\\『一撃ANA10万マイル超』の入口ここ//

「ザ・リッツ・カールトン大阪」日本料理「天ぷら 花筐」レビュー

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。

この記事は「SPGアメックスカード」ホルダーであり、このカードの特典を利用してマリオット系ホテルをお得に利用するホテル大好き女子 ayaさん(@aya_mzk)が作成を担当しています。

※ayaタグでスクリーニングも可能です。

Marriott BONVoY「ステータス」を活かしたちょっとお得なホテルライフお楽しみ下さい。

 

 

こんにちは^ ^
『いつかホテルに住んでみたい』ホテル大好き女子ayaです。
今日は「ザ・リッツ・カールトン大阪」の日本料理「天ぷら 花筐」さんでお食事してきたお話です〜。
またとない幸運に恵まれまして、まさかのリッツさんのレストランでディナーをいただくことが出来ました^ ^
美味しいものを「美味しい」としか言えないレビューですが、少しでも「行ってみたいな!」「ちょっと行った気分♪」など楽しんでいただけると嬉しいです(*´꒳`*)

 

まずはお店に行きましょう

お伺いしたのは6月後半の平日。
ホテルロビーにもほとんど人影はなく、宿泊されているお客様もあまり多くない様子です。
移動自粛要請が解除されたとは言え、まだまだ先は長そうですね…

 

迷路のような廊下を歩きながら、この写真だけでどちらのレストランか分かってしまう方もたくさんいらっしゃるんだろうなぁと思いつつ、ドキドキしながら進みます。
両脇に紫陽花がキレイに植えられていました。

 

 

 

初めて足を踏み入れました「日本料理 花筐」さん。
お店の中がさらにお店のように分かれていて、各入口に「寿司 花筐」「鉄板焼 花筐」などと控えめな看板がありました。多分。
あまりキョロキョロしてもいけないかと思いつつ気になるし、完全に挙動不審です(笑)
「天ぷら 花筐」さんは一番奥でした。

 

全席カウンターのお席なので、料理人さんのお仕事がよく見えます。
逆に言えばお客様の様子も料理人さんからよく見えるのだろうなぁと思うと、粗相できないプレッシャーが襲います。
慣れない場所は楽しくもあり怖くもあり、なのですよ~(笑)
お席の準備をみると、本日の予約は私たちの他に1組だけのようです。

 

 

 

お食事の前からスゴイ

カウンター貸し切り状態で、まず運ばれてきたのは食前の梅ジュース。

食前酒ではなく、こちらはノンアルです。美味しい^ ^

 

そしてお料理の前にお持ちいただいたのがこちら。

選べるお箸!
一番上が竹のお箸でとっても軽く、真ん中と下は杉のお箸で、真ん中のものは炭で色と香りがつけてあります、とのこと。
こういうのテンション上がっちゃいます。
悩みましたが私は真ん中を選びました。杉でも十分軽かったです!

 

そしてお次は本日揚げていただく食材ドーン!

 

…すごいところに来てしまった気がします。
一品ずつ産地などご説明いただいたのですが、私の脳みそは高級食材にテンパるばかりで産地を何一つ覚えていられませんでした。
あ、全部国産でしたよ!(当たり前?)

ちなみに本日ご担当下さったのは、「天ぷら 花筐」さんの料理長さんでした。
こちらのお店はミシュランの一つ星を獲得されていて、海外の方はミシュランのお店を食べ歩く方も多く、コロナさん以前は予約もなかなか難しかったようです。
ホテル側としては今の状況は大変なのでしょうが、今日ここにいられる私は何てラッキーなんだと思ってしまいました。

 

 

 

もちろんお食事もスゴイ

さて。
いよいよお食事のはじまりです。
シャンパンを注いでいただきまして、まずは乾杯。

写真をぱちぱちと撮っておりましたら、ボトルも一緒にどうぞとおっしゃってくださいました。
優しい。
お酒の名前も覚えていられないので、ブログ的にもとっても助かります…!

 

先附に被せているかごは、初夏ということで虫かごをイメージされているそうです(料理長さん談)
上の葉っぱも、ご自分で採りに行かれるそうですよ。
中はアワビやレンコンなどが梅和えになっていました。
アワビ大好きなので幸せ^ ^
梅でさっぱりと、いろんな食感を楽しみつつ、あっという間にペロリです。

 

 

そしてこれ、どう見てもシャーベットな大根おろし(笑)
面白かったのでぱちり。そしてそして。
ここからはいよいよ天ぷらの登場ですよー!

 

最初は車海老!
あの、すっごく素人考えなんですけど、「いいお店の天ぷら」って聞くと、まずは衣のサクッという音を期待しますよね?

期待値以上のいい音がしました・・・!
音だけで美味しい。
もちろん食べたら至福。
いきなり海老なんだ、トリを飾ったりしないんだ、と謎の感想を抱きつつ、お塩とレモンでとーっても美味しくいただきました^ ^

 

お次はアスパラガス。
太くて立派なアスパラさん、揚げると少しホクッとするんですね。
知りませんでした。美味しい。

 

そしてここでフルーツトマトの登場です。
多分サラダ的位置づけ。
揚げ物の中のオアシスなのでしょうか。
天ぷらが軽く揚がっているのでオアシスなくても大丈夫なくらいですけれど、お口のクールダウンにちょうど良かったです。
天ぷらが美味しすぎて霞んでしまいますが、普通に美味しいトマトでした。

 

天ぷらに戻りますと、続けてズッキーニ、しいたけ、玉ねぎとお野菜が続きます。

このズッキーニ、細長いよく見るタイプではなく、丸いズッキーニだそうです。
(ん?ひょうたん型、だったかも?・・・記憶が朧げですみません)
最初からカットされていたので全容は見ていないのですが、そんなお話を伺いました。

 

どれももちろん美味しくいただいていたのですが、このころにはお話も弾み、揚げたてをすぐ、というタイミングでもなかったりしたのです。そんなところに揚がってきてくれたのがこちらのホタテさん。

一つ目と二つ目の時間差で、味が違うということに気づきました。
どっちも美味しいけど、最初の方がホタテの風味が強く感じられた気がします。

天ぷらは揚げたてが美味しいんだー!!

と、どこかの料理マンガの主人公が叫んでいそうなセリフ(あくまでイメージです)が浮かびました。
そりゃそうだ、折角、揚げたてをすぐに提供していただけるカウンター席なんだもの。
次からはなるべく早く食べよう。
と気持ちを引き締めます(笑)なのに次にご紹介するのが酢の物ですみません。

 

もずくと、上に載ってるのが大きいシラスかと思っていたのですが、氷魚(ひうお)という鮎の稚魚だそうです。
太めの立派なもずくの他にも何か入っていた気がするのですが、何かよく分からず食べてしまいました。
しっかり食感とお酢のサッパリ感が美味しかったです。

 

 

さてお次、なんだかすごいのが来ました。

ウニー!
なんですけど、ウニって天ぷらにするとこんなお洒落になるんですね。
揚げた海苔(またこの海苔が肉厚で昆布かと思うくらいしっかりしてます)の上に、てんこ盛りのウニ、そしてワサビと粉末のお醤油。
ワサビ、結構のっているのに全然辛くなくて、贅沢の極みのような一品でした・・・
美味しいしか言えないのがツライくらい美味しかったです。

 

そしてキスのお魚。
揚げたてをサクッほろっといただいて、お魚のふわふわ感を楽しみました。
火傷しそうでしたが美味しい。
熱くてドリンクを飲んでしまいそうになりますが、美味しいお味が消えてしまうので悩ましいところです。
どなたか揚げたて天ぷらの上手な食べ方を教えて下さいー!

 

こちらはみょうが。
ウニとお魚で贅沢の余韻を引きずっている時に出てきてしまったのが少し可哀そう、かも(笑)
個人的にはみょうが好きなので、初めて天ぷらで食べられてこんな感じなんだっていう発見。
揚げても残る香りの強さ。美味しかったです!

 

そして先附以来ですね、再会できました、アワビ。
見た目地味ですけど、もちろん美味しかったですー!

さて、ここからお祭りが始まりました。
フィニッシュに向けて、高級な食材が連なります~。
(先のアワビも充分高級なのですが、見た目が地味なのでうっかりグループから外してしまいました…贅沢な選択。)

 

まずは鰻!
白焼きをワサビでいただいたことはあるのですが、今日は天ぷらです。
またしてもたっぷりワサビですが、ご想像に違わず、ただ美味しくなるだけでした。
美味しくならないものを提供されるわけないですものね。
そろそろお腹もいっぱいですがとっても美味しかったです^ ^
はぁ贅沢。

 

そしてそんな満腹さんも食べずにはいられませんお肉!!
海苔と大葉に包まれた黒毛和牛・・・withトリュフ塩。
こんな贅沢して良いのでしょうか。みたいな気分になってきます。
基本レアなお肉より程よく焼いたお肉が好きな私ですが、これは美味しくいただきました。
美味しすぎて満腹なことも忘れ、もっと食べれちゃいますよ。なんて思ってしまいます。

 

そしてやっぱりトリを飾るのですね、車海老再び!!!
今度は大葉を纏ってバージョンアップ、デザート担当の無花果と共に登場です~。
赤と緑のコントラストも素敵ですね^ ^
もう美味しいしか言えないですが、美味しくいただきました。
無花果は揚げてあるので温かく、ですが揚げ物と分からないくらいの薄衣で、甘くて美味しかったです。以上で天ぷらはおしまいです。

が!
〆のごはんがございます。
しかも3つから選べます!
天丼か、天茶か、かき揚げとごはんか。
私はオススメをうかがいまして、最後にサラッといただける天茶にしました。
かけるお出汁の説明もして下さったのですが、自分の記憶力が恨めしいです。

 

ごはん少な目でお願いしまして、とってもお上品な天茶です。
最初ごはんどこにあるの!?と思ってしまうサイズ感でしたが、食べるとこのサイズで良かったと思いました。
本当にサラサラと、お漬物まで美味しくいただきました^ ^

 

 

 

デザートは別室で

さて、無花果がデザートなので、これでおしまいかと思っていたのですが。
お部屋をチェンジしてデザートのご用意がございます、とのこと。
料理長さんに(気持ち的に)渾身のご馳走様を伝え、デザートルームにご案内いただきます。

天ぷらコーナーを出て初めて気づきましたが、多分他にお客様いらっしゃいません。
(個室などあればそちらは分かりません。あと天ぷらコーナーのもう1組のお客様は、私たちより後に来て先に帰られていました。)
ということで、デザートコーナーもぱちぱちとお写真を撮らせていただきましたよ。

 

そして運ばれてきたデザートがこちら。

ほうじ茶のチョコレートと、一緒に飲む・・・液体。
すみません、何かのお豆から出来てると説明があったのですが、飲んでみても全く分かりませんでした。
ちなみに、チョコレートが口にある間に飲み、「お口の中で完成させるデザート」とのことでしたが、チョコレートだけで十分美味しかったです。
(謎の液体さんごめんなさい)
あと宮崎県産マンゴー。
唯一産地を覚えていられた食材です(笑)
とーっても甘くて美味しかったです。幸せ。

 

お土産に小さな手毬の形のキャンディーをいただき、今度こそ本当におしまいです!

 

 

 

おしまい

さて。実はこの日のお食事、お店は当日までシークレットだったのです。
まさかリッツ・カールトンで天ぷらをいただく日が来るとは思わず、心の準備が出来ていなかったこともあり、テンパり具合もかなりのものだったのですが、とても美味しく、楽しく、幸せな3時間でした。
このレベルのお店では当たり前なのかもしれませんが、空間もスタッフさんとのお話も、緊張しつつもとても居心地が良かったです。
素敵なお店に連れて行っていただいたので、今度はテンパらず、お店に見合う女性になってまた伺いたいと思いました(笑)
人生で1番贅沢なお食事だったかもしれません…全部美味しかったです…!!最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

 

SPGカードでいきなりゴールドステータス!

最後に再びカエルにバトンタッチ!

カードを発行するだけでマリオットボンヴォイプログラムの「ゴールドステータス」が得られるという特典が付いているのが「SPG American Express Card

更に「一生に一度」だけチャレンジが許されている「プラチナチャレンジ」を行うと通常よりハードルの低い条件で「プラチナステータス」にも到達できる!

「プラチナステータス」になるとマリオット系ホテルでの朝食無料ラウンジ利用、スイートへのアップグレートの扉も開かれます\(^o^)/

使い方次第では生活を1ランクも2ランクも豊かにしてくれるこのカード、是非あなたも活用してみては如何ですか!

カード自体の魅力についてはこちらの記事に詳しく纏めていますからぜひぜひ一度ご覧下さい!
【SPGアメックス超完全解説】(新マリオットボンヴォイAMEX)特典で年会費は無料以下の最強カード

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog