\\『一撃ANA6万マイル超』の入口こちら//

【ANA国際線】特典航空券を少しでも取りやすくする方法とコツ5選

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

ANA国際線の特典航空券を少しでも取りやすくする方法とかコツについて。

 

この記事に辿り付いた方は略間違いなくANAマイルを貯めている方だと思います。

ポイントサイトを使ってガンガン貯めている人も多いですよねきっと(^▽^)

 

でもせっかく貯めたそのマイルで「特典航空券とれないよ!」と嘆いている方いませんか?

調べても調べても「空席待ち」ばかりが並んでいて全く空きがない・・・

これではマイルを貯めた意味がありません(T-T)

 

この記事では、その貯めたマイルを有効に使えるよう、ANA国際線の特典航空券を少しでも取りやすくする方法と、それ以外にも「特典航空券じゃなくて構わないからとにかく貯めたマイルを使って飛行機に乗りたい」という方法まで解説します。

MEMO
ANA編としていますが、基本的な考え方はJAL含め他の航空会社でも同じです。

 

 

 

予約開始となった時点で直ぐ予約する

まぁこれは当たり前の話ですが、分かってはいてもなかなか実行できないことが多い。

仕事が忙しくて忘れてた!・・・とかありますよね(^_^;) 私もよくやります。

  • 【国際線】旅程の復路の搭乗日の355日前(出発日含まず)の午前9:00(日本時間)から予約可能。

とにかくこのルールをしっかりと頭に入れておき、自分の旅行の予定からみて、最も早く予約できるタイミングになった段階で予約する。

やっぱりこれが一番です!

MEMO
因みに「国内線」の場合は、運航ダイヤ期間ごとの一斉予約開始後から搭乗前日まで

 

 

 

ANAの上級会員になる

ANAの上級会員になることで、特典航空券として開放される席数が増加します。

この点は公式には公表されていませんが、過去の自分の経験上間違いないと思っています。

ANAの上級会員は4段階

上級会員ステータス 特典用座席数
ダイヤモンド
プラチナ
SFC(スーパーフライヤーズ)
ブロンズ

経験上確実に言えることは、SFC(スーパーフライヤーズ)のレベルになると、特典用の席数が増加します。

ダイヤモンドになると更に増加します。

以前私がダイヤモンドのステータスを保有していたとき、家族会員である妻はSFCだったので、妻のマイレージ番号でログインし直して特典用席数を確認した経験があり、確信を持っています。

もちろん、「SFC」と「ステータス無し」での比較も行い、選択できる席に変化がある事も確認済み。

 

ただ、プラチナとSFCの間に差があるかどうかは分かりません。経験上、特典用席数の扱いは同じじゃないかと感じてます。

また、ブロンズの段階で、特典用座席数が増えるかどうかも正直分からない部分があります。経験的には、通常のマイレージ会員と変わらない(席数は増えていない)ように思います。

 

特典航空券用に開放されている座席数はもともと多くないので、それが特典航空券を確保する事の難しさに繋がっています。

上級会員になれば、根本的にその点を(少しですが)改善できるので、特典航空券を確保するために確実に優位になる。これだけは間違いありません。
ANAの上級会員「SFC」はマイル修行してまで取る価値・必要があるのか?

 

 

 

ANAの予約センターに電話して事前に空席待ちの状況を確認する

インターネットで特典航空券を探しても、どの日程も「空席待ち」ばかり・・・という時にオススメしたい方法。

それは、ANAの電話予約センター(ANAマイレージクラブサービスセンター)に電話して、「空席待ちの人数」を事前に確認すること!

 

今の時点で何人の人が空席待ちをしているかについては、実は問い合わせると教えてくれます。これ以外と知らない人が多い。

闇雲に予約を入れるよりも、空席待ちしている人数が少ないところで空席待ちをする方が、キャンセルにより特典航空券が落ちてくる可能性は確実に上がります。

私は必ずそうしてます。

 

特に旅行の日程がずっと先の場合は、意外と特典航空券って落ちてくるものですよ(^▽^)

 

 

 

複数の予定で予約を入れておく

上の「空席待ち人数の事前確認」とも連動しますが、空席状況を確認した上で、可能な限り複数の予約を入れておくと落ちてくる確率が上がります。

日程を1日ずらして入れておくとか、便を変えるとか、予約クラスを変えておくなど色々なパターンが可能です。

私も「どうしても特典確保したい」という時は、1日ズラしたり搭乗便を変えるなど4つくらいの予約を同時並行的にブチ込みます!

 

 

 

「スカイコイン」に交換することも考えよう!

それでもどうしても確保できそうにない・・・若しくはより確実にチケットを押えたい場合は、特典航空券に拘らずにマイルを「スカイコイン」に交換して利用することも検討してみて下さい。

「スカイコイン」での購入は基本的に有償購入と同じ扱いなので、特典用座席数の制限を受けずに、その便に空席がある限り自由にチケットを確保できます。

 

「スカイコイン」とはANA専用の仮想通貨(みたいなもの)です。1コイン=1円として利用できる。

因みにJALの場合は「eJALポイント」って言うよ!

旅ガエル

航空券の購入や、航空会社の旅行商品(ANAスカイホリデー、旅作、ANAスカイホリデーなど)に、「現金と同様に」使うことができる。

基本的に現金と同じ扱いなので、マイルを使った特典航空券と比較すると以下のような違いがある。

スカイコインで航空券購入 特典航空券
フライトマイル 積算されます 積算されません
ステータスポイント 積算されます 積算されません
ライフタイムマイル(生涯マイル) 積算されます 積算されます
変更やキャンセル 有償購入の場合と同じ 特典航空券独自の基準が適用

スカイコインは現金と基本的に同じ扱いなので、有償で購入したチケットと取り扱いは同じ。フライトマイルも付与されますし、ステータスポイント(上級会員を判断するためのポイント)も付与されます。

一方特典航空券の場合は、付与されません(ただし、ライフタイムマイル(生涯マイル)だけは、積算されます。)。

 

搭乗時のマイルの積算まで考えると、以外と損じゃないケースも多いのが事実です。

特典航空券に拘り過ぎず、柔軟に対応するのもよいと思います。

 


※画像はANAホームページから引用

上の表にある通り、マイルからスカイコインへの交換は、「所有するステータス」「一度に交換するマイル数」によって、大きく変動します。

1万マイルに満たない場合の交換は、ステータスにかかわらず1倍(1マイル=1コイン)ですが、一度に交換する量が増えれば増えるほど、交換倍率が高くなってお得に交換可能。交換するなら纏めて交換したいところです。

MEMO
ANAカードを持っているだけで、スカイコインへの交換レートが飛躍的に良くなるので、ANAカードは1枚やはり必須ですね!

 

 

 

番外編:フリーランス(自由業)になる

半分冗談ですが、半分は「本気」で書いてます。

私自身、昔は雇われの身でした(T-T)

そうなると休みは決まってるじゃないですか。

有休とか確かにありますが好き勝手に取れるわけじゃありませんし・・・。

実際この頃は、特典航空券とか確保するの難しかったです。だってカレンダー通りの休みだとそれだけで特典を確保する競争倍率が上がるじゃないですか!まさにレッドオーシャンの中で数少ない特典チケットを奪い合いしている状態ですからね~

 

現在私は「フリーランス」で仕事をしていますが、自分で自分の仕事のスケジュールを好きなように決めることができるので(その代わりリスクも背負ってますが)、特典が空いている時に合せて休みを調整できたりします。

いやほんと、経験者として言いますが、

『フリーランスになる』

これがある意味特典航空券を確保するための「最強の裏ワザ」だと確認してます(^_^)

 

 

 

まとめ

なかなか確保するのが難しい特典航空券ですが、確保する確率を上げるための対策は確かに存在します。

「マイルは貯めたけど、特典航空券が取れないからマイラーなんてや~めた」なんてことにならないように、ぜひ頑張ってみてください!

楽しくマイラーを続けたいものですね(^_^)

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog