\\『一撃ANA「6万」マイル超』の入口ここ//

「THE ST. REGIS BAR」セントレジスバーでアフタヌーンティーとビアガーデン!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。

この記事は「SPGアメックスカード」ホルダーであり、このカードの特典を利用してマリオット系ホテルをお得に利用するホテル大好き女子 ayaさん(@aya_mzk)が作成を担当しています。

※ayaタグでスクリーニングも可能です。

Marriott BONVoY「ステータス」を活かしたちょっとお得なホテルライフお楽しみ下さい。

 

こんにちは^ ^
『いつかホテルに住んでみたい』ホテル大好き女子ayaです。

今日は「セントレジスホテル大阪」宿泊時に「セントレジスバー」でアフタヌーンティーとビアガーデンにお邪魔してきたお話です~。

 

明るいバーも素敵な雰囲気です!

まずはアフタフーンティーのお話からまいりましょう。
少し早めの13時から予約していて、レセプションでチェックインした後にそのままバーへ直行しました。
バー入口の大きな扉は開いておらず、お隣にある「ラ ベデュータ」から入るようご案内が。
先客は2組ほど。

初めてうかがったので席数を減らしたりといった対応をされているかは分かりませんでしたが、とてもゆったりと配置されていました。
天井も高く、落ち着いていながらもとってもゴージャスな空間です。
バーといえば暗くシックな雰囲気をイメージしますが、こちらは外の光をふんだんに取り入れていて、明るくてとっても素敵。
途中、カーテンが閉められ、ほの暗い雰囲気に変わりましたがそれもまた良しでした。
夜はまたガラリと雰囲気が変わるのでしょうね。
壁沿いのソファ席にはたくさんのクッション。
テンション高くお席につき、レザーのソファが少しガビガビだったのだけが残念。
でもたくさんの方が座る場所なのでまぁ仕方なしです!

 

 

 

アフタヌーンティーはSOTHYSとのコラボ

今回のアフタヌーンティーはSOTHYSとのコラボメニューということで、お席には予めお土産が置かれていました。
中身はボディローションとスリーピングマスク。
夜に早速使おうと思っていたのに、すーっかり忘れて使いそびれてしまいました(笑)

 

紅茶は種類を変えておかわりできるので、まず最初は比較的すぐにお出しできます、と言っていただいたアイスティーを。
喉が乾いていたのでそういうご案内、とっても助かります。

 

 

そしてアフタヌーンティーの王道、3段トレイの登場です~!
スコーンは別皿でした。

一口サイズのスイーツやセイボリーがちょこんと並べられているのがもうとっても可愛くて。
彩りも鮮やか。

スタッフさんに3段トレイと一緒に写真を撮っていただき、早速上段から順番に食べていきます~。

 

 

 

まずはセイボリー3品。
「タラバ蟹のロール ほうれん草」「フォアグラ カシス クリスピーキノワ ブリュッセルスプラウト」「バリックサーモン 胡瓜 フィセルトースト」
・・・材料名を並べただけのような気がしますが、メニュー表から抜粋しました。

これがですね、どれもすっごく美味しかったのですよ!!!

特にタラバ蟹が予想以上にカニで美味しくてビックリ。
一口で終わってしまうのが寂しい。。。もっと食べたい。。。となるお味。

ほんとに、どのメニューもほぼすべて一口で食べちゃったので、何度「もう一個ほしい」と思ったことか(笑)

 

 

 

2段目、真ん中はセイボリーとスイーツが半分ずつの4品。
「ロブスターシュー エディブルフラワー」「チェリートマト ブッラータチーズ キャビア」「カモミールとライムクリームのタルト」「タイムケーキ」
ひとつのアフタヌーンティーの中に、蟹とロブスターとフォアグラとキャビアなんて高級食材がてんこ盛りです。
すごい。

2段目はころんとまるいシルエットが多くて、色も華やかです。
こちらも一番感動したのはロブスター。
なんでしょう、甲殻類好きなのかな私。
というか、スイーツよりセイボリーに感動したのですよね。
多分、香りとか、味とか、スイーツの方が予想しやすい分、感動もしにくい、というか。
いやスイーツも十分美味しいのですけど!

 

 

 

さて最後、下段はスイーツ3品です。
「ローズラズベリーエクレア」「カシスマカロン」「ブルーベリーとヨーグルトのケーキ」
見た目はやっぱりスイーツたくさんの方が華やかですね~。
セントレジスのロゴも登場です。
花びらがあちこちに添えられていて、本当にどこを切り取っても可愛らしいアフタフーンティーです!

 

 

 

スコーンもお花たっぷりでした。
「全粒粉」と「オレンジ」のスコーンに合わせるのは「ローズジャム」と「フラワーバター」
バターまで可愛いとか、さすがです。
小ぶりなスコーンなので、ふたつでもぺろりといただけました。

途中「ゴールデンダージリンアールグレイ」と「ストロベリーフィールズ」の紅茶もいただきまして、のんびり大満足なアフタフーンティータイムになりました。

2時間ほど楽しみまして、お席を立つ頃にはほぼ満席。
それでもガヤガヤとうるさく感じることはなく、お隣さんが気になる距離でもなく、賑わっているなぁとぼんやり感じる程度でした。

そして途中から開けられていたあの大きな扉をくぐってバーを後にしたのでした~。
自分でバーンと開けるならアナ雪のエルサみたいだなぁと思っていたのは内緒です(笑)
・・・ちょっとやってみたい。

 

 

 

夜は庭園でビアガーデン!

さて。お部屋でのんびりまったり過ごした後は、再びバーに戻ってまいりました。
とは言っても、ビアガーデンなのでバーの店内ではなく、隣にある日本庭園の一角です。

トワイライトタイムを楽しもうと、少し早めにお邪魔しました。
(庭園のお写真は翌日撮影したものです。)

 

今年のビアガーデンのテーマは「和食」ということで、ビアガーデンのタイトルは「ショーグンビアガーデン」(笑)。
シグネチャーカクテルも「ショーグンマリー」だし、セントレジス大阪は将軍推しなのでしょうか。

ちなみに、こちら12階にあるのですが、虫はちゃんと(?)います。
自称とっても刺されやすい友達が犠牲になってくれた結果、彼女、座って30分としない間に5ヶ所ほど刺されてました。。。
行かれる方は虫よけ対策をオススメします!

 

 

 

ドリンクもお食事も大満足

私も友達もお酒に強くないのでソフトドリンクをお願いしようと思っていたのですが、カクテルをノンアルに出来るものは対応いたしますよとおっしゃっていただきました。
嬉しい~!
お昼のアフタヌーンティーの時にも感じたのですが、こちらのスタッフさんのフレンドリーさがとても良い距離感です。
ということで、私は「梅フィズ」、友達は「ストロベリーモスコミュール」というカクテルをノンアルにしていただきました。
梅のはすごくさっぱりしたドリンクで美味しかったです!

 

さて。私たちが頼んだ「本町プラン」セットにはフリーフローの他に、「和前菜の盛り合わせ」と「鶏の柚子胡椒焼き」がついています。
こちらがその前菜と、アミューズの枝豆です。
ビアガーデンと枝豆はセットみたいなものですね~。
飲み切れないから頼めないけど、枝豆にはビールが似合う気がします^ ^

 

少しずつ周りも暗くなってきまして、お席に置かれたライトが頼りになってきました(笑)

 

おしゃべりに夢中で、結局トワイライトタイムとは。って感じになってしまいましたが、楽しいので良いのです。

先ほどのライトと友達のスマホライトを駆使して撮りました「鶏の柚子胡椒焼き」。

大きめのお肉がごろりと3つ。これで一人分です。
予想より大きいよー!
柚子胡椒の香りがふわりと良いアクセントで、皮もぱりぱりに焼いてあって美味しくいただきました。
お腹いっぱいになってきた~。

 

ですが鶏さんが来る前に、実は気になるメニューを追加注文していたのですよ。
それがこちら。

「神戸ポークバラ肉の低温調理」
照り焼きソースで少し甘めな味付けがとっても好みで美味しかったです。
脂身が得意でない私でも美味しくいただけたので自分でもビックリ。嬉しい。

追加でドリンクも2杯いただきまして、大満足のビアガーデンでした。
帰るころにはすっかり真っ暗。

 

日曜日泊だったのですが、客室の明かりはまだまだ少な目ですね。

お部屋から予約したので、マリオットの会員情報のことも伝わっていると勝手に思っていたのですが、そういうシステムではないようでして。
(翌日ランチにお邪魔した「ラ ベデュータ」でも同じでしたので)
お食事の割引特典を利用したい旨は、客室からの予約でも改めてお伝えしたほうが良いみたいです!

ちなみにビアガーデンではセットメニューは割引対象外とのこと。
今年はもう終了してしまっているのですが、ビアガーデン気になる方がいらっしゃいましたらお気をつけください~!

 

 

 

おしまい

アフタヌーンティーとビアガーデンというカジュアルなプランでの利用なので余計にそう感じたのかもしれませんが、スタッフさんが程よくフレンドリーなのが印象的でした。
良いホテル(星的な意味で)になるほど、そこのスタッフさんたちに求める姿も人それぞれだと思うので、フレンドリーという表現も正しいのか難しいのですが、私にはとても居心地が良かったです。

そしてご飯が美味しいバーでした。

お酒が得意でないので夜のバー利用は敷居が高いのですが、お肉メニューが美味しかったので、若鶏のから揚げ(バーで提供されているメニュー)が「高級ホテルのから揚げってどんなのかしら!」と気になっています(笑)

 

1泊のホテルステイ中に、美味しいものを盛り込んできました!

「セントレジス大阪」でのホテルステイのお話はこちら。
セントレジスホテル大阪 宿泊記とかレビューとか!

イタリア料理「ラ ベデュータ」での朝食、ランチのお話はこちら。
【イタリア料理「ラ ベデュータ」で朝食とランチ!】ST. REGIS OSAKA

公式サイト→「THE ST. REGIS BAR

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

 

SPGカードでいきなりゴールドステータス!

最後に再びカエルにバトンタッチ!

カードを発行するだけでマリオットボンヴォイプログラムの「ゴールドステータス」が得られるという特典が付いているのが「SPG American Express Card

更に「一生に一度?」だけチャレンジが許されている「プラチナチャレンジ」を行うと通常よりハードルの低い条件で「プラチナステータス」にも到達できる!

「プラチナステータス」になるとマリオット系ホテルでの朝食無料ラウンジ利用、スイートへのアップグレートの扉も開かれます\(^o^)/

使い方次第では生活を1ランクも2ランクも豊かにしてくれるこのカード、是非あなたも活用してみては如何ですか!

カード自体の魅力についてはこちらの記事に詳しく纏めていますからぜひぜひ一度ご覧下さい!
【SPGアメックス超完全解説】(新マリオットボンヴォイAMEX)特典で年会費は無料以下の最強カード

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog