『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

【裏ワザ】ユナイテッドのマイル(UAマイル)でANAのライフタイムマイル(LTマイル)を増やす!

旅ガエルです。

ようこそブログにお越し下さいました。今日は、

ユナイテッド航空のマイルを使って「ANAライフタイムマイル」を貯めることが実はできるよ!・・・という話。

 

UAマイルを使った特典航空券で、ANAの飛行機に乗れる・・・というのはけっこう有名な話。

私もとってもお世話になってます。

お世話になりますm(__)m

旅ガエル

私は(プライベート分とは別に)仕事上で年間700万~1000万くらいカード決済するのですが、その決済は全て100円=1.5マイル貯まる「MileagePlusカード」を使っています。そうすると毎年ほぼ自動的にUAマイルが10~15万マイル貯まります。

そのおかげで、国内線のほとんどはこのUAマイルを使ってANAの航空券を発券して飛べてしまう。本家ANAのマイルは国際線の特典航空券にほぼ100%回すことができるので、本当に助かっています。

・・・で、このUAマイル特典でANA国内線に乗った場合でも、実はANAのライフタイムマイルを貯めることができちゃうんですよ!もちろん私も実行中\(^o^)/

 

UAマイルでANAに乗ることについてはこちらの記事に詳しくまとめています。
「ユナイテッド」のマイルでANAの国内線に乗る!~予約方法まで

 

UAマイルを貯めるにはどのカードがベストなのかについても、こちらで詳細に検討してます。
ユナイテッド航空のマイルが一番貯まるクレジットカード!「MileagePlus」

 

 

「ANAライフタイム」とは?

「ライフタイムマイル(LTマイル)」は、特典航空券に交換出来る「普通のマイル」とは異なるのでその点は注意して下さい。

よく分からない・・・という方はこちらの記事を!
ANAのミリオンマイラーに憧れる!ライフタイムマイル(LTマイル)貯めるぞ・・・

 

 

「UAマイル」で「ANAライフタイム」を貯める手順

手順は以下の通りですが、赤字の部分が大事!

 

  • 手順1
    UAマイル特典でANA航空券を発券する。
     
  • 手順2
    発券時、FFPのマイレージ番号をANAのマイレージ番号としておく。
     
  • 手順3
    飛行機に乗る!
     
  • 手順4
    事後登録する!
     
  • 手順5
    ライフタイムマイルが積算される

 

UAのマイル特典でANAの航空券を発券する方法は、上でも紹介したこの記事に記載しているので割愛します。
「ユナイテッド」のマイルでANAの国内線に乗る!~予約方法まで

 

ポイントとなるのは、

発券する際に、そのチケットに紐付けるマイレージ番号を、

UAではなくANAのマイレージ番号としておくこと!

事後登録

この二つ!

「裏ワザ」・・・なんて書きましたが、まぁ簡単にいうとこれだけです(^_^;)

 

 

先ずはANAのマイレージ番号を紐付ける部分の話。

具体的に発券手順に沿って説明しますね・・・(^_^)

ユナイテッドのHPに入り、ログイン!

路線や日時、人数などを入力したあと「特典航空券の検索」にチェックを入れて検索します。

「乗り継ぎ便」を排除したい場合は「直行便」のところにもチェックを入れます。

MEMO
出発地と目的地は、空港の3レターコードを入力するのがよいです。羽田ならHNDですね。最初の2文字を入力すれば候補リストが出てくるので、その中から希望の空港を選択します。
MEMO
ユナイテッドのマイルでANA国内線を発券する場合、プレミアムクラスは指定できません。エコノミーの表示のままで検索します。

 

 

先ずは往路の検索結果が表示されるので、希望のものを選択。

 

直行便だけでなく、乗り継ぎ便もあります。今回の場合だと、伊丹や名古屋で乗り継ぐような旅程も出ていました。

往路を選択し終わると、復路の検索結果が出てくるので同じように希望のものを選択します。

 

 

往路・復路共に選択し終わると、確認画面が出てくるので、間違っていなければ「次へ」

往復で10,000マイルとなっているのが確認できます。

なお、マイルが足りない場合は、不足分のマイルを購入することも可能です。ただし1マイル=4~5円程度と安くないのでオススメはできません。

 

 

続いて座席指定の画面に切り替わりますが、残念なことに、ユナイテッドマイルでANA国内線を発券する場合は「座席指定ができません」

搭乗日当日、空港で空席を確認して変更するしかありません。この点は残念ですが諦めましょう。

MEMO
予約完了後にANAに電話すれば変更できそうな気もしますが、私はまだやったことがなく未確認です。いつも搭乗日同日に変更してます。

 

 

続いて、名前やメールアドレス等を確認する画面が出てきます。

ログインしていれば自動的に入力されているはずです。

なお、フリークエントフライヤープログラム(FFP)は、デフォルトではログインしているユナイテッドのマイレージ番号が表示されています。

この部分でANAのマイレージ番号を選択します!
※初めての場合はその下の青い部分をクリックしてANAマイレージ番号を追加する。

 

ここをユナイテッドのマイレージ番号のままで予約してしまうと、ANAのLTマイルは積算されません。

MEMO
私自身はいつもANAの番号を使って予約しているため、ユナイテッドのマイレージ番号のままで予約した場合にLTマイルが積算されないことを自ら確認できていません。ANAのデスクに電話して確認した内容として書いています。

 

 

ANAマイレージ番号で予約した場合は、ANAウェブサイトでも予約を確認できる!

予約完了後は、当然ユナイテッドのホームページでその予約の確認ができますが、ANAマイレージ番号を使って予約すると、ANAのホームページでもその予約を確認することができます。

ただし、国内線ではなく「国際線の予約」として出てくるので、国際線のページで予約を確認しないとダメです。

先日私が発券した予約も、ANAで確認できます。

 

これはユナイテッドで予約した時の画面

 

それがANAの国際線予約として反映されている画面がこちら。予約したら直ぐ、ANA側でも確認できますよ。スゴイですね!

画面中央のやや上に「パスポート」の文字があることからも「国際線」の予約確認画面であることが分かりますね。

 

 

乗った後で「事後登録」が必要!

もう一つのポイントが「事後登録」

 

本家ANAのマイルを使って発券した特典航空券の場合、放っておいてもLTマイルが積算されます(表向きは「事後登録が必要」とされていますが、現実的には事後登録せずとも自動的にLTマイルは積算されています)。

 

・・・が、UAマイル特典を使って乗った場合は、いつまで経ってもLTマイルが積算されません。いつもそう。

ただし、事後登録をすれば、瞬時に搭乗実績が認識されてLTマイルも加算されます。

 

・・・ということで、基本に戻って、搭乗後6ヵ月以内に事後登録が必要だと考えて下さい。

ANA国内線の事後登録手続きはこちら

 

 

まとめ

UAマイルを使ってANA国内線に乗るなら、せっかくなのでANAのライフタイムマイルも貯めちゃいましょう!

必要なのは、

①発券時、フリークエントフライヤープログラムとして「ANAマイレージ番号」を登録

②登場後の「事後登録」

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も! 「ユナイテッド」のマイルでANAの国内線に乗る!~予約方法まで ユナイテッド航空のマイルが一番貯まるクレジットカード!「MileagePlus」

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog