\\『一撃ANA10万マイル超』の入口ここ//

マリオットポイントでの無料宿泊特典は「5連泊」が最もお得だよ!~「4泊分で5泊滞在特典」~

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

マリオットポイントを使った無料宿泊特典を「最大限生かすコツ」・・・について。

 

SPGアメックスカードの決済や、マリオット系ホテルへの宿泊で貯める事ができる「マリオットポイント」

ホテルへの無料宿泊のみならず色々なエアラインのマイルに交換もできるし、事実上有効期限もないに等しいため、貯めている人も多いはず。

 

使い途は色々あれど、やっぱり外せないのはポイントを使った無料宿泊特典。

世界中に7,000以上も存在するマリオット系ホテルに、原則ブラックアウト(適用除外日)なしで無料宿泊できるというプログラムは非常に使えますよね(^_^)

そんな無料宿泊特典、基本的には下のように、「ホテルカテゴリー(カテゴリー1~8)」「シーズン(オフピーク、スタンダード、ピーク)」によって必要となるポイントが決められています。

因みに2020年4月時点では、国内にはカテゴリー1~3のホテルは存在せず、カテゴリー4~8のホテルのみとなってます。

例えばカテゴリー7に属する「リッツカールトン大阪」でポイントを使って無料宿泊するには、スタンダードシーズンだと1泊「6万ポイント」で宿泊できるということになりますね。

 

ポイントで5連泊すると必要ポイントは4泊分でOK!

そんな便利なマリオットポイントでの無料宿泊特典ですが、

実は、

ポイントで5連泊すると一泊分無料となります\(^o^)/

もともと無料なので、一泊分ポイントディスカウントと言った方が正しいかも(^_^;)

これ意外と知らない人多いのでこの機会に覚えておいてください。

言い換えると、4泊分のポイントで5泊できるということ。

 

例えば上で例に出したカテゴリー7に属する「リッツカールトン大阪」でスタンダード時期にポイント5連泊した場合、

本来は「6万×5泊=30万ポイント」が必要になりますが、一泊分のポイントがディスカウントされるので24万ポイントでOKということに!

なかなか5連泊するスケジュールを確保するのが難しいかも知れませんが、それができるなら

かなり凄いですよこれは!

※因みに有償宿泊にはこのような連泊による特典はありません。

 

ちゃ~んとマリオットボンヴォイのロイヤルティプログラム規約にも書いてあるのでご安心を!

3.2.f.  5連泊分の無料宿泊特典へポイントを交換する場合、その度に、会員は、4泊分に必要なポイントのみを交換します (“4泊分で5泊滞在特典”)。4泊分で5泊滞在特典による無料宿泊の提供は、その特典をお申し込みいただいた同一のポイント交換による滞在のうち、ポイント交換による宿泊のポイント数が最も低い日にのみ適用となります。最も低いポイント交換レートが一泊以上ある場合、無料宿泊特典はそのレートでの1泊目に適用されます。4泊分で5泊滞在特典で利用されなかった日に対するポイントの払い戻しや無料宿泊日数クレジットはありません。ポイント数はスタンダードルームのみを基準としており (プレミアムルームは基準となりません)、ご滞在期間やホテルカテゴリー、年間を通しての時期、ポイントが差し引かれる時点、特典のポイント交換サーティフィケートがオーダーされた時点により異なる場合があります。

 

 

 

連泊期間中の最も低い一泊分ポイントがディスカウントされる

ただし、5連泊期間中にシーズン変動がある場合などは、そのうち最も低い一泊分のポイントがディスカウントされます。

 

同じくカテゴリー7に属する「リッツカールトン大阪」を例にポイント5連泊し、

1泊目・・・オフピーク(5万ポイント)

2泊目~5泊目・・・スタンダード(6万ポイント)

だったと仮定します。

この場合にディスカウントされるのは一泊目の5万ポイントということになります。

 

 

 

10連泊なら2泊分、15連泊なら3泊分

この「4泊分で5泊滞在特典」のシステム、要は5連泊毎に一泊分のポイントがディスカウントされるので、

10連泊なら2泊分

15連泊なら3泊分

20連泊なら4泊分

・・・

のポイントがディスカウントされます(連泊全体の中で低いポイント分がディスカウント)。

それだけの連続した休暇とポイントがあるのか・・・という問題はさておき、ポイントで長期滞在する方にとっては凄くメリットが大きいですよね\(^o^)/

※画像はマリオットボンヴォイ「よくある質問」より

 

 

 

エリートナイトクレジットは5泊分カウントされる

このように一泊分のポイントがディスカウントされますが、Marriott BONVOYのステータス(ゴールドとかプラチナとか)を獲得するための宿泊実績(エリートナイトクレジット)としてはちゃんと「5泊分」カウントされます。

まぁ5連泊したわけなので当たり前といえば当たり前ですが・・・(^_^;)

 

この点も規約に書いてありますね!

3.2.h.  参加ホテル/リゾートでのポイント交換による滞在は対象となる滞在と見なされるため、会員はエリート会員資格、またはライフタイムエリート会員資格の獲得に向けたエリートナイトクレジットを受領します。ただし、ポイント交換による滞在は、プロモーションリワードを得るために必要なマイルストーン達成にはカウントされません。 追加の客室のためにポイントを交換する会員は、これらの客室に対するエリートナイトクレジットを受け取ることはできません。クレジットは会員が滞在する客室にのみ与えられます。

 

 

 

上手に利用すればポイントの価値1.25倍\(^o^)/

この「4泊分で5泊滞在特典」を上手に利用できれば、貯めたマリオットポイントの価値を

最大1.25倍

にまで高めることが可能となりますね\(^o^)/

 

国内では最低カテゴリーとなるカテゴリー4のホテルならスタンダード時期で一泊25,000ポイントなので、10万ポイント持ってると5連泊が可能となります。

海外だとカテゴリー3以下のホテルもたくさんあるので、使える時は絶対使った方がお得ですよね~。

違うホテルをホッピングするように楽しむ場合には使えないですけど・・・(^_^;)

MEMO
2020年4月現在、国内でカテゴリー4に属するホテルは例えば

「フォーポイントバイシェラトン函館(北海道)」

「フェアフィールドバイマリオット札幌(北海道)」

「コートヤードバイマリオット白馬(長野)」

「フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港(愛知)」

「モクシー大阪本町(大阪)」

「ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス(兵庫)」

「シェラトングランデオーシャンリゾート(宮崎)」

などなど、意外とたくさんありますよ~!

 

 

 

マリオットポイントを貯めるための必須アイテム!

そんな素敵なマリオットポイントを貯めるための必須アイテム

それはやっぱりなんと言っても「SPGアメックスカード」を持つことが一番だと思います。

このカードの魅力についてはこちらの記事に詳し~く纏めているので、興味ある方は是非一度読んでみて下さい(^_^)
【SPGアメックス超完全解説】(新マリオットボンヴォイAMEX)特典で年会費は無料以下の最強カード

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog