\\『一撃ANA7万マイル超』の入口こちら//

なぜプロパーの「アメックス・ゴールドカード」が人気なのか真剣に考えてみた。

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

「American Express GOLD CARD」について、一番ふつ~のAMEXゴールドカードのことです。

 

とある筋からの情報によると、AMEXが発行している数あるクレジットカードの中で、発行枚数「第2位」がこの「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以下単に「アメックスゴールド」と書きます)らしいのです。

※因みに「第1位」は「SPGアメックスカード」。

 

1位が「SPG」というのはとても良く理解できます。だって、特典満載で確実に支払った年会費分を特典によって事実上回収できるから。『持っているだけで得をする』といっても過言ではないのが「SPGアメックス」なので、その結果には十二分に納得できます。

 

・・・が、不思議なのは「アメックスゴールド」が2位だという点。

 

だって、

  • 年会費だって決して安くない(29,000円+税)
  • ポイント還元が高いわけでもない
  • 入会キャンペーンの内容が特別魅力的でもない
  • その他際立った特典があるわけでもない

こんな感じです。

「プラチナカード」が招待制だった頃は、そのインビテーションを受けるための前提条件としてアメックスゴールドを所有する・・・という考え方はアリだったかも知れませんが、プラチナカードが招待制でなく直接申込みOKとなっている今、そういったメリットもありません。

・・・にも関わらずどうして発行数が未だに多いのか?

不思議だと思いませんか?

 

そんなことをかなり真剣に考えてみました(^_^;)

 

 

 

アメックス側の宣伝ボリュームが大きいから

最も考えられる理由はこれですね。

「アメックスの看板カード」「アメックスの顔」とも言えるゴールドカードなので、広告として投下してるボリュームもやっぱり一番大きいはず。

そのボリュームに連動してこのカードを選ぶという方も少なくないでしょう。

世の中の全ての人が、カエルのように「どのカードがメリット大なのか」を目を皿のようにして見比べて判断するとかしないでしょうしね(^_^;)

広告宣伝などで刷り込まれている印象で「じゃあこれでいいか」的に発行する方がもしかしたらかなりのボリュームなのかも知れません。

 

 

 

「ステータスカードの代名詞」といった強烈なイメージ

昔々あるところで・・・ではないですが、80年代~1990年代のいわゆるバブル期の頃が発端でしょう。

ステータスカードの代名詞といえば「アメックスゴールド」みたいなイメージは確かにありましたし、今でもその名残はあると思います。

当時はプラチナカードも発行されておらず(当然センチュリオンカードも)、アメックスの最上級カードとして「アメックスゴールド」が君臨していました。

そのイメージも手伝って、「俺もそろそろゴールドカードにしようかな・・・」なんてぼんやりステータスという物を考え始めたような方がアメックスゴールドを選んでいるのかな・・・なんて勝手に想像します。

 

 

 

年会費無料キャンペーンの存在

実際この影響は「大」でしょう。

常時・・・ではないですが、アメックスゴールドは「初年度年会費無料キャンペーン」を定期的に実施してます。

グリーンカードも年会費無料キャンペーンを実施することがあったはずですが、年会費無料キャンペーンを打つのはAMEXカードの中ではこの2枚のカードだけだと思います、私の知る限り。

初年度年会費が無料だと、「とりあえず作ってみるか」「どうせならゴールドにしてみるか」ってなりますからね~

 

 

 

飛び抜けてない良さ

もう少し客観的にゴールドカードを見てみると、

『なんでもそこそこのオールマイティ万能選手的な魅力』

は確かにあるように思います。

それが良いか悪いかは別にしても、飛び抜けてないところに魅力を感じる方は一定数いるでしょう。

ポイント還元や旅行保険、その他補償を含め一通りの特典が揃っていて欲しいけどプラチナカードはちょっと年会費が高すぎて損する感じがする・・・そんな需要を上手く取り込んでいるのかもですね!

『とにかくAMEXカードを発行したいんだよ』・・・という方にはこのゴールドカードが最もノーマル且つ万能選手として魅力的に映る可能性はありますね。

 

 

 

限度額の高さ

一般的なクレジットカードは、ゴールドカードは〇〇〇万円まで・・・のように、カードの種類(ランク)に応じて利用限度額が決まっていることが多いですが、AMEXの場合はちょっと違います。

利用実績に応じてガンガン利用限度額が上がっていくので、ゴールドカードであっても利用額500万円とかそれ以上というケースも普通にあるようです(この点は私の実体験ではなくAMEXの中の人から聞いた話です)。

そう考えると、

『自分でカードを育てる』

みたいな感覚が所有している間に出てきて、愛着みたいのが沸いてくるのかも知れませんね!

AMEX以外の一般的なゴールドカードの場合、利用限度額はせいぜい200万円くらいですから・・・。実際のその限度額を活用する場面は少ないにしても、男としてはなんとなく嬉しいものですよね!「信用されてるっ」って感じがしますからね(^_^)

 

 

 

家族カードが1枚無料

地味ですがこれも多少影響しているように思います。

意外にも、AMEXカードで「家族カード無料」って少ないのです。

  • ゴールドカード
  • プラチナカード
  • ANAアメックスプレミアムカード
  • デルタ系アメックスカード

家族カードが少なくとも1枚無料になるカードはこれらしかありません。

「プラチナカード」「ANAアメックスプレミアムカード」は年会費が異常に高いので比較になりません。

また「デルタ系アメックス」は飛行機に興味がない人にとっては逆に全くメリットがないカードです。

 

そうすると、残るはアメックスゴールドしかない・・・というわけ。

家族カードの年会費まで含めると、グリーンカードの年会費とそれほど大きく変わらなくなってくるので、「だったらゴールドにしようか」といった風にゴールドカードを選択する人も少なくないように思います。

 

 

こんなかんじでしょうか!

ふと疑問に思って書き始めたはいいけれど、書いている途中から

「こんな記事誰が読むんだろ?」と思いつつ最後まで書いてしまいました(^_^;)

ゴールドカードの宣伝にもなってないですねww

 

【順位発表】マイラー向け最強AMEXカード! マイル?ホテル?エアラインステータス?ベストなアメリカン・エキスプレス・カードを探そう! 【AMEXプラチナカード】価値や評判、特典が気になるなら体験所有が最強!(^_^) AMEXプラチナカード(通称アメプラ)は陸マイラーにメリットのあるカードなのか?

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog