\\『一撃ANA「13万超」マイル』の入口ここ//

マイルの「現金化(換金)」は…できますよ!ANAもJALもOK

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

「マイルの現金化」について書いてみます。

 

ネットで「マイル 現金化」なんて検索すると、「できません、現金相当のポイントになら・・・」なんて記事が散見されたので、

『いやいやいや・・・できるでしょう』・・・ということです。

マイルを現金に交換することは可能だよ!

旅ガエル

 

 

マイル→現金化は実は「お得ではない」

現金化できると書いておいて、最初からこんなことを書くのはなんですが、

マイルの現金化は決してお得ではありません。

 

「マイル」の価値は一般的には「1マイル=2円」であると言われています。

使い方によって、1マイルあたりの価値は大きく変動しますが、

10,000マイル ⇔ 「20,000円前後の航空券」

と交換できることから「1マイル=2円」という考えが出てきているのだと思います。

 

更に「ビジネスクラス」や「ファーストクラス」の航空券と交換して利用すれば、1マイルの価値は9円~18円程度まで跳ね上がります。

その他にも、それぞれの航空会社専用の電子マネー(スカイコイン、eJALポイント)やクーポンに交換(1マイル=1.2~1.7円)することもできますし、「Edy」や「Tポイント」に交換もできます(1マイル=1円)。

今回紹介する「現金化」は、「1マイル=0.9~0.95円」の価値としての交換になるので、マイルの価値的には最も非効率となってしまいます。

 

この記事に辿りついた方は、

「飛行機には乗らないから現金に換えたい」

「どうしても現金に交換したい」

といった事情がある方が大多数だと思いますが、念のため注意喚起だけしておきました。

 

 

「JRキューポ」を利用すれば現金への交換ができる!

JR九州が発行するクレジットカードに、

「JQ SUGOCA ANA」・・・ANA用

「JMB JQ SUGOCA」・・・JAL用

という2枚のクレジットカードがあります。

このカードを発行すると「JRキューポ」というポイントを利用することができるようになります。

カードの申込みはこちらからできます。

「JQ SUGOCA ANA」の詳細と申込みはこちら

「JMB JQ SUGOCA」の詳細と申込みはこちら

この「JRキューポ」を使ってマイルを交換することによって、マイルを現金に交換することが可能なのです。

でもクレジットカードの年会費かかるのは嫌だよね

旅ガエル

【2つのカードの年会費】

初年度2年目以降
「JQ SUGOCA ANA」 1,250円(税別)無料年1回のカード利用で無料
「JMB JQ SUGOCA」 1,250円(税別)無料年1回のカード利用で無料

2つのカードの年会費は、いずれも「1,250円」となっていますが、初年度無料 & 二年目以降も実質無料なので負担はないと思ってよいです(1年に1回コンビニで50円でも100円でも利用すれば年会費無料)。

実質年会費無料だからその負担はないね

旅ガエル

 

 

マイル→現金への交換ルート

次の図に示したルートでマイルを現金に交換していきます。

※黄色い数字はその部分での交換レート

 

① マイルを「JRキューポ」に交換する

100%の交換レートで交換することが可能。ただし、交換できる単位が「10,000マイル」単位となっていて、それに満たない場合は交換不可。

また、年度内(4月~3月)での交換上限が決められていて、年間2万マイル(=2万JRキューポ)までしか交換することができません。
※ANAの場合は、3万マイル以降の交換もできますが、10,000マイル=5,000ポイントに交換レートが半減してしまいます。

 

ANAマイルから「JRキューポ」への交換はこちらのページで手続きします。

JALマイルから「JRキューポ」への交換はこちらのページで手続きします。

注意
ANAマイルとJALマイルの交換に必要となるクレジットカードは異なりますから注意!
MEMO
2019年3月28日より、「JMB JQ SUGOCA」を使わなくても、JALマイル→JRキューポへの交換が可能となりました。交換上限がない代わりに、交換レートは50%と半減していまします。年間2万マイルを超えて交換したい場合には有効な手段です。詳しくはこちら

 

 

② 「JRキューポ」を「Gポイント」に交換する

ここも100%の交換レートで交換することが可能。

特に交換上限もなく、100ポイント単位で交換できます。

Gポイントへの交換はこちらのページで手続きします。

※Gポイントを利用するにはGポイントへの登録が必要です
「Gポイント」の登録はこちらからできます。

 

 

③ 「Gポイント」を現金に交換する(銀行への振り込み)

ほとんどの銀行が500Gポイント単位の交換となっています(一部1,000ポイント単位の銀行有)。

「10,000Gポイント=10,000円」と100%のレートで交換できるのですが、交換手数料が10%必要となるので、

実質的には「11,000Gポイント=10,000円」となり、90.9%の交換レートとなります。

現金への交換はこちらのページで手続きします。

MEMO
ポイント手数料還元サービスを利用できる方は「5%」分の手数料が戻ってくるので、95.2%の交換レートとなります。

直近4ヵ月の間にGポイントの対象広告を利用して少しでもポイントを獲得しているだけで「手数料還元サービス」を受けることができます。とてもハードルは低いです。

「手数料還元サービス」について詳しくはこちら

 

交換先は例えば以下の銀行です(2018年8月現在)。

みずほ銀行三井住友銀行
三菱東京UFJゆうちょ銀行
ジャパンネット銀行住信SBIネット銀行
楽天銀行イオン銀行
じぶん銀行セブン銀行
ソニー銀行スルガ銀行

現金への交換はこちらのページで手続きできます。

 

なお、「マイル」→「JRキューポ」のところで1万ポイント単位の交換しかできないため、もともと手数料相当分のGポイントをもっている人以外は、下の2パターンでの交換しかできません。

交換するマイル得られるGポイント現金に交換するGポイント現金
10,000マイル10,000マイル9,900ポイント(うち900ポイントは手数料)9,000円
20,000マイル20,000マイル19,800ポイント(うち1,800ポイントは手数料)18,000円

 

このような手順を経て、マイルを現金に交換することが可能です。

上でも説明しましたが、年度(4月~3月)の交換上限(20,000マイルまで)があることには注意が必要です。
※ANAは3万マイル以降も交換可能(ただし交換レートが半減)

よって、無制限にマイルを現金に交換できるわけではありません。

 

また、マイルからJRキューポへ交換する際の「年度内の交換上限枠」は、他の電子マネー(Edyなど)に交換できる枠と共通となっています。

よって、現金への交換で枠を目一杯使ってしまうと、同じ年度内に、マイルを他の電子マネーなどに交換することができなくなります。この点にも注意が必要です。

 

 

まとめ

マイル→現金の交換は「JRキューポ」を利用することで可能

ただし年度内の交換上限(20,000マイルまで)がある

ANAの場合は3万マイル以降も交換できるが、交換レートが半減(10,000マイル→5,000ポイント)

 

決してお得ではないマイルの現金化ですが、『やろうと思えば現金化できる』ということは知っておいて損はありません。

たくさんマイルをもっている方など、「少しだけ現金に換えておこうかな」・・・という場合にも使える手段です。

 

また、Gポイントはおつりで投資トラノコを使ってポイントを投資に回せる(1ポイント=1円)ので、直接現金化するのではなく、一旦投資に回すという手段もあります。

もちろん「トラノコ」での投資はいつでも現金として引き出すことが可能です。

トラノコでの投資についてはこちらに記事を書いてるので興味ある方はどうぞ。
【トラノコ】使って「ポイントで投資」スタート!学割もあるよ

 

 

おまけ(2020.4.15追記)

今のところ期間限定となっていますが、JALマイルを「1マイル=1.2円」のレートで現金化する方法があります。特に交換上限もありません。

この方法についてはこちらの記事に詳しく纏めました\(^o^)/
マリオットポイントを現金化する方法(°0°)~ついでにJALマイルも!

 

 

マイルに色んな使い道があって、本当に楽しいですよね。

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

たくさん貯めて思いっきり使いましょうね(^▽^)

【関連記事】

【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog