\\『一撃ANA10万マイル超』の入口ここ//

「RitzCarltonジャカルタ・パシフィックプレイス」宿泊記とかレビューとか!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

リッツカールトン・ジャカルタ・パシフィックプレイスを「Marriottゴールドステータス」の状態で利用したらどうだったのかレポートします!

 

結論からいうとゴールドステータスで十分だったし、このホテルの仕組みを考えると非常にゴールドステータスに有利で優しいホテル!

ジャカルタにはMarriott系ホテルが意外とたくさんありますが、今後ジャカルタ滞在時は必ずここを利用するぞ・・・と思える素晴らしいホテルでありました\(^o^)/

その理由を詳しく説明します。

ファンになっちゃったよ!

旅ガエル

 

 

場所

日本大使館などもあり、ジャカルタのメインストリートとも言えるSudirman(スディルマン)通り沿い。

ショッピングモールでもあるパシフィックプレイスと一体になっているのが今回のリッツカールトンジャカルタ・パシフィックプレイス!

「THE RITZ-CARLTON」の文字がビル壁面に誇らしげに掲げられています。夜になるとビル全体がブルーにライティングされ、また昼間とは違った印象を奏でます。

 

GoogleMapを貼っておきますね。

e

ホテルのすぐ近くに「Gelora Bung Karno Sports Complex」という総合運動施設があって早朝ランニングなんかにも最適です。

また、「JKTシアター」や「超激安指圧マッサージKOKUO(国王)」が入っているFX Sudirmanビルもすぐ側。歩いて行くことも可能です。

 

 

 

今回はポイント利用で!

今回はマリオットポイントが少しだけ貯まっていたのでポイント利用で宿泊!

少しといってもリッツカールトンだとかなりのポイント数だよね・・・と思ってしまいがちですが、このホテルはカテゴリー5(2020年2月時点)で、更にオフピークの時期だったので1泊3万ポイントで宿泊できました\(^o^)/

 

具体的には2月21日(金)~2月23日(日)にかけての二泊だったので合計6万ポイントを利用して宿泊。

因みにWeb上では「1室大人3人」までならこのポイント数で宿泊可能となってました。4人にするとポイント利用の宿泊はWeb上に出てこなくなります。

 

 

 

全室クラブフロア

実はこの「リッツカールトンジャカルタ・パシフィックプレイス」は全室がクラブフロア扱いのホテル。

もちろんクラブラウンジも設置されています。

・・・と言うことは、

宿泊者全員がクラブランジ利用可能です\(^o^)/

クラブフロアにアップグレードされるかな・・・なんてドキドキする必要もなく、予約さえできればラウンジ利用が確定します。そういう意味ではゴールドステータスであっても十分に楽しめる・・・というか、ゴールドステータスほどそのメリットが大きいと言ってよいかも知れない!

こちらがそのラウンジ

宿泊者全員利用可能だと常時激混みでは?・・・と想像しがちですが、全くそんな事はなかったです。当日は結婚式などもありホテル自体はかなり混雑していた印象ですが、ラウンジは朝~夜までいつ利用しても十分快適に利用するとができました!

 

 

 

ゴールドでもUG有\(^o^)/ その部屋は?

「ゴールドステータス&天下のリッツカールトン」の組み合せなので、全く部屋のUGなど期待してなかったけど、広い部屋にUGしてくれたようです。

チェックインの時に「Big room!」的な事を言われるも仕事のこと考えてて適当に「サンキューサンキュー」的な相槌を打ってましたが、部屋に入って気付きました(^_^;)

こちらがそのお部屋

東横インの空間に慣れている身としては、せっかくの広さを間違いなく持て余してしまいます。2人利用だったとしても十二分に広い。

 

今回アサインされた部屋はホテルとしては最上階の25階(26階以上はレジデンス)。しかもホテル最上級の部屋であるプレジデンシャルスイートの隣に位置する少し変形の部屋(★マークのところ)。

最も小さな部屋でも73㎡の広さなので、今回の部屋は恐らく100㎡は超えていると思います。

 

 

大理石貼りのバスルーム全体も十分な広さだし、なにより独立のシャワールームが広くて快適でありました(^_^)

アメニティはリッツカールトン定番の「Asprey」。写ってませんがシャンプーなどももちろん「Asprey」で揃えられています。

 

ソファー前のテーブルには

ウェルカムドリンク2本(ビンタンビール+お茶)とウェルカムチョコレート?

 

ちょうど喉が渇いていたしドリンクは美味しく頂きましたが、さすがにこのチョコはボリュームあり過ぎて写真を撮るだけで全く手を付けないままとなりました。

 

その代わり、ベッド上のこちらのチョコは美味しく頂きました<(_ _)>

この日は空港到着が23:30の深夜便利用で、なんだかんだとホテルに着いたのが深夜1時を過ぎていました。なので到着時点で既にターンダウンサービスが行われていた感じ。上の写真のウェルカムドリンクも、本当はアイスペールに氷が沢山入っていたようですが既に解けてしまっていることが分かりますww

 

その他、室内の装備はさすがに十分!

各所にミネラルウィーターがおいてあるのが良いですね。室内に全部で5本くらい設置されていたと思います。

そうそう、部屋からの眺めはこんな感じ!

ジャカルタの街を一望できます。

 

 

 

ラウンジ充実度高し!

全室ラウンジアクセス可能なクラブフロア仕様というだけあって、ラウンジはかなりの充実ぶりを呈してました。

私の少ないラウンジ利用経験の中では間違いなく上位入賞レベル。

朝から夜まで常時何かしらのプレゼンテーションが行われています。

 

ここは写真を見て頂くのが一番だと思うので写真を並べますね(^_^)

時間帯によってもちろん内容はどんどん変わりますが、どの時間帯に利用しても

『このラウンジ良いよね~』

と思える内容です。

しかもビール好きの私にとって最高だったのが、どの時間でもビールを含めたアルコールを頂く事ができました\(^o^)/

因みにこちらはランチ時の写真

予約した指圧マッサージに行く前に軽く食事してから・・・と思っている時の写真です。

朝~昼間はアルコール類は前面に出されていませんが、言えばすんなり出してくれます。

どのスタッフに言っても同じだったし、他のお客さんも飲んでいたので昼間でもアルコールOKの運用をどうやら行っているようですね。

 

 

 

スタッフが非常にフレンドリー

それとこのホテルで一番感じたのは、スタッフがみなフレンドリーなこと。

特にラウンジスタッフは積極的に話し掛けてきてくれます。

『シェフがこんなの作ったけど如何ですか?』といってオススメ料理を持ってきてくれたりもします。

痛恨のピンボケで恐縮ですが例えばコレがそう

ライスクラッカーの上にマグロ料理がトッピングされているのですが、ビールのつまみに最適でありました\(^o^)/

 

日本語を喋る現地スタッフも居て日本語で話し掛けてくれたりもするので、英語ができなくも楽しませてくれます。

一日に何度もラウンジに行ってると顔馴染みとなるスタッフができますが、帰り際そのスタッフからこんなプレゼントまで頂きました。

地元のインスタントコーヒー(どうやらインドネシアはコーヒー豆の有名な産地らしいです)。

開けてみると粉状のコーヒーだったので、さっそくジャカルタを味わおうと日本のインスタントコーヒー宜しくお湯を入れてそのまま飲んだら口の中が粉まみれ(T-T)

どうやらフィルタでドリップするタイプでしたww

MEMO
ブログを読んだジャカルタ駐在員の方から『現地の人はよく掻き混ぜてから粉を沈澱させて飲みます!』とのコメントを頂きましたww

 

 

 

16時チェックアウトもできちゃった!

ゴールドステータス特典としては14時迄のレイトチェックアウト(保証ではなく状況に応じて)。

レイトチェックアウトをお願いした時はやはりそのルールに従って「14時迄」を提案されました。

チェックアウト日の帰国便が遅い時間だったこともあり、ダメ元で16時までダメかなぁ・・・と交渉してみたところ、担当者がバックオフィスに入って上司に相談して戻り、何と16時までOKを出してくれました\(^o^)/

もちろんこの日はたまたま状況が許してくれたからだけの事で、凄くもなんともないですが、嬉しくて思わず担当者の手を握り御礼を言います。

担当者もニッコリ笑ってくれて(しかも可愛かった)、もうそれだけでファンにならずには居られませんよね!

 

 

 

カーフリーデーを楽しむ

今回はちょうど日曜日にジャカルタに滞在したこともあり「カーフリーデー」を楽しむ事もできました。

毎週日曜日の朝、Sudirman(スディルマン)通りの一部が歩行者天国となり、普段は車がビュンビュンの道路を自由に歩いたり走ったりすることができます。

時間は午前11時まで(何時スタートなのかは分かりませんが、朝7時には既に歩行者天国となってました)。

今回のジャカルタは、現地駐在員でもあるTwitterのフォロワーさんから「帰任が決まった!」と連絡が入り、その前に・・・ということで急遽決定したジャカルタ旅。

そのフォロワーさんと一緒に歩行者天国となったSudirman(スディルマン)通りを約10km。色んな話をしながらゆっくりランニング。至高の時間です(^_^)

道路脇には色々な「屋台」も出ていてさながらお祭り気分。

10km走り終わった後は現地を味わうべく賑わっている屋台を見つけてコイツを頂きました!日本円にして100円くらい。最高に美味しかったですよ~♪

 

見所がないと言われるジャカルタですが、ここのホテルステイだけでも十分2~3日なら楽しめると思います。

日曜日を狙ってカーフリーデーを楽しむのもアリですね。身体の半分くらいが現地に溶け込んだ気分に浸れますよ(^_^)

とにかくこのホテル、ゴールドステータスでも十分に楽しめるのでほんとオススメです!

 

 

 

SPGのなんちゃってゴールドステータスで十分!

カードを発行するだけでマリオットボンヴォイプログラムの「ゴールドステータス」が得られるという特典が付いているのが「SPG American Express Card

今回の宿泊はこの恩恵を十二分に満喫できた滞在でありました\(^o^)/

「一生に一度」だけチャレンジが許されている「プラチナチャレンジ」を行うと通常よりハードルの低い条件で「プラチナステータス」に到達できるというプログラムもありますが、今回に限っては「ゴールドステータス」で十分。

このカードを発行して以来、今回の滞在が最もお得を感じたと言っても過言ではありません。上位ステータスを無理に獲得しなくとも、本当に人生を1ランクも2ランクも豊かにしてくれるカードだと実感です(^_^)

カード自体の魅力についてはこちらの記事に詳しく纏めていますからぜひぜひ一度ご覧下さい!
【SPGアメックス超完全解説】(新マリオットボンヴォイAMEX)特典で年会費は無料以下の最強カード

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog