『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

【初心者向】個人で海外旅行するときの旅程計画方法その1・・・ツアーパンフを利用しよう!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

ツアーを利用せず、個人旅行として「海外旅行」を考えている方に向けた旅程の組み方について。

 

ツアーを利用すれば手間をかけずに海外旅行できるのでとても便利。私も時々利用します。

一番のネックは旅程を自由にアレンジし難い点。

「もう一泊だけこの都市に滞在したい」とか、

「飛行機は〇〇航空を利用したい」とか、融通が利かないことも多い。

それをどうしても通そうとすれば費用が大きく追加となったりしがちです。

 

「最初から決まったルート」に乗っかるのもそれはそれで悪くないし、自分がプランニングすれば絶対に行くことが無いだろう場所に連れて行ってくれたりするので楽しかったりもします。

 

でもでも、少し海外旅行に慣れてきたら、一歩踏み出して自分で全て旅行計画を立ててみるもの絶対に楽しいです。

それができればなんだか「上級トリッパー」になったような気分にも浸れます(^_^)

マイルを貯めている方なら、そのマイルを使って航空券を発券すれば、旅費を大幅に節約することにもなりますしね(^_^)

 

そうはいっても慣れてないとやっぱり不安・・・

そなんときに「こんなやり方もあるよ」ということで、実際に私もやっている旅程の組み方を紹介します!

 

 

ツアーパンフには情報満載!

訪れる都市や地域が全く初めての場合、私は「旅行会社のツアーパンフレット」をいくつかもらってきて、それを見て旅程を組み立てたりします。

今の時代ネットで調べれば十分・・・とも言えますが、やはり旅行のプロが考えに考え抜いて計画したプランは無駄が無く、漏れなく有名な観光名所を紹介してくれているので、その地域の情報収集にも役立ちます。

それに何よりパンフレットは、

「無料」

で頂けるという点が素晴らしいじゃないですか!

 

クレジットカードを持っていると、毎月会報誌が送られてきますが、その中にツアー関連情報が掲載されていたりするケースもありますね。

例えばこんなの

ツアー会社のパンフレットはとっても使えるよ!

旅ガエル

 

ツアーパンフの見るべきポイント

自分が行きたい地域(例えばウユニ塩湖)のツアーを見つけたら

 

① まずは飛行機関連の情報を確認します。特に、

どういうルートで飛んでいるのか?

航空会社はどこか?(写真はJALのパンフなのでJALしか掲載されてませんが、よく何社か航空会社の名前が列挙されていて、そのうちいずれか利用・・・みたいな表記があったりします)

ここで収集できる情報から、どのアライアンス(スターアライアンス系、ワンワールド系、スカイチーム系)の航空会社を利用すればよいのか、若しくはどの系列でも問題ないのかといった点を確認します。

 

 

② 次は現地での旅程

どういった観光地や名所に立ち寄っているのか?

陸路での移動はあるのか?

何泊してるのか?

どんなホテルを利用しているのか?

そのあたり。

 

例えば上のパンフレットで言えば、目的の「ウユニ塩湖」に行く前に「マチュピチュ」に行ってます。

こういう情報から、「ウユニ塩湖だけじゃなくてマチュピチュも纏めて観光することも可能なんだ!」という情報が得られます。

こういう情報って、個人レベルだとよく見落とします。余程旅慣れている方は別でしょうが・・・

 

 

③ ツアー代金

ツアー代金が安い時期は、一般的な傾向として、

観光客が少ない

現地の天候などが優れない(例えば雨季など)

といった可能性が高くなります。

ツアー代金が高い場合はその逆。

 

何を優先するかは人それぞれですが、せっかく行っても天候に恵まれず何も見ることができなかった・・・なんてことになると最悪ですからね~。

特に自然そのものを観光するのが目的の場合は重要なポイントになってくると思います。

 

それに、「自分で手配すればどれくらい安くなるのか」も明確にわかるので、是非その「お得さ」を実感して下さい!

 

 

④ その他

ツアーパンフレットには、その地域特有の情報というか、知っておかないと場合によっては大変なことになる有益な情報が掲載されていることも多い。

例えばこんなの↓

ウユニ塩湖は富士山頂と同じくらいの高さに位置してますが、無理に旅程を短縮すると「高山病」にかかってしまうかも?といった情報がこのパンフレットの情報から読み取れます。更にその対策まで書かれてる!

うっかりすると楽しい旅行が台無しになってしまうことだってあるかもしれませんよ。

 

 

 

ツアーパンフの内容をそのまま辿るのも面白い!

私もよくやりますが、ツアーパンフの内容をそのまま辿るというもの面白いです。

「そのまま」といっても、利用する飛行機や宿泊するホテルは、自分の好みや予算に応じて変更しますよ。大まかなルートをそのまま辿る・・・という意味です。

 

そうしておけば、大きな漏れもなく、効率的に回ることができますね。

場合によっては、そのツアーのカウンターに行って色々相談してみると、より有益な情報を得ることができるかもしれません(私自身そこまではやったことないので、「できるかも」としか言えませんけど(^_^;))。

 

 

大枠を決めたら、それをベースにアレンジ!

旅程の大枠が決まったら、それをベースに自分好みにアレンジすればOK!

利用する飛行機会社を決めて、チケットを手配し、

ホテルの予約(Expedia、Airbnbなどなど)、

※陸路移動がある場合はその移動手段のチケットの確保(場合によっては当日現地手配)

が完了すれば基本はOKです。

 

残るは、現地で回る観光施設などの情報収集を出発までにゆっくり考えておけばよいのではないでしょうか(^_^)

最近は「現地でのオプショナルツアー」に力を入れているツアー会社も多いので、その部分だけお願いするという形でツアー会社を利用するというもの最適解かもしれませんね。

 

 

まとめ

ツアーパンプレットには、個人旅行するときに役立つ情報が満載!

ツアーの旅程をそのまま辿るのも面白い!

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog