらい)。

 

他の人もたくさん寝てますけど、洋服を掛けたりして結構寒そうでした。

ブランケット広げて布団みたいにかけているのは私だけだったので、ちょっと優越感です!

 

それと心配症の私は、いつもワイヤーロックを持ち歩いているので、こんな感じでリュックとソファーの足を繋げておきました。

盗むヤツとか絶対居ないとはいえませんからね。

簡素なセキュリティですけど、無いよりは間違いなく安心です。身体(ベルトホールとか)と繋げておくのもアリですね。

 

 

こんな感じで約6時間、ここでしっかりと睡眠をとることができました。

お陰で翌朝はスッキリ爽快!

トイレもあるし、無料だし、文句の付けようがありませんね。

 

ただ、24時間入れ替わり立ち替わり人が来るので(少ないけど)、多少の話し声は我慢する必要があります。

幸い私が寝ていたときは五月蠅い人は居ませんでしたけど、特にQuiet areaではないのでその点は仕方ないですよね。

ホテルに泊まると、交通費まで含めれば安くても5~6千円は必要なので、その分まるまる浮いちゃいました!

ご機嫌です!(^_^)

 

皆さんも是非!・・・とまでは言いませんが、こういうのも楽しいですよ(^_^)

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も! 【ホテル無泊】香港・台湾キャセイラウンジ巡り1人弾丸ツアー!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog