『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

ユナイテッド航空のマイルは購入可!いきなりマイレージ生活に突入できる\(^o^)/

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

ユナイテッド航空のマイル「MileagePlus」の購入について!

 

ユナイテッドのマイルを利用して「ANA国内線」に乗ることができます。

しかも本家ANAのマイルを使って乗るよりもマイル数も少なくてお得だし、片道について2回まで乗り継ぎOK

基本片道5,000マイル(乗り継ぎしても同じマイル)、目的地が沖縄などの遠距離の場合は片道8,000マイル(こちらも乗り継ぎOK)で国内のどこにでも飛べるので、非常に使い勝手がよいのです。私も国内の移動は殆どこれを利用してます。

自分や家族だけじゃなくて、友達が乗る分にも使える・・・という点もかなり便利ですよね(^_^)v

このあたりの内容は、こちらの記事に詳しく纏めてるので、興味ある方は是非お読み下さい。
「ユナイテッド」のマイルでANAの国内線に乗る!~予約方法まで

 

 

でも肝心のマイル貯めるのに時間かかるよね(T-T)

ユナイテッド航空を利用して頻繁に海外に行ける立場にある方以外は、フライトによるマイルを期待するのはなかなか難しい。

そうなると、ユナイテッドのマイルを貯めるには、日本在住者であることを前提とすれば「クレジットカード決済」によって貯める・・・というのが現実的。

ユナイテッドのマイルが貯まるクレジットカードには、「100円=1.5マイル」と高還元カードが揃ってますが、それでも片道分として必要な「5,000マイル」を貯めようと思うと「約33万円」の決済が必要になるし、往復となるとその倍額の決済が必要になります。

要するに貯まるまで時間かかるよね・・・ということに(T-T)

貯まるまで待ってられないよね!

旅ガエル

 

ユナイテッドのマイルが貯まるクレジットカードについてはこの記事で超詳しくベストカードを選んでます!
ユナイテッド航空のマイルが一番貯まるクレジットカード!「MileagePlus」

 

 

ユナイテッドのマイルは購入できる!

実はユナイテッドのマイルはいつでも購入できます。しかも本家ユナイテッドからの直接購入なので安心\(^o^)/

ANAやJALではこういうの一切できませんよね!

この辺りもユナイテッドは使い勝手が良くて好きです。足らない分だけ購入することも可能だし。

 

ただし、通常レート時は、決して安くないので全くお得感はありません。

【ユナイテッドマイルの販売金額(通常レート)】

マイル数 金額
2,000 70USドル+税
5,000 175USドル+税
8,000 280USドル+税
10,000 350USドル+税
15,000 525USドル+税
20,000 700USドル+税
30,000 1,050USドル+税
50,000 1,750USドル+税
80,000 2,800USドル+税

※2018年11月20日時点

このようになっていて、纏めて購入しても割安になるわけでもなく、2,000マイル=70ドルのレートです。

さらに税金(70ドルに付き5.25ドル)もかかるので、トータルでのマイル単価としては「1マイル=4.14円」となります(1ドル=110円として計算)。

このレートだと正直魅力なしです(T-T)

 

 

定期的にボーナスマイルのキャンペーンをやってる!

通常レートでの購入には魅力なしですが、ユナイテッドは定期的に(年2~3回くらいかな)マイル購入のキャンペーンを行います。

金額は上の表と同じですが、購入したマイルに

「最大70%」のマイルが加算されるキャンペーンとか、

「最大100%」のボーナスマイルが付与されるキャンペーンです。

 

最大100%付与のキャンペーンはさすがに数は少ないですが、毎年1回くらいはあります。2018年は7月に実施されてました。

※4日間だけ・・・とか、開催期間も短いケースが多いです。

ユナイテッドマイル100%ボーナスキャンペーン

 

 

なお、ボーナスマイルは、購入するマイル数に連動して加算率がアップする仕組み。

最大70%のキャンペーンだと、下のような感じですね。

一度に30,000マイル以上購入すると、70%のボーナスマイル。

ユナイテッドマイル70%ボーナスキャンペーン

購入するなら70%のボーナスがもらえる30,000マイル以上がもっともお得。

それ以上購入してもボーナス加算率は増えないので30,000マイル購入がベストかと思います。

 

 

実際に70%キャンペーンで購入するとなるとこうなる。

マイル購入画面

得られるマイル:30,000マイル+21,000ボーナスマイル=51,000マイル

支払金額:1128.75USドル=124,162円(1ドル=110円で計算)

マイル単価:1マイル=約2.43円

※100%ボーナスの場合:1マイル=約2.07円

MEMO
100円=1.5マイルのクレカで決済すれば、さらに1,860マイルほど得られます。

 

 

キャンペーンを利用できるなら購入するのがお得!

仮に70%キャンペーンだと、51,000マイルが手に入るわけです。

片道5,000マイルでANA国内線を飛べるので、10フライト可能。

 

よく考えてみて下さい!

124,162円でANA国内線が「10フライト」できるわけです。

1フライトあたり、「約12,416円」

MEMO
100%のキャンペーンが利用できれば12フライト飛べるので、1フライトあたり「10,346円」となります。

 

普通この値段でANAの国内線には乗れないです!

羽田-伊丹を最も安い「スーパーバリューアーリー」の運賃で購入しても、片道16,050円もします!

羽田-千歳なら22,960円~

羽田-福岡なら24,760円~

上手に利用すれば、実質「半額以下」でANA国内線に乗ることが可能になるのです!

注意
LCCと競合している路線で、かなり早い段階で予約した場合には、片道1万円以下でANAのチケットを購入できるケースも稀にあるので、そういったケースは普通にANA航空券を購入した方がお得です!

 

 

「85%」ボーナスマイルキャンペーンも実施されました!

2018年12月7日~2018年12月20日の間、「85%ボーナスマイル」のキャンペーンも実施されました!

「85%」ボーナスというパターンは私は初めて見ましたね(今まで見落としてたのかも(^_^;))

85%ボーナスだと、

得られるマイル:25,000マイル+21,000ボーナスマイル=46,250マイル

支払金額:940.63USドル(税金含)=103,469円(1ドル=110円で計算)

マイル単価:1マイル=約2.24円

十分使えるレートです( ̄ー ̄)v

 

 

まとめ

ユナイテッドマイルは、キャンペーン時に購入しておくと便利!

ユナイテッドのマイルは、実質有効期限ナシなので、有効期限切れでムダになることもない。

マイルの購入で、いきなりマイレージ生活もスタートできる\(^o^)/

真面目にANA航空券を購入するのは、もしかしたら大きな損をしているかも知れませんよ!

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog