\\『一撃ANA7万マイル超』の入口こちら//

デルタ「ニッポン500」国内線に乗って申請→誰でもデルタ航空500マイルがもらえる!~2020年3月まで継続中

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

デルタ航空の驚愕キャンペーン「ニッポン500」を紹介します。

絶対お得なキャンペーンだから見逃すな!

旅ガエル

 

 

デルタ航空の「ニッポン500」キャンペーンとは?

デルタ航空とは、アメリカを本拠地とする米国で最も歴史のある航空会社の1つ。アライアンスは「スカイチーム」。

そのデルタ航空が、日本での利用者を獲得する目的で(多分)行っているちょっと変わったキャンペーンが「ニッポン500」。

 

国内線(ANAとかJALとか我々が最も利用するやつ)

に搭乗して申請すれば、

それだけで

デルタ航空の「500マイル」

がもらえるよ!

という、超太っ腹&大盤振る舞いの信じられないようなキャンペーン!

全く関係のない他社の飛行機に乗って500マイルもらえるなんて普通あり得ませんよ!

特に、上級会員ステータスを獲得するために「修行」している方はたくさん国内線にも乗るでしょうから勿体ないです。

今後は申請を忘れずに!

 

このキャンペーンの公式サイトはこちらです。

※下の画像は2019年度のものです。

 

 

キャンペーン期間

現在のキャンペーンは、一応2020年3月31日までとなっています。

一応・・・と書いたのは、ここ数年間更新され続けているから。毎年年度末直前にしれっとキャンペーン期間が延長されているのが実情です。

私が知っている限りでもここ6年は続いてます(恐らくもっと前から続いてる)。

いつキャンペーンが終わってしまうのかは分かりませんけどね・・・。デルタが日本から完全に撤退するまでは続くのではないかと思います(強い期待を込めて)!

 

 

どの飛行機に乗ればもらえるの?

国内線の便なら、どの航空会社の飛行機に乗っても対象になります。

ANA、JAL、ANAウィングス、アイベックス、peach、バニラエア、天草エアライン、エアドゥ、ジェイエアー、スカイマーク、スターフライヤー、ソラシドエア、日本エアコミューター、日本トランスオーシャン航空、FDA、北海道エアシステム、琉球エアコミューターなどなど、

とにかく日本の「国内線」であれば何だっていいのですよ!

 

また、チケットの値段も全く関係なし!安いチケットでもOKです\(^o^)/

更には、マイルを使った「特典航空券」で搭乗した場合まで対象になっています。

本当にすごいよね!

旅ガエル

 

ただし下記の4つは対象外となっているので注意して下さい。

特に国際線で飛行機修行をしているような方は、国際線の一部として国内線を発券するケースが多いと思いますが、それは「ニッポン500」の申請対象外です。

  • 不定期路線のフライト
  • 国際線の路線の一部として運航されている国内線
  • 座席を利用しない乳幼児などの搭乗
  • デルタ航空運航便による成田-名古屋・セントレアおよび関空間のフライト
MEMO
デルタHPでは、確かに上の通り「国際線の路線の一部として運航されている国内線」は申請対象外となっているのですが、実際のところは申請すると問題なくマイルが付与されるケースもあります。実際何度もやってますが全て通っています。ただ本来的には対象外だということは覚えておくと良いと思います(発券される国内分のチケットの便名がどのように記載されているかによるのが実情です)。

 

 

獲得上限は?

お一人様最大10フライト(5,000マイル分)が獲得上限(年間)となっています。

因みに、デルタ航空の「メダリオン会員」の人は、獲得上限が最大40フライト(20,000マイル分)に引き上げられます。

 

デルタ航空が発行するクレジットカードを発行すると自動的に「メダリオン会員」になることができますが、それなりに高額な年会費が必要になってしまいます。

「デルタスカイマイル アメリカンエキスプレスカード」(年会費12,000+消費税)

デルタスカイマイル アメリカンエキスプレスGOLDカード」(年会費26,000+消費税)

 

獲得上限を上げるためだけの理由であれば、あまりお得とは言えません(他にメリットを見いだせる部分があるなら十分アリですよ)。

私は別の目的のために2019年5月、ゴールドカードを1枚発行しました( ̄ー ̄)v
敢えて「デルタAMEXゴールド!」けっして改悪でない!ゴールドメダリオンは益々輝く!紹介

 

 

申請方法は?

※申請方法が「FAXor郵送」→「eメール」に変更となりました(2019年6月26日追記)

 

ボーナスマイル加算申請フォームをプリントアウト

必要事項を記入(詳しくは後述)

搭乗券と記入後の申請フォームを添付して「Japan500@delta.com」へEメール(添付形式はJPG、PNG、PDF:最大2MB)

MEMO
(注)メールの件名は「ニッポン500マイルキャンペーン加算申請」とした上で送信すること。

 

 

具体的にはこのように記入します。

②~④まで予め入力したものをコピーして使うのが便利かも!(^_^)

MEMO
私は②~④を予め入力したものを自分で用意しコピーして使っています。申請時に残り部分を手書で記入した上で、搭乗券と一緒に画像スキャンしてPDF化し送信しています。

 

① 送信日を記入します(記入しないまま送ったこともありますが大丈夫でした)

② スカイマイルの会員番号を記入。スカイマイルの会員になっていない方は会員になる必要があります(無料)。
こちらから申し込めます。「スカイマイルご入会

③ 性別にチェック

④ 氏名を記入(ローマ字で入力する必要があります

⑤ 航空会社名を記入します。私はいつも「ANA」「JAL」のように書いています。

⑥ 便名を記入します。搭乗券にある便名をそのまま転記すればOK

⑦ 搭乗日を記入。月/日/年の順に記入します。

⑧~⑨ 出発地と目的地を記入。私はいつも「空港コード(3レターコード)」を記入してます。何度も申請していますが、これでNGとなったことはありません。
因みに空港コードはこのサイトで確認できますよ(国内空港コード一覧表

 

 

メールに添付するもの

メールには、記入した申請フォームの他に、搭乗した証拠として「搭乗券など」を添付する必要があります。

搭乗券を写真に撮りその画像を添付してもOKです。

  • 搭乗券が発行される場合・・・搭乗券(搭乗半券含む)
  • 搭乗券が発行されない場合・・・チェックイン時に各航空会社から発行されるもの(搭乗者名、搭乗便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されている「お客様控え」など)
注意
搭乗者名、搭乗便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されていても「ご利用案内書」、「引換証ご利用案内書」、「搭乗案内書」、「搭乗証明書」などは、ボーナスマイルの加算対象外となります。

 

最近は「スキップサービス」「タッチ&ゴーサービス」など、搭乗券が発券されないケースも多いですが、デルタへの申請を行う場合は、カウンターで「紙の搭乗券」を発行してもらうのが間違いないです(少し面倒ですけどね)。

因みに私は過去、搭乗券を無くしてしまい保安検査証(ANAの場合)しか手元になかったので、ダメ元でこれを貼って申請したことが2度あります。いずれも問題なく500マイルを頂くことができました(あくまで参考として理解して下さい)。
ANAの保安検査証の例
※画像はANAホームページより引用

 

 

申請できる期間

申請は、「搭乗日から2ヵ月」までに行う必要があります。

この点だけはくれぐれも注意しましょう。

私も『来月も乗るから纏めて申請しよう』・・・と思っていて、申請期間を過ぎてしまった経験があります。

ダメ元で申請してみたのですが、あえなく却下されました(却下といっても何も連絡はありませんでした)。

 

 

申請フォームなどはどこに送るの?

「Japan500@delta.com」へEメール

※メールの件名は「ニッポン500マイルキャンペーン加算申請」とした上で送信する

「申請フォーム」「搭乗券など」を添付する。

 

 

申請したマイルはいつ加算されるのか?

公式サイトには、

ボーナスマイル加算申請フォームを受領後、6 週間から 8 週間後にスカイマイル会員口座にボーナスマイルを加算します。

と書かれています。

実際はもう少し早く加算されている印象ですね。申請の混雑状況にも影響されるのだと思いますが、早いときは1週間も待たずに加算されるケースもありますが、メール申請に変わって以降積算が凄く遅くなっている印象です。

気長に待ちましょう(^_^)

 

 

もちろん私も貯めてます!(^_^)

みなさんに紹介するくらいですから、もちろん私も貯めてます!

しっかりマイルもらってるよ!

旅ガエル

ジワジワッと貯まって来ています。

デルタのスカイマイルは有効期限がないので、ゆっくりジックリ貯める事ができる点がGood!

デルタニッポン500でマイルが加算されたことの確認画面2019

「ニッポン500」キャンペーンの存在は知っていましたが、『なんか面倒だよね~』という気持ちでずっと申請していなかったのです。

本当に勿体なかった(T-T)  ちゃんと申請しておけばよかったと少し後悔しています。

 

 

貯めたデルタマイルはどう使う?

では、そうやって貯めたマイルは本当に役にたつの?という疑問にお答えます。

本家デルタ航空便の特典航空券として使おうと思うと、たくさんのマイルが必要になるので現実的ではありません。だって、年間最大5,000マイルしか貯められませんからね(メダリオン会員の方は年間最大20,000マイル)。

 

結論から先に言うと、

大韓航空の「国内-ソウル」の特典航空券として使うのがベスト!

実は、デルタ航空と同じスカイチームのメンバーである「大韓航空」の特典航空券をデルタのマイルで発券できます!

エコノミークラス ビジネスクラス
国内 ー ソウル(仁川、金浦) 15,000マイル+税金 30,000マイル+税金

※ソウル・・・仁川空港、金浦空港のいずれか

2018年8月時点で、大韓航空が就航している国内空港は、羽田空港、成田空港、関西国際空港、千歳空港、名古屋国際空港(セントレア)、福岡空港、青森空港、新潟空港、小松空港、岡山空港、鹿児島空港となっています。

よって、これらの各空港からソウル(「仁川」または「金浦」)までの往復チケットとして使うのがベスト!

エコノミークラスだと15,000マイル、ビジネスだと30,000マイルで往復できます。

※ごくたまにビジネスクラス「22,500マイル+税金」で発券可能な場合を見かけます。エラーなのか、空席状況に連動しているのか不明です。22,500マイルで発券したことがないので・・・

 

メダリオン会員でなくても、3年分貯めれば韓国へ往復できますよね。近距離なのでエコノミークラスで十分じゃないかと思います。

1人でぷらっと韓国をぶらついてみるものよし、韓国発券でお得に海外旅行をする際の韓国までの往復に利用するもよし、使い方は色々あるかと思います。

 

また、時々デルタ航空の特典航空券がディスカウントされる場合もあったりします。例えば今までだと、日本-北米の往復特典航空券が「3万マイル」というディスカウントもありました。

こういった場面を狙って使うことができれば非常に効率的ですね!

とにかく、

デルタのマイル(スカイマイル)には有効期限がありませんので、何年もかけてゆっくり貯める事も可能。貯めておいて損はありませんよ!

MEMO
メダリオン会員の方は、JTBの国内旅行券に交換することも可能です。詳しくはこちら

 

 

まとめ

国内線に乗ったときは、忘れずにデルタ航空に申請して「500マイル」をもらおう!

念のため、紙の搭乗券をもらっておこう!

申請できる期間は搭乗日から2ヵ月

 

 

マイルを貯めるのはとっても楽しい!

マイルには色んな使い道があって、本当に楽しいですよね。

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

効率的にたくさん貯めて思いっきり使いましょうね(^▽^)

【関連記事】

敢えて「デルタAMEXゴールド!」けっして改悪でない!ゴールドメダリオンは益々輝く!紹介 【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog