\\『一撃ANA7万マイル超』の入口こちら//

デッカい「FLYING HONU」全日空商事のエアバスA380の1/100レプリカを買ってみた!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

全日空商事のエアバスA380「FLYING HONU」1/100レプリカが届いた\(^o^)/

 

注文していた「FLYING HONU」のレプリカ。

ようやく本日到着

ワクワク(^_^)

 

 

こんなデッカい箱に入って届きました。

 

箱を開けると今度は白い箱

 

開封の儀!

でっか~い!それに太~いww

 

太さお分かりいただけますでしょうか?ww

 

部品は「胴体」と「主翼」の合計3つ+台座

 

主翼を取り付け(胴体に差し込むだけ)、

 

台座を組付けて完成(ネジ固定)\(^o^)/

ちょっと奮発して1/100スケールの製品を購入したのでかなりの迫力です!

もともと大きなA380×1/100スケールなので、胴体部分の太さがすごい(^_^)

バットより全然太いです。

ここは私の事務所の会議室(小さいけど会議室がある)ですが、空港などで見るよりも更に大きく感じますね(^_^)v

 

 

細かくみるとさすがに塗装の荒れが目立ちますが、

スタアラマークやA380のロゴ、

 

エンジンを担当するロールスロイスのロゴマーク

 

機体番号までちゃんとプリントされてます。

 

ウィングレット端面のANAロゴも

 

もちろん底面まで・・・

いや~高いだけのことはありますね!

 

実はこのモデルプレーン

1:100 A380エアバスレプリカは 2019年3月20日(現地時間)フランス・トゥールーズエアバス本社において開催されたデリバリーセレモニーで使用されました。セレモニーではエアバスCEOトム・エンダース、ロールス・ロイス民間航空部門プレジデントクリス・チョラートン、ANAホールディングス株式会社代表取締役社長片野坂真哉によりエアバスレプリカにメモリアルサインが入れられ同日のフェリーフライトで成田に到着し受領イベントで披露されました。

・・・と、こちらのサイトにも書かれているように、記念イベントでANAの「社長」や「機長」が手に持っていたものと同じモデルです。

 

当面は私の事務所の会議室に置いて、お客さんとの話のネタにしたいなと思ってます。

かなり目立つ存在なので、見落とす事はないでしょうww

モデルプレーン、他にもいくつか持っていて仕事場のデスクから目に付く場所に置いてたりしますが、ふとした時に眺めては次のフライトのことを考えたりして、意外と良いですよ!

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog