『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

SFC・JGCダブルホルダーを目指す修行僧向け最強クレジットカードはコレ!・・・かもしれない「AMEX・スカイ・トラベラー」

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

SFC・JGCダブルホルダーを目指す修行僧向け「最強クレジットカード」について、コレもアリなんじゃないのか!・・・という記事です。

 

SFC修行(ANA修行)をする時にはANAカードが1番!

JGC修行(JAL修行)をする時にはJALカードが1番!

というのが王道の考え方。これ正しいです。

 

しかし、しかしですよ、「少しでも費用を抑えてダブルホルダーを目指す!」ということを考えると

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

がベストカードとして急浮上してくるのです!

繰り返しになりますが「少しでも費用を抑えてダブルホルダーを目指す」という方限定の超ニッチなベストカードです。

修行中の1年間だけ持っておくのがオススメ!

旅ガエル

 

 

「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」の基本スペック

年会費 10,000円(税別)
入会ボーナスポイント 3,000ポイント
初回航空券購入ボーナスポイント 5,000ポイント
航空券購入で得られるマイル 100円=3ポイント=3マイル
ポイント移行先 ANA、JALを含む28の航空会社
カードラウンジ 利用可(国内28空港・海外2空港:同伴者1名までOK)
手荷物宅配 1個無料(羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)
航空便遅延費用補償 あり

 

 

修行のための航空券決済により得られるマイル

修行する際は、航空券を有償で購入する必要があります。解脱するには概ね50万円くらい必要になりますよね。最近は修行費用も増加する傾向にあるので、もっと必要なケースもあると思いますが、今回のシミュレーションでは修行費用50万円として検討します。

 

その50万円の決済に、この「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」を使います。そうすると得られるポイントは「100円=3ポイント」なので15,000ポイント(15,000マイル)。

ANAカードやJALカードには、自社の航空券を購入した場合にマイルが加算される制度がありますが、それを考慮しても「100円=2マイル」(ごく一部の超高額な年会費のカードを除く)なので、50万円決済した場合に得られるマイルは10,000マイル。そうすると「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」を使った方が5,000マイル多く獲得できます。

 

 

年会費10,000円のマイナス分を検討

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」を発行するには10,000円の年会費がかかりますら、当然これを含めて検討しないと話になりません。

・・・が、「入会ボーナス」+「初回航空券購入ボーナス」で8,000ポイントももらうことができます。

この8,000ポイントは、ANAまたはJALの8,000マイルに交換可能ですね(移行手数料もかかりません)。

 

ANAのマイルは、(ANAカード会員であれば)1.5~1.6倍のレートでスカイコインに交換できるので、換算すると12,000~12,800スカイコイン。

JALのマイルは、(JALカード会員であれば)1.5倍のレートでeJALポイントに交換できるので、換算すると12,000eJALポイント。

 

ね、もう年会費の元は取れました!この部分だけをみても2,000円~2,800円分お得になります。

 

これに加えて、カードラウンジが利用できます。修行中の身だと航空会社のラウンジがまだ使えないので、絶対にあると便利!

更に、空港からの手荷物無料宅配も使えますし(国際線利用の場合のみ)、飛行機が遅延した場合の保証まで付いてます(海外旅行時、航空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金・食事代。手荷物の到着遅延や紛失に起因して生じた衣類や生活必需品の購入費用が対象)。

 

これらを全て考えると、確実に年会費10,000円の元はとれます!

 

 

整理すると・・・

メリット デメリット
決済で得られるポイント15,000マイル相当(王道カードより5,000マイル相当多い) 年会費10,000円(税別)
各種ボーナスポイント8,000マイル相当
ラウンジ利用、手荷物宅配無料など

こうなります。

・・・で、「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」の1番のポイントは、

貯まったポイントをANAでもJALでも好きな方に移行できるという点。

この特徴が今回の1番のミソになるわけです。

 

たとえば最初にSFC修行(ANA修行)を行って、50万円分のANA航空券を決済すれば、カードポイントが23,000ポイント(決済分15,000+ボーナス分8,000)貯まります。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」のポイントはJALマイルにも「1ポイント=1マイル」で移行できますから、これを更に「eJALポイント」にすれば、

23,000マイル×1.5倍=34,500eJALポイント

となって、34,500相当分のJAL航空券の購入に充てることができますね。もちろんANAとJALの順番が逆でもOK。

ANAカードで決済して貯まるマイルは、JALマイルに移行できませんから(レートが悪くなってもいいなら不可能ではないですけど)、このワザが使えないわけです。

 

 

お得な使い方

2年目に入るとまた年会費がかかってしまうので、年会費の更新が発生する前に解約必須!なので本当に修行中だけ利用するカードという位置付けです(AMEXさんごめんなさい)。

もちろん、使ってみてカードの機能が気に入れば持ち続けるのもよいと思います。

 

なので、1年の間に両方の修行が実行できれば最も理想ですね。

具体的には、

 ANA修行で貯まったカードポイントを「JALマイル」→「eJALポイント」に交換

 お得にJAL修行を行う

 JAL修行によって発生したカードポイントを、その後メインとして使うであろう航空会社のマイルに交換

 そしてカードは解約

・・・という感じ。もちろんANAとJALの順番が逆でもOK。

 

年会費の更新が発生する前に両方解脱するのが無理な場合は、最初の修行で貯まったポイントをもう一方のマイルに交換したら解約。

 

ボーナスポイント由来の8,000マイル+王道カードより多く得られる決済マイル5,000マイルの部分だけを取り出しても、13,000マイル=19,500eJALポイント(またはスカイコイン)となるので、約10,000円のお得。

その他の特典も考えると、十分検討の余地に値するカードだと思います。これから私が修行するなら間違いなく発行して利用しますね!

 

 

なお、「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」には、航空券の決済で得られるポイントが5倍(100円=5ポイント=5マイル)の「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」もありますが、年会費が35,000円(税別)もします。それを考えるとかえって損になりますからオススメしません。

 

 

まとめ

SFC・JGCのダブルホルダーを狙うなら、「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」を利用すれば、約10,000円お得に修行できる!

カードは1年間だけ保持して更新する前に解約!

ダブルホルダーを狙わない場合でも損することはありません。修行したエアラインのマイルに交換して使えばよいだけ。

初年度年会費無料だったら最高なんだけどね!

 

 

マイルを貯めるのはとっても楽しい!

マイルには色んな使い道があって、本当に楽しいですよね。

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

たくさん貯めて思いっきり使いましょうね(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も! ANAの上級会員「SFC」はマイル修行してまで取る価値・必要があるのか? JALの上級会員「JGC」はマイル修行してまで取る価値・必要があるのか?

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog