\\『一撃ANA10万マイル超』の入口ここ//

「伊豆マリオットホテル修善寺」宿泊記とかレビューとか!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。

この記事は「SPGアメックスカード」ホルダーであり、このカードの特典を利用して世界中のマリオットホテルを泊まり歩くnaoyaさん(@naoyanstar)が作成を担当しています。

※naoyaタグでスクリーニングも可能です。

Marriott BONVoY「チタンステータス」の魅惑の世界をお楽しみ下さい。

 

『心地良いホスピタリティに癒やされる伊豆マリオットホテル修善寺』

 

どーも!毎日旅行の事ばかり考えているnaoya(@naoyanstar)です。

2020年8月現在、コロナウィルスの影響で海外旅行に行けない日々が続いていますので、ここは原点回帰、近場のマリオット系ホテル、伊豆マリオットホテル修善寺を紹介します。

 

伊豆マリオットホテル修善寺って?

このホテルは元々、1976年に静岡県伊豆市修善寺の緑豊かな50万坪の土地に、テニスコートやゴルフ場等を備えた総合リゾート『総合リゾートホテルラフォーレ修善寺』として開業、その後、世の中のニーズを捉え、BBQ施設や温泉施設、ドッグラン等を新たに増築し、家族連れからカップル、会社の慰安旅行にと、幅広く人気を博したホテルなのです。

開業から約40年、施設の老朽化も著しく、総合型リゾートが時代に取り残されつつあった2017年7月28日、運営元の森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社が、ラフォーレ修善寺の一部をリニューアル、リブランドしてオープンしたのが、この『伊豆マリオットホテル修善寺』なのです。

ちなみに、富士マリオットホテル山中湖、マリオットホテル軽井沢、琵琶湖マリオットホテル、南紀白浜マリオットホテルの5つのラフォーレ系ホテルも同時にリブランドオープン、僕はこの5つのホテルを『ラフォーレ系マリオット』と呼んでいます(^^)

 

さて、この『伊豆マリオットホテル修善寺』ですが、場所は勿論、静岡県伊豆市修善寺にあります。

最寄り駅は、伊豆箱根鉄道駿豆線の終着駅でもある『修善寺駅』で、駅からホテルまでは8.0kmあり、タクシーで向かうなら15分程、歩けば登り坂もあるので120分はかかると思います。

ま、そんな無理はしなくても、修善寺駅からホテル迄は無料の送迎バスがきちんと用意されていますので、電車で行かれる方は歩かずにバスに乗ってホテルに向かいましょう(^^)

 

2020年8月現在の時刻表はこちらです。

 

ちなみに、我が家は東京なので、いつも自家用車で向かいます。

東京からは、首都高速から東名高速道路、伊豆縦貫自動車道を使って、だいたい150km、2時間ちょいぐらいでしょうか。最寄りの大平ICからホテルまで4.8kmと近いのが嬉しいですね(^^)

尚、名古屋からは260kmありますので、なかなか遠いですよね。運転には充分気をつけて下さいね(^^)/

 

ちなみに、大平インターからホテルまでの間には、コンビニが一つしかありません。もし、必要な物がある場合は必ず立ち寄りましょう。

 

さて、伊豆マリオットホテル修善寺に向かう最後の山道、距離にして2〜3kmの区間ですが、ここは鹿が出没するスポットです。僕は伊豆マリオットホテル修善寺に10回行ってますが、鹿を見なかった事はありません。目を凝らせば、神経を集中すれば、見つけられる確率は高いと思います。是非、ホテルまでの最後の山道も楽しんで下さいね(^^)/

 

そして、遂にホテル到着!!!

夜到着verと昼到着verをご覧ください(^^)

 

晴れの日は、ホテルを背にして駐車場の奥に富士山がドーンと迎えてくれます。

 

館内には小さいですがショップもあり、ご当地のお土産やTHANNのアロマスティックなんかも販売してます。

 

 

館内には、キッズルーム、授乳室、喫煙室やランドリールーム、フィットネスルーム等がひと通り揃っています。

 

 

 

いざ、チェックイン!

僕は伊豆マリオットホテル修善寺に、2020年8月現在で、ちょうど10回宿泊しています。

決まって金曜日の夜、仕事が終わってから車で向かい、2泊するのが恒例ですが、予約はマリオット公式サイトから、予算はだいたい2泊で44,000〜49,000円です。

予約する部屋は勿論、最安値のスーペリアルームです。だいたいこんな感じの部屋ですが、充分広くて問題ありません(^^)

 

伊豆マリオットホテル修善寺には、大きく分けて、9通りの部屋があります。

何故、いつも最安値か。それはマリオットBonvoyのエリートメンバーだからです。こちらのホテルは、マリオットBonvoyのゴールドエリート以上の会員なら、温泉露天風呂付デラックスルームへのアップグレードが期待できる事で有名?なんです。

但し、注意があります。各部屋の定員をご覧ください

温泉露天風呂付デラックスルームは、定員3名となっておりますので、4人家族で1部屋の予約をされると、温泉露天風呂付プレミアルームか、和洋室へのアップグレードに制限され、混雑状況によってはプラチナエリートでも和洋室にアサインされる事が多いんです。

とはいえ、最安値で予約しておいて、アップグレードの部屋の種類にアレコレ言うのは野暮ですね^_^;

 

ちなみに、僕は過去10回、内訳としてはプラチナエリートで8回、チタンエリートで2回宿泊していますが、プラチナエリートの時は温泉露天風呂付デラックスルームが7回、温泉露天風呂付プレミアルームが1回。チタンエリートでの2回は何れも温泉露天風呂付プレミアルームにアップグレードしています(^^)/(^^)/(^^)/

 

我が家は以前から関東近郊の温泉旅行に行くときは、大体露天風呂付の部屋を予約してきましたが、予算としては1泊6〜7万円が相場でした。2泊だと12〜14万円にもなります。それがマリオットBonvoyのエリート会員というだけで、最安値の部屋を2泊4〜5万で予約して、毎回露天風呂付の部屋に宿泊出来る訳ですから、メッチャクチャお得だと思ってます。

という訳で、僕は伊豆マリオットホテル修善寺では2パターンの部屋しか宿泊していませんが、折角なのでその2つの部屋を紹介したいと思います。

 

 

 

温泉露天風呂付デラックスルーム

デラックスルームは、40.5㎡の部屋になります。ツインタイプはこんな感じ。ベッドが2台、大きめのソファが置いてあっても、まだまだ余裕がある広さです。

ちなみに入り口は昔の名残か、バリアフリーではなく段差があります。これは以前、和室だった部屋を改装したのかな?と思わせてくれます。

 

キングのお部屋はこんな感じです。ベッドが大きくて、こちらのタイプの方が部屋が広く感じるので好きです。

 

 

荷物を置くスペースがあって、下にはスリッパが収納されています。引き出しを開けると浴衣等が入っています。

 

洗面所には何故か3つのコップが置いてあります(^^)

こうして見ると少し狭いですが、気になったことはありません(^^) THANNの石鹸も勿論あります。

 

 

トイレも広いですね。

シャワールームは、ヘッドの大きいシャワーのみ。僕の大好きなレインシャワーはありません。

いつも残念に思うのが、シャンプー等のボトルが床置きしているところ。ただ、香りは抜群に良いです(^^)

 

テーブルにはマリオットのミネラルウォーターが2本。冷蔵庫は空っぽです(^^)

テレビはもうワンサイズ大きくても良いかな?と思いますが、決して不満ではありません(^^) なんとなくスペースとのサイズ感が、、、(^^)

 

そして、お待ちかねの露天風呂! 充分な広さです。

こちらは天城山側の部屋となりますが、富士山側もあります。僕は断然、天城山側が好きです。

ついつい長湯したくなります。

 

 

 

温泉露天風呂付プレミアルーム

こちらは49.4㎡とかなり広いタイプの部屋になります。

特徴としては、シャワールームが露天風呂の隣に併設されている事でしょうか。デラックスルームはシャワールームと露天風呂が離れているのが難点なので、これは嬉しいです。

また、僕が知る限り、同じプレミアルームでも、ちょっとした和室が付いているタイプと、

 

とにかく大きいソファーが置いてあるタイプがあるみたいです。

 

 

 

ホテル内レストラン『Grill&DiningG』

伊豆マリオットホテル修善寺には、一つだけですが、ホテル内にレストランがあります。僕が大好きな朝食ビュッフェと、地元の食材を生かしたディナーを幾つか紹介します。特にディナーは、車がないと近場の飲食店にも行きづらい場所なので、参考までにご覧ください。

 

  • 朝食ビュッフェ(7:00〜10:00)
  • 大人3,500円、子供1,750円(4〜12歳)

一気に写真をドーンとご覧ください(^^)/

この品数の多さ、嬉しいですね!

行く度に違うフレッシュジュースとスムージーで、まずは朝食スタート(^^)/

これが本当に美味しいんです!

 

 

席に案内されると、まずはコーヒーか紅茶か確認されます。次に、卵料理のリクエスト!

 

ちなみに朝食会場はこんな感じで、入って左側は落ち着いた感じで、カップルや夫婦はこちらに案内されがちです。

逆に奥の方は家族連れや団体客が案内される傾向があります。

とてもオシャレで広々としていて、雰囲気も素晴らしいです。

 

 

  • ディナービュッフェ(17:30〜21:00)
  • セミビュッフェディナー 6,500円

アラカルトメニューもありますが、セミビュッフェディナーの方が断然お得です。

セミビュッフェディナーは、メイン料理をチョイスするビュッフェです。

例えば今の時期、選べるメインはこんな感じです。

 

大体、魚か鶏肉か豚肉か牛肉で、プラス料金を考えるとなかなか悩ましいですね^_^;

参考までに僕が過去にチョイスしたメインメニューとビュッフェを紹介します。

こちらは、しずおか和牛ロースのグリルと金目鯛の煮付け。和牛は+4,000円も出せば、そりゃ美味しいでしょ!という感じでしたが、金目鯛は今ひとつでした。

 

次は昨年2月、この時のセミオーダービュッフェは、魚料理+肉料理だったので、今とは違いますね^_^;

 

これは昨年4月。見てお分かりかと思いますが、毎回ソースが違うんです。山葵だったり金山事味噌だったり。

 

ビュッフェはこんな感じです。これは今年2月ですが、こちらも行く度にメニューが変わり、飽きませんよ(^^)

 

 

 

そして、何より、デザートが秀逸なんです。これがセミビュッフェディナーにすべき一番の理由かもしれません(^^)

この種類をご覧ください。ティラミスに苺のタルト、チョコレートケーキにレアチーズケーキ、写真にはありませんがプディングもあったりしますが、どれも本当に美味しいので、デザートで元が取れる気がします(^^)

車があれば、オススメのお店は幾つかありますが、マリオットポイントも貯まりますし、こちらのレストランGriill&DiningGで済ませるのも良いと思います。

 

 

 

クラブラウンジについて

伊豆マリオットホテル修善寺で、もう一つオススメなのが、プラチナエリート以上のマリオット会員が利用出来るラウンジです。

ラウンジは、2階の富士山側(駐車場ビュー)にあまり目立たず存在します。

 

中はこんな感じです。夜はプロジェクターが出てきて、マリオットBonvoyの映像が繰り返し流れています。

 

 

ホットミールは少ないですが、時期によってはたこ焼き、焼きそばなんかに当たる場合もあります。

僕のイチオシは、断然ビーフジャーキー!

いつも22時に閉まる寸前に行き、スタッフの方から『お部屋に持ち帰りますか?』と言われて遠慮なくコーヒー用のコップに入れて持ち帰ってしまいます^_^;

 

このラウンジの素晴らしさは、11:00〜22:00の空いている間、何時でもアルコールが頂ける事ですw

また、他のマリオット系ホテルと違い、いつ行っても比較的空いているのが助かります(^^)

 

 

 

naoyaのまとめ

伊豆マリオットホテル修善寺は、まだまだ経験不足の僕が言うのも何ですが、比較的リーズナブルな価格の割に、露天風呂付の部屋にアップグレードされる確率が高く、食事も美味しく、ラウンジは居心地もよく使い勝手がよく、大浴場やプール、岩盤浴等の施設も充実しておりますので、かなりオススメです。

また、何よりスタッフの方のホスピタリティが素晴らしく、ベルサービス、フロント、レストランのスタッフの方、客室清掃して頂く皆様に至るまで、気持ち良い対応をして頂けます。

もし、まだ行ってない方は是非!一度行ってイマイチに感じた方も再び!行けば行くほど味が出る素敵なホテルです。

次の記事では、近場のオススメレストランを紹介しますよ。これは必見です(^^)/

では、また次の記事でお会いしましょう(^^)/

 

 

 

SPGカードでいきなりゴールドステータス!

最後に再びカエルにバトンタッチ!

さすがに「チタンステータス」とまでは行かなくても、カードを発行するだけでマリオットボンヴォイプログラムの「ゴールドステータス」が得られるという特典が付いているのが「SPG American Express Card

更に「一生に一度」だけチャレンジが許されている「プラチナチャレンジ」を行うと通常よりハードルの低い条件で「プラチナステータス」にも到達できる!

「プラチナステータス」になるとマリオット系ホテルでの朝食無料スイートへのアップグレートの扉も開かれます\(^o^)/

使い方次第では生活を1ランクも2ランクも豊かにしてくれるこのカード、是非あなたも活用してみては如何ですか!

カード自体の魅力についてはこちらの記事に詳しく纏めていますからぜひぜひ一度ご覧下さい!
【SPGアメックス超完全解説】(新マリオットボンヴォイAMEX)特典で年会費は無料以下の最強カード

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog