\\『一撃ANA10万マイル超』の入口ここ//

『セントレジス・ランカウイのプール、レストラン「kayuputi」~朝食を紹介!』

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。

この記事は「SPGアメックスカード」ホルダーであり、このカードの特典を利用して世界中~日本中のマリオットホテルを泊まり歩くnaoyaさん(@naoyanstar)が作成を担当しています。

naoyaタグでスクリーニングも可能です。

Marriott BONVoY「チタンステータス」の魅惑の世界をお楽しみ下さい。

 

どーも!毎日旅行の事しか考えてないnaoya(@naoyanstar)です。

前回、262平米のアスタースイートへの超絶アップグレードをご紹介させて頂きましたが、今回はその続き、セントレジスランカウイのプールの様子やレストラン、朝食等を紹介いたします。あ、まだ前回の記事をご覧になっていない方はこちらを(^^)/

『セントレジス・ランカウイ』宿泊記とかレビューとか!

 

 

セントレジスランカウイのプール

あの262㎡のアスタースイートにチェックインしたのも束の間、部屋の写真や動画を撮り終えて、真っ先に向かったのはプールです(^^)

見てください。プールへと抜ける小径を。とても綺麗に整備されており、自然と気持ちが高ぶります。ワクワク(^^)  中庭を抜けるとすぐにプールが見えてきます。

全体を見渡せる写真がなく伝わりにくいかもしれませんが、決して広くはありません。ただ、ついつい写真を撮りたくなるくらい、オシャレでゴージャスです。

一応、子供用のプールもあり、そこにはイルカさんが(^^)

プールサイドにはビーチバーがあり、寝そべりながらポテトをつまみにグイグイ出来ます。この為に、リゾートに来ているんです、間違いなく(^^) 

 

 

 

静かなプライベートビーチ

ホテルを背にプールを抜けると、すぐにビーチがあります。

 

緑に囲まれた自然溢れる地に、白い砂浜、そして波の無い穏やかな海。眺めているだけで時を忘れます。

ただ、海には誰も居ませんw

やっぱり、こうして海を眺めながらリラックスするのが一番かと思います。

参考情報として、干潮時にはゴツゴツとした岩がたくさん現れます。砂浜はとてもキレイなんですが、知らずに裸足で入ると怪我をしてしまいそうですね。

 

 

 

極上レストラン「kayuputi」

セントレジス・ランカウイには幾つかのレストランがあります。

  • L’Orangerie 朝食会場にもなるレストラン
  • The St. Regis Bar ムーディなバー
  • Pantai Grill ビーチにあるグリルバー
  • kayuputi そして、カユプティ

一泊しかしない我が家が選んだのは、kayuputiです。それは何故か?

それは写真をご覧頂ければ、誰もが納得し、そして誰もが訪れたくなるでしょう(^^)

それでは、「kayuputi」を紹介します。

 

「kayuputi」に行くは、橋を渡る必要があります。この橋がまた、とにかく素敵。これからディナーを愉しむ気持ちをロマンティックな方向に誘ってくれます。

そう、もうお分かりかと思いますが、「kayuputi」は、海に浮かぶレストランなのです。

中に入ると予約をしていたのですぐに案内されました。

こんな席、凄すぎて笑っちゃいませんか?

 

海が見えるテラス席やソファ席もあります。

 

そして食事。もう何を頼んだかよく覚えてませんが、綺麗に盛り付けられた品々、充分美味しかったですよ。

 

料理に舌鼓をうち、〆のデザートとなりえるのは、その景色です。ご覧ください。

いつの間にかライトアップされた橋を渡り、帰りはバギーで正面玄関まで送ってもらいました(^^)

 

 

 

優雅過ぎる朝食ビュッフェ

セントレジス…ランカウイの朝食は、L’Orangerieというロビー階のレストランで頂きました。こんな感じで、やっぱり素敵(^^)

何処を撮っても絵になります。

まずはこちらで乾杯(^^)/\(^^)

アーサーメッツのスパークリングワインですかね。

cuvee prestigeと書いてあるので特別なワインという感じでしょうか(^^)

僕は妻と違ってお酒に弱いのでよく分かりません(^^)

まだ暗い時間、、、それでも7時過ぎぐらいだったと思いますが、まさかの一番乗りでした(^^)

が、そのせいで写真が暗いのはご了承下さいませ(^^)

大好きなチーズは種類が豊富!全部食べたいです(^^)

ソーセージはチキン、ベーコンはビーフです。それはマレーシアだから。宗教の都合でマレーシアには豚がほぼ出てきません^_^;

あ、そうそう、セントレジスと言えば卵料理をオーダー出来ます(^^)ロブスターオムレツは有名ですね(^^)

 

パンも美味しそうに陳列されてます(^^)

全体的に見ると、決してメニューは多くないのですが、雰囲気は良いですし、オーダーは楽しいですし、優雅な朝から一日が始められますよ(^^)

 

 

 

クアタウンの雰囲気(おまけ)

少しだけ足を運んだクアタウンの町並みをご紹介します(^^)/

まず、ランカウイに来たら絶対に行きたくなるのがコチラ。イーグルスクエア。

セントレジス・ランカウイからは2.4km程の距離で、往復ともGrabを利用しましたが、すぐに見つかり車で5分程度でした。

イーグルスクエアの近くにもスーパーマーケットがありますが、僕が訪れたのはすぐ近くの別のスーパーマーケット「Billion」、敷地内にショッピングモールやレストランがまとまっています。

大量にビールとワインを買ってしまいました^_^; 免税だからとにかく安いんですよ(^^)

 

 

 

最後のおまけ

セントレジス・ランカウイに宿泊すると、ランカウイ国際空港の制限区域内にあるプライベートラウンジを利用する事が出来ます。

決して広くはなく、ソフトドリンクとクッキーやチョコ等が置いてあるだけの簡易ラウンジですが、ランカウイ島を出る最後にセントレジス・ランカウイでの宿泊を思い返すので、立ち寄ってみては如何でしょうか。

こちらはセントレジス・ランカウイの全宿泊者、ウェスティンランカウイリゾート&スパのスイートに宿泊された方が入れます。

セントレジス・ランカウイの記事はこれでお終い(^^)  でも、ランカウイ旅行記、まだまだ続きますよ〜(^^)/

それでは、スラマ・ジャラン〜(^^)/

 

 

 

SPGカードでいきなりゴールドステータス!

最後に再びカエルにバトンタッチ!

さすがに「チタンステータス」とまでは行かなくても、カードを発行するだけでマリオットボンヴォイプログラムの「ゴールドステータス」が得られるという特典が付いているのが「SPG American Express Card

更に「一生に一度」だけチャレンジが許されている「プラチナチャレンジ」を行うと通常よりハードルの低い条件で「プラチナステータス」にも到達できる!

「プラチナステータス」になるとマリオット系ホテルでの朝食無料スイートへのアップグレートの扉も開かれます\(^o^)/

使い方次第では生活を1ランクも2ランクも豊かにしてくれるこのカード、是非あなたも活用してみては如何ですか!

カード自体の魅力についてはこちらの記事に詳しく纏めていますからぜひぜひ一度ご覧下さい!
【SPGアメックス超完全解説】(新マリオットボンヴォイAMEX)特典で年会費は無料以下の最強カード

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog