\\『一撃ANA「9万」マイル超』の入口ここ//

マリオット系 国内コスパ最強ホテル「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」宿泊記とかレビューとか!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。

この記事は「SPGアメックスカード」ホルダーであり、このカードの特典を利用して世界中のマリオットホテルを泊まり歩くnaoyaさん(@naoyanstar)が作成を担当しています。

※naoyaタグでスクリーニングも可能です。

Marriott BONVoY「チタンステータス」の魅惑の世界をお楽しみ下さい。

 

どうも!マリオットなしでは生きていけない気がするnaoya(@naoyanstar)です。今回は、

僕がマリオット系の国内ホテルで「特にオススメ」できるホテル、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(宮崎)を紹介します(^^)/

 

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートとは?

今回紹介する、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートは、宮崎県宮崎市のフェニックスシーガイアリゾートの一角にあります。

フェニックスシーガイアリゾートは、宮崎県が観光復興事業として、3,000億円以上を投じた、官民一体の巨大プレジェクトで、ホテル、プール、ゴルフ場、温泉、コンベンションセンター等を含んでおり、1993年から順次開業。その中でも特に目玉として期待されたのが、未だに建造物としては九州一の高さを誇る、154m・45階建てのホテル・オーシャン45となります(^^♪

ホテル・オーシャン45という名称の是非はともかく、1994年10月31日に744もある部屋全てがオーシャンビューという贅沢な造りで華々しくオープンしたのですが、その後、紆余曲折あり、2002年にスターウッド・ホテル&リゾートの傘下に入り、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートとして再デビューを果たしています。

尚、現在の運営は、セガサミーホールディングス株式会社の完全子会社である、フェニックス・リゾート株式会社となります。

 

 

 

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートへのアクセスは?

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートへの行き方を紹介します。

まずは地図を見てみましょう(^^)

ご覧の通り、空路からは宮崎空港、電車だとJR蓮ヶ池駅が最寄りとなりますが、最寄りと言っても徒歩で行ける距離ではありません(^^)

 

まずは、タクシー!

宮崎空港からホテルまで、14kmあるので、空港のタクシー乗り場から乗ってしまうと、一般的な車種で4,800円位、中型タクシーで6,000円位かかります。

※TaxiSiteという料金検索サイトを利用。

 

ところが、ホテルが用意するタクシープランを3日前の16時迄に予約すれば、

小型タクシー4,150円
中型タクシー5,150円

と、お安くなります(^^)/

MEMO
WEB予約限定なので、ご注意ください(^^)

 

尚、JR宮崎駅からだと、

小型タクシー2,300円
中型タクシー3,000円

になります。こちらもWEB予約限定なので、詳しくはホテルHPをご確認下さい(^^)/

 

 

続いて、バス!

実は、これがかなりお得なんです。

なんと、土日祝限定ワンコインパスを使えば、宮崎空港→ホテル直行便で大人500円!子供250円!

しかもこちら、宮崎市内だけでなく、近隣の延岡市や都城市内の宮崎交通の路線バスが乗り放題なんです!

 

平日は、乗り放題乗車券となり、こちらは大人1,800円、子供1,000円になります。

土日祝の方が安いというのが嬉しいですね!

 

と、言いながら、僕は毎回レンタカーを利用しています。

宮崎にはあまり観光地らしい観光地が無いのですが、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートは、周りに何もないのでレンタカーがあったら便利です(^^)

 

 

 

いざ、チェックイン!

 

レンタカーを駐車場に止めた場合、一階のエントランスから入るのですが、こちらには基本的にホテルのスタッフは見かけません。

 

中に入り、少し歩くと、南国感満載、建物内にある背の高い椰子の木が吹き抜けの開放感を演出してくれています。

 

こちらは、カクテルラウンジ『パシフィカ』で、夜には真ん中にある水槽がライトアップされていて、生演奏なんかもあり、とてもムーディーです(^^)

こちらは建物の1階部分で、フロントは2階になります。エスカレーター、エレベーターがありますので、楽ちんです(^^)

 

フロントレセプションは、こんな感じです。

※画像はHPより転載しています。

燦燦と降りそそぐ宮崎の「太陽」をイメージしたマンゴーイエローをキーカラーに、赤いソファ類をアクセントとして配置し、エレガントな空間を演出しているそうです。

僕は、初めて伺った2018年3月にこちらでチェックインしましたが、その後はマリオットBonvoyの上級会員になったので、36階のクラブフロア専用ラウンジ『Sheraton Crub』でチェックインしています(^^♪ 

 

 

クラブラウンジの入り口はこんな感じ。

 

ラウンジでのチェックインって、特別な感じがするので嬉しくなりますよね(^^) 僕は背筋がピッとなります(^^)

とても静かで落ち着いた空間ですが、窓から眺める景色は最高に素晴らしいです。

眼下に広がる大きな海と青い空。心が癒やされます。

真っ青な海を何度も見ているはずなんですが、写真が無いので、これで許してください^_^;

 

クラブラウンジでのチェックインは、写真を見ての通り、一度に2組までしか対応できませんが、僕はこちらで待った記憶がありません。
対応も素晴らしく、毎回ここでの手続きが楽しみになるくらいです(^^)

 

 

 

どんな部屋がある?

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートには、数多くの部屋タイプがあります。大きく分けると、こんな感じ。

  • スタンダード
  • デラックス
  • プレミアム
  • 和室
  • スイートルーム
  • クラブフロア

 

但し、上記のカテゴリーの中にも様々な種類の部屋が存在します。

まずは、スタンダードタイプ。

・ハリウッドツイン(35㎡、8〜28階、定員2名)
・スタンダードツイン、トリプル(50㎡、8〜15階、定員2、3名)
・スタンダードダブル(50㎡、8〜15階、定員2名)
・スタンダードコネクティングフォース(46㎡、8〜21階、定員8名) ※4名✕2部屋
・バリアフリールーム(47㎡、8階、定員2名)スタンダードフロアは、低層階になります。

イメージはこんな感じ。とても綺麗です。

 

次に、デラックスタイプ。

・デラックスツイン、トリプル(50㎡、16〜35階、定員2、3名)
・デラックスダブル(50㎡、16〜28階、定員2名)
・コーナーダブル(71㎡、16〜28階、定員2名)
・コーナーツイン(71㎡、16〜18階、定員2名)

デラックスタイプは中層階となりますね。

コーナーダブルのイメージ画像です。

 

そして、2021年2月、新たに新設されたプレミアムタイプ!

・プレミアムツイン(50㎡、36〜41階、定員2名)
・プレミアムトリプル(50㎡、40階、定員3名)
・プレミアムダブル(50㎡、39階、定員2名)

MEMO
※プレミアムトリプルがある40階の部屋は未改装のフロアになります。HP等でご確認の上、宿泊される事をオススメします。

新設されたプレミアムタイプは、高層階に位置する50㎡のダブル、ツイン、トリプルで、クラブフロアではないものの、タルゴジャポンのアメニティを揃え、専用作務衣や草履があり、松泉宮という施設内にある温泉の利用が無料、冷蔵庫内のドリンク無料、更にフィットネス「ジ・オーシャンクラブ」まで使えてしまいます。

 

僕の記憶が確かなら、今までは36階以上がクラブフロアだったのですが、36階以上の部屋でもクラブルームではない部屋を用意したという事でしょうか。

繁忙期のクラブラウンジの混雑を考えたら、良い傾向かもしれませんね!

 

そして、お次は和室タイプ!

僕はこちらのシェラトンで和室に泊まった事は無いのですが、雄大な太平洋と松林を眺めながらの和室も良いですよね!・和室ファミリー(92〜112㎡、6〜7階、定員4名)
・和洋室スイート(146㎡、6〜7階、定員4名)
・純和室スイート(貴賓室、6階、176㎡、定員4名)
・和洋室スイート(貴賓室、176㎡、7階、定員4名) 

和室タイプは全て低層階となっているのが良いですね(^^)

ただ、泊まった方に聞くと、少し古いなんて話も。。。

イメージはこんな感じです。

 

そして気になるにスイートタイプ! 

・コーナースイート(109㎡、29〜35階、定員2名)
・クイーンズファミリー(112㎡、8〜28階、定員3〜5名)
・キングスファミリー(169㎡、29〜35階、定員5名)

MEMO
※キングスファミリーはマリオットBonvoyチタン会員以下はアップグレード対象外みたいです。

クラブフロアではないものの、こんなに広いスイートに泊まったら、狭い部屋には泊まれなくなっちゃいますよ(^^)

スイートのイメージはこちら。

開放感がたまりませんね!

 

そして最後に紹介するのが、クラブフロアタイプです。

クラブフロアは36階以上となっており、様々な部屋タイプが用意されています。

・クラブツイングランド(50㎡、36〜41階、定員2名)
・クラブダブルグランド(50㎡、39階、定員2名)
・クラブツイン(50㎡、40階、定員2名)
・クラブトリプル(50㎡、40階、定員3名)
・クラブスイート(109㎡、40階、定員2名)
・クラブスイートグランド(109㎡、36〜41階、定員2名)
・クラブスイートグランドビューバス(109㎡、39.41階、定員2名)
・クラブスイートキングス(169㎡、37.38階、定員2名)
・クラブスイートロイヤル(300㎡、40.41階、定員4名)※40階限定となる50㎡のクラブトリプルにクラブツイン、109㎡のクラブスイート。このタイプは未改装となります。

クラブフロアの部屋のイメージは、こちら。

見て、明らかに違いますよね?

自分で書いていて、あまりにも多い部屋タイプに、訳が分からなくなっていますが、僕はシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに7回滞在しており、幾つかの部屋タイプを経験していますので、紹介しますね(^^)/

 

 

 

部屋のアップグレードは?

僕はシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに計7回滞在した事がありますので、部屋の感じやアップグレードの有無等を紹介しますね!

実は僕、最初に滞在した時はマリオットと統合前のSPGの会員でしたが、ただ登録しただけの平会員でして、上級会員のベネフィットなんかも全く知らなかったのです。

 

たまたま、妻が『宮崎のシェラトン、クラブラウンジが凄く良いらしいよ?』なんて話しだした事から、何も知らずに予約したのが、こちら。

このフロアには、世界的にも評価が高いバンヤンツリースパがあるので、エレベーターホールから全く雰囲気が違います。

バンヤンツリースパの受付があり、常にスタッフの方がいらっしゃるので、他のクラブフロアと比べても特別感があります(^^)

部屋は、クラブツイングランド。

当時は全く写真を撮っていなかったので、2021年2月に宿泊した際に、フロアは異なりますが、同じタイプの部屋だったので、その時の写真を紹介します! 

 

とても素敵な内装です

 

マンゴーイエローのカラーが強めに散りばめられています(^^)

 

ミニバー周りはこんな感じ。クラブルームだと、なんと冷蔵庫の中のドリンクが無料で、連泊の際には清掃時に補充までしてくれます(^^)/

 

 

お水ももちろんありました(^^♪

 

ちなみにお水はベッド脇のサイドテーブルにもありました(^^)

 

テレビは決して大きくありません^_^;

 

テレビ台の引き出しには、金庫、レターセット、部屋着等が収納されています。

 

こちらの部屋着は部屋専用で、外出時には着用出来ないのでご注意ください!

但し、クラブルームには、館内なら何処でも着用可能な作務衣が用意されていますので、ご安心を(^^)

それが、こちらのクローゼットに入っています(^^)/

見にくいですが、黄色の引き出し?に黄色と紺の作務衣がありますね!

更に紺色のダウンジャケットが掛かっているの、わかります?

これ、なんとmont-bellのものなんです!

黒い草履と足袋もあります(^^)

この草履、最初履き方が分からず、足が痛くなり苦労しましたが、正しい履き方を知ると全く負担なく歩けます(^^)

館内には、作務衣、ダウンを着て、草履を履いている方が結構いますよ〜(^^)

 

 

さて、お次はバスルーム周り。

バスルームはとても広いです。

洗面所の反対側にはシャワールームがあります(^^)

アメニティはシェラトンと言えばのLeGrandBainですが、クラブルームにはタルゴジャポンが用意されています(^^)

タルゴはフランス系のブランドで、ギリシャ語のタラッサ〈海〉とフランス語のアルゴ〈藻〉に由来するらしいです。

 

洗面台にはアメニティボックスがあり、ティッシュケースもこちらに。

 

皆さんが気にされるドライヤーは、、、

panasonic製のナノケア、EH-NA27でした(^^)

美容関係に勤める友人曰く、高級ドライヤーも普通のドライヤーも大差はないそうです(^^)

気分の問題?(^^)(^^)(^^) 僕はpanasonicで問題ないです(^^♪

 

そして、トイレ。十分な広さですね(^^)

 

 

クラブツイングランド、かなりお気に入りの部屋です。

50㎡と広く、部屋も綺麗なだけでなく、マンゴーイエローのカラーがリゾート感を演出してくれ、かなりオススメです。

何より、クラブルームなので、サービスが盛り沢山なのも嬉しいポイントです。

 

クラブルームに宿泊した場合、ご紹介した特典を含め、こんなに特典もあります。

 

 

 

初めての滞在で、夫婦共々大変気に入ったので、その後、6回、計7回滞在していますので、他の部屋を簡単に紹介します。

まずは、マリオットBonvoyプラチナ会員として、スーパーアップグレードを初めて体験した時の部屋です。

・コーナースイート(109㎡)

このコーナースイートは、29〜35階に位置し、定員は2名となっています。

部屋のアップグレードは、定員が大きく左右しますので、3〜4人の予約だと基本的にこちらにはアップグレードされないのかもしれません。

 

2018年8月にSPGとマリオットが統合し、僕はSPGアメックスカードを持つだけのゴールド会員でしたが、統合によるラッキープラチナとなった直後の滞在でしたので、スイートへのアップグレードはかなりの衝撃でした。

夜中、夫婦で、このホテルプログラムは面白い!と語り合い、マリオット沼に浸かるキッカケとなりました(^^)

写真が少なくて申し訳ありません^_^;

 

そして、次の宿泊は半年後、期待アリアリで最安値の部屋を予約して訪れてみたら、、、

・クイーンズファミリー(112㎡) 

写真が暗くてすみません^_^;

 

リビングにベッドが3つ^_^;

 

更に奥にベッドルームが。

 

洗面所はダブルボウル。トイレは2つあります(^^)

 

ビックリしたのがコチラ。

クラブルームではないので、ドリンクは入ってませんが、ミネラルウォーターが5本(^^)

次の日には更に5本追加されました(^^)

 

それと、クローゼットの中、スリッパ多すぎます(^^)

二人なんですがwww

コーナースイートもクイーンズファミリーも、クラブフロアではなかったので、部屋は少しだけ古さを感じますが、広さがカバーしてくれます(^^)

実は、この後、3ヶ月後に訪れた際もこちらの部屋にアップグレードして頂き、最近では2021年3月もこちらの部屋になりました(^^) 

 

 

お次は、マリオットBonvoyのチタンエリートになってからのアップグレードです。

・クラブスイートグランド(109㎡)

なんとお盆休み、真っ只中の週末です!クラブフロアのコーナースイートにアップグレードしていただきました(^^)/(^^)/

通常フロアと比べると廊下の雰囲気が全く違います(^^)

 

部屋に入ると、まず使わない空間が贅沢(^^)

 

やはりクラブルームは素敵な内装です(^^)

 

ベッドルームはこんな感じ。無駄に広い感じです(^^)

 

コーナースイートと造りは同じですが、参考まで。

 

 

いかがでしょうか?

僕が初めて滞在した時こそ、バンヤンツリーフロア(クラブフロア)を有償予約しましたが、その後は、全て最安値の部屋(2泊で3.5〜4万円くらい)を予約しています。

プラチナ会員として

  • コーナースイート
  • クイーンズファミリー
  • クイーンズファミリー

チタン会員として

  • クラブスイートグランド
  • クラブツイングランド
  • クイーンズファミリー

と、かなりの高確率でスイートにアップグレードされています(^^)

最安値の予約からと考えると、かなりお得ですよね(^^) 

 

スーパーアップグレードの要因として、
・2名での宿泊である。
・毎回、友人の分を含めて2〜4部屋予約している。(予約がバラバラでも事前に連絡)
・時期が良い。

ぐらいしか思い当たりません^_^;

チタン会員としてスイートではないクラブツイングランドにアップグレードとなった時、チェックインの際に、『プロ野球のキャンプの関連でスイートが全室埋まっているんです〜』、とおっしゃっていました。

 

個人的には、国内マリオット系ホテルで、スイートにアップグレードされやすいNo.1ホテルだと思っています(^^)

ちなみに、マリオットBonvoyのプラチナ会員以上のステータスをお持ちの方には、嬉しい特典があります。 

まずはこちら。

クラブラウンジへのアクセス。

クラブフロアに宿泊しなくても、国内最強とも言えるクラブラウンジでの朝食や、カクテルタイムを利用できます。

 

また、ジ・オーシャンクラブのジムやプールも利用できます。

更に館内の多くのレストランで割引が適用されます。

マリオットの「レストラン+バー特典」のページから確認できますが、ページには掲載されていないバーやラウンジ、テラス等でも適用されます。

参考までに、、、

https://marriottbonvoyasia.jp/r+b/benefits

レストランについての情報はまた別の記事で紹介しますね(^^)

 

 

さて、今回の記事の最後に、とっておきの情報を。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに宿泊される方は、必ずシーガイアプレミアムメンバーに登録してください。

登録は無料です。

https://seagaia.co.jp/members/429

ポイントが貯まったり、ショップで割引が利いたり、レストランでデザートが無料でもらえたり。。。

超絶お得なので、とにかく騙されたと思って登録してください。今はWEB登録ができます。

 

また、アプリのインストールもしておいたほうが良いですね。

https://seagaia.co.jp/members/807

 

 

 

naoyaのまとめ

今回の記事は、主にホテルへのアクセス、部屋の紹介がメインとなりましたが、、、というか、それしか書いてませんが、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートは、とにかく魅力が盛り沢山なホテルです。

次の記事では館内の施設やクラブラウンジ、朝食。その次の記事では各レストランの紹介、更にシーガイアプレミアムメンバーについても単独記事を書きたいぐらい、満載な訳です。

知れば知るほど、その魅力に取り憑かれるホテル。それがシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートなんです。

 

それもこれも、やはりコストパフォーマンスに優れているからに他なりません。

繁忙期を除けば、週末でも1泊2万円前後。みんな大好きマリオットポイントを使えば、マリオットのホテルカテゴリー4となりますので1泊25,000ポイントで泊まれてしまいます。

まだまだ伝えたい事が山ほどありますが、今回はこれで失礼します(^^)/

またね〜(^^)/

 

 

 

SPGカードでいきなりゴールドステータス!

最後に再びカエルにバトンタッチ!

さすがに「チタンステータス」とまでは行かなくても、カードを発行するだけでマリオットボンヴォイプログラムの「ゴールドステータス」が得られるという特典が付いているのが「SPG American Express Card

更に「一生に一度?」だけチャレンジが許されている「プラチナチャレンジ」を行うと通常よりハードルの低い条件で「プラチナステータス」にも到達できる!

「プラチナステータス」になるとマリオット系ホテルでの朝食無料スイートへのアップグレートの扉も開かれます\(^o^)/

使い方次第では生活を1ランクも2ランクも豊かにしてくれるこのカード、是非あなたも活用してみては如何ですか!

カード自体の魅力についてはこちらの記事に詳しく纏めていますからぜひぜひ一度ご覧下さい!
【SPGアメックス超完全解説】(新マリオットボンヴォイAMEX)2021年7月最新!

 

 

 

マリオットの予約はポイントサイト経由がお得!

マリオット系ホテルを予約する際は、「ハピタス」「モッピー」などのポイントサイトを経由して予約すると、2~5%前後のポイント(還元率は時期により変動)をゲットできるのでおすすめです。

じゃらんや楽天トラベルなど、マリオットホテル公式サイト以外からの予約だと、ステータス特典や宿泊実績が付かない場合もあるので要注意!マリオット公式サイトでは最安値保証(ベストレート)されているので、ポイントサイト経由でマリオットホテル公式サイトから予約するのが1番ですよ\(^o^)/

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog