\\『一撃ANA「11万」マイル』の入口ここ//

『AMEXグリーン超完全解説』カードの魅力は“月会費制”なだけ?(T-T)

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

AMEX初の試み“月会費制”になった

アメックス「グリーン」カードついて

忖度することなく本音をぶちまけたいと思います♪

 

以前は単に「アメリカン・エキスプレス・カード」という名称でしたが、月会費制になるタイミングで「アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード」いう名称に変わりました。

色が緑色だったのでもともと世間一般でも「グリーンカード」という感じで呼ばれていましたが、それが正式な名称として取り入れられた形ですね。

 

超個人的にはもともと緑色好きだし「カエル色」でもあるので、ビジュアル的には非常に気になる1枚

クレジットカードでこんな色しているカードはたぶん他にないし(AMEXビジネスグリーンくらい)、実際にカードを手にとってみると写真やWeb画面で見るよりも増して凄く綺麗な色なので、そういう意味では他のカードにはない魅力を備えているカードです。

さて、AMEXがどうして月会費制まで導入し、更に名称を「グリーンカード」に変えてまで再リリースしたのか?

それほど魅力あるカードに仕上がっているのか・・・しっかり検討した結果を綴ります。

 

念のため断っておきますが、カード特典をダラダラ紹介するだけの記事ではありません(一部のカード特典については記事の中でも取り上げています)。

そのあたりはAMEX公式サイトを見て下さい!ww

全て本音で書いてますから「なるほどこういう考え方もあるのか!」といった情報としては必ず役立つと自負してます。

本音で書いたよ!

旅ガエル

 

なおこの記事は「1万文字」を超える少し長めの記事になっています。

ぜひ気合を入れて最後までお読み下さい<(_ _)>

MEMO
AMEXグリーンカードの中身は知ってるから紹介だけ早く・・・という方はメールアドレスを入力して送信して下さい。紹介プログラムに関する情報を迅速にお届けします(^_^)

    ※紹介プログラムってなんだ?・・・って方はこの記事の最後の方に詳しく書いてるよ。

     

    結論:発行する価値はない・・・たぶん

    先に答えを書いてしまうと、

    『他にもカードは沢山あるのでそっちの方が良いと思う!』

    これに尽きますw

     

    月会費制になったのでパッと見安く感じてしまいますが、

    年会費としては従来と変わらず13,200円(税込)もします。

    後ほど説明しますが、それほど魅力的な特典があるわけでもないし、全然お得なカードでもありません。

     

    13,200円もの年会費を出すのであれば、他に魅力的なカードは山ほどあるのでそっちを選んだ方がよいと思います。

    例えば「楽天プレミアムカード」なら、年会費11,000円で山ほど使える特典が付いています。

     

    どうしてもAMEXが発行しているカードがよいというなら、例えば、年会費が3,000円程高くなるけど、

    ヒルトンAMEX(ノーマル)カード」などが、ホテル好きの方なら満足できるはず。

    【ヒルトンAMEX超完全解説2023】プレミアム一択?カード特典~入会キャンペーン、紹介プログラム情報まで

     

    でも分かってます。この記事に辿りついているあなたは、そんなことは重々承知で、その上で「AMEXグリーン」に興味を示されているんじゃないかと思います♪

    解説を続けますね!

     

     

     

    緑カード基本スペック

    とりあえずこのカードの基本的なスペックを載せておきます!

    月会費1,000円+税(年間12,000円+税)
    家族カード月会費500円+税(年間6,000円+税)
    決済ポイント100円=1ポイント
    マイル交換レート1ポイント=0.8~1マイル
    ※メンバーシップリワードプラス加入時
    ※JALマイルは0.4
    マイル交換先16の航空会社(ANA・JAL含む
    主な特典AMEX初の「月会費制」
    グリーンオファーズ
    (ラクサス特典)
    (KARITOKE特典)
    (ENOTECA特典)
    (ベネフィットステーション特典)
    (Berlitz特典)
    (menu特典)
    (ベルセデスベンツ・レント特典)
    (Norton特典)
    海外旅行保険保険
    国内空港ラウンジ
    PriorityPass特典
    スマートフォンプロテクション
    など

    こうやって並べると、パッと見いろいろと特典があるようにみえますが、

    特典の中身は全部中途半端な感じなのです(T-T)

     

     

     

    各種特典について

    例えば「グリーンオファーズ」に含まれる沢山の特典群、上の表で()で表示しているのが「グリーンオファーズ」というAMEXのサービスに含まれる特典たちなのですが・・・

    ザッとどのような特典なのかを説明すると、

    • ラクサス特典・・・高級ブランドバックが毎月定額(7,480円/月)でレンタルできるサービスで、最初の3ヵ月間だけ1,100円/月でOK
    • KARITOKE特典・・・腕時計をサブスク的にレンタルできるサービス(4,378円~32,780円/月)で初月は80%オフ、2~3ヵ月は50%オフ、以降は割引ナシ
    • ENOTECA特典・・・ワインなどENOTECAの通販が5%安くなるという特典
    • ベネフィットステーション特典・・・ベネフィットステーションという福利厚生サービス(有料300円/月)を利用すると、毎月100円分のポイントがもらえる特典
    • ベルリッツ特典・・・英会話スクールBerlitzの受講料が10%off(新規入学時のみ)
    • menu特典・・・menuというデリバリーサービス(Uber Eatsみたいな感じ)に新規登録で2400円分のクーポン
    • メルセデスベンツレント特典・・・レンタル料の支払にAMEXグリーンを使うとポイント5倍(100円=5P)

     

    こんな感じなのですが、「最初の3ヶ月だけちょっと安い」「初月だけ80%オフ」みたいな感じになっていて、グリーンカードを所有していればその間ずっと特典が続くわけではありません。

    『最初だけ少し安くしておくから試してみてね』

    って感じの特典も多いです(^_^;)

     

    見ての通り、特典としてはかなりショボい感じになっていて、

    この特典のためにカード発行する意味があるよね・・・というのは皆無に等しいですw

    あるとすれば、ワインなどお酒が大好きで、毎月エノテカで2万円以上コンスタントに注文する方なら、カード年会費がほぼ相殺されてくる感じなので、アリといえばアリでしょうか?

     

    因みにエノテカは、「モッピー」などポイントサイトを経由すれば2.5%程度のポイント還元を得ることができるので、わざわざAMEXグリーンカードを発行しなくても2.5%程度の還元を得ることは可能です。

     

    こんな感じでショボショボな特典ばかりなのです(^_^;)

    MEMO
    「ラクサス特典」と「KARITOKE特典」に関しては最初の3ヶ月だけとはいえ本来の利用料金がそこそこ高いので、これらのサービスをお試し的に安く利用する目的でカード発行するのは意味があるかもしれません。

    ラクサス特典については、オイシイ使い方を別記事として纏めているので是非覗いてみて下さい!

    【裏ワザ】ブランドバッグLaxus(ラクサス)の無料以下クーポン?~レンタル招待コード~ 

     

     

     

    ラウンジ特典もまぁまぁ中途半端

    また、海外旅行時に威力を発揮する「PriorityPass特典」

    これだけで1,300を超える数の空港ラウンジが利用できるので、海外旅行好きには必携です。

    確かにPriorityPassには登録できるけど、利用時に都度都度32米ドル/人の支払が必要で、完全無料で利用できるわけではありません。形だけ登録できるに過ぎません。

     

    PriorityPassのプランは3段階あって、

     

    年会費利用条件
    スタンダードUS$99US$32/回
    スタンダード・プラスUS$29910回まで無料、以降はUS$32/回
    プレステージUS$429無制限に無料

     

    これの「スタンダード」にカード特典として登録できるというに過ぎません。せめて「スタンダート・プラス」が付帯して欲しいところです。

    因みに上でも少し書いた「楽天プレミアムカード」なら、完全無料の最上級「プレステージ」クラスのPriorityPassが付帯しますよ♪

     

     

    一方で、国内空港ラウンジは普通に便利なレベルで付帯してます(+ハワイのラウンジ)。

    具体的には、以下の「29」のラウンジが利用できます(2023年1月現在)。

    この国内空港特典は、普通に便利であって嬉しい特典です\(^o^)/

    【北海道・東北】

    新千歳空港スーパーラウンジ
    函館空港ビジネスラウンジ『A Spring』
    青森空港エアポートラウンジ(有料待合室)
    秋田空港ロイヤルスカイ(Royal Sky)
    仙台国際空港ビジネスラウンジ

     

    【関東】

    羽田空港 第1ターミナル「POWER LOUNGE CENTRAL」
    羽田空港 第2ターミナル「エアポートラウンジ(南)」
    羽田空港 国際線ターミナル「Sky Lounge」
    成田国際空港「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」
    成田国際空港「IASS EXECUTIVE LOUNGE 2」

     

    【中部・北陸】

    新潟空港エアリウムラウンジ
    富山空港「ラウンジらいちょう」
    中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア」
    小松空港「スカイラウンジ白山」

     

    【近畿】

    伊丹空港(大阪国際空港)「ラウンジオーサカ」
    関西国際空港カードメンバーズラウンジ 「比叡」
    神戸空港ラウンジ神戸

     

    【中国・四国】

    岡山空港ラウンジマスカット
    広島空港「ビジネスラウンジ もみじ」
    米子空港ラウンジDAISEN
    山口宇部空港ラウンジ「きらら」
    高松空港「ラウンジ 讃岐」
    松山空港「ビジネスラウンジ」
    徳島空港エアポートラウンジ ヴォルティス

     

    【九州・沖縄】

    北九州空港「ラウンジひまわり」
    福岡空港 – 国内線ターミナル「ラウンジTIME」
    長崎空港ビジネスラウンジ「アザレア」
    大分空港「ラウンジくにさき」
    熊本空港ラウンジ「ASO」
    鹿児島空港スカイラウンジ 菜の花
    那覇空港ラウンジ華~hana~

     

    【海外】

    ダニエル・K・イノウエ国際空港 (旧ホノルル国際空港) 「IASS HAWAII LOUNGE」

     

     

     

    こういう考えの方なら発行はアリ!

    このようにカード特典としてあまり魅力がないので、特典を目的にカードを発行するという方はかなり少数派のはず。

     

    よってこのカード、即ち「アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード」を発行すべき人はこの5パターンしか無いでしょう!

    • AMEXというブランドが好きなシンプル派
    • お得じゃなくて構わないから人と同じカードが嫌な人
    • とにかく一度AMEXカードを所有してみたい人
    • グリーンをスタートにして、人生と共にカードをグレードUPして行きたい人
    • 入会キャンペーンポイント目当ての人

    こういう方にはドンピシャ満足できるカードになるんじゃないかと思います♪

     

    1つずつ丁寧に説明しますね!

     

     

     

    アメックスというブランドが好きなシンプル派

    世界で初めて「クレジットカードというサービス」を始めたのがアメックス

    なのでAMEXというブランドそのものが好きだと言う方は一定数いるでしょう。

     

    一方で、AMEXカードの多くのはどちらかというと特典盛りだくさんで、ギラギラ感やドヤ感アピールが強めの感じは否めません。

    そういうのが好みでなく、シンプルでいいから、AMEXの基本となるカードそのものが好きだ・・・という方なら、もうこのカードしかありませんよね!

    そう考えると中途半端な特典など無くして、その分会費をもっと安くした方がよいのにな~なんて考えてしまいます。

     

     

     

    他人と同じが嫌な人

    私はAMEXカード大好きで多くのAMEXカードを発行して持っている人間なので、他人が持っているカード(特にAMEXカード)には興味津々な人間ですが、

    『AMEXグリーンカードをメインカードとして使っている人は見たことありませんw』

     

    だいたいAMEXが好きな人は高いステータスに興味がある人が多いので、年間1万円以上もかかるコストを支払ってまでこのグリーンカード(AMEXのカードの中では最も入門的に位置付けられているカード)をわざわざ発行したいと思う人はかなり少ないのでしょう!

    そのお陰?か、グリーンカードを使っている人を(少なくとも私は)見たことがありません。

     

    一方で、世界の大富豪ビルゲイツ氏は、このAMEXグリーンカードをメインカードとして使っていると言われています。

    彼のレベルであれば余裕で「センチュリオンカード(AMEX最高峰のブラックカード)」を発行することも容易いでしょうが、彼のようなレベルになるとステータスをクレジットカードなんかに頼る必要がありませんw

     

    即ち、AMEXというブランドイメージやそれを善とするユーザーニーズ」とこのグリーンカードは全く合致していないと言えます。それ故「AMEXグリーンカード」は、AMEXカードも中でもかなりレアな(年会費の安さの割りには発行枚数の少ない)カードになってしまっているように思います。

     

    そこで、

    この部分を逆に利用する形で、敢えてこのカードを発行して持つことによって、結果として他人と差別化を図るということが可能になります。

    「他人と同じカードは嫌だ」という人にとっては、これ以上ないうってつけの1枚になるはずです!

     

    また、特典やお得さを重視する人からするとこのカードを発行するなんて「Why Japanese people 信じられな~い!」くらいの驚愕レベルのカードなので、

    『このカードを持っているなんて、実はものすごく資産家なのでは?』

    なんてイメージを相手が勝手に持ってくれる・・・そんな隠れたパワーがあるカードなのかもしれませんね(^_^)v

     

     

     

    とにかく一度AMEXカードを所有してみたい人

    AMEXカードのイメージって、まだまだ

    『年会費が高くてお金持ちが持つカード』

    なんて昭和時代のイメージが少なからず残っていたりします。

     

    そんなイメージを持っていて、AMEXカード(特にプロパーカード)に憧れがあるけど、高い年会費は払いたくないし、とりあえず一度発行して所有してみたい・・・なんて方にはベストです。

    なんと言っても「月会費制」になったので、発行して3ヵ月で解約したら「3,000円+税」しかかかりません。

    自分に必要かどうか分からないけど、まず一度発行してみようか・・・なんて方にはよいでしょう。

    また、審査に通るかどうか不安で・・・と心配してる方にとっても、AMEXの中での入門カードと位置付けられるこのカードを申し込んでみるのが最適解ではないかと思います!

     

     

     

    人生と共にカードをグレードUPしていきたい人

    AMEXのプロパーカードは出世魚みたいな側面があって、

    「グリーンカード」→「ゴールドカード」→「プラチナカード」→「センチュリオンカード」

    と4段階もの階層に分かれています。

     

    「センチュリオンカード」は完全招待制となっていて自ら申込むことすら許されませんが、他の3枚に関してはいきなり申込むことが可能です。

    そこを敢えてグリーンカードから出発し、叩き上げ人生のごとく、自分の成長に合わせてカードをグレードアップ⤴して行きたい・・・なんて方には向いてます。

    ちょっと大袈裟ですがドラマチックじゃないですか!

     

    他社カードにも「ノーマル」「ゴールド」「プレミアム」・・・のようにランク分けされたカードが沢山ありますが、

    AMEXプロパーカードのこの「出世魚感?」はやはり他とは違う独特のイメージがあって、簡単には真似できない何かが存在しているように思えます。

    やはりこの辺りは世界で最初にクレジットカードを発行したAMEXというブランド』が大きく影響しているのでしょう!

     

    因みにAMEXは「会員歴の長さ」や「コンスタントなカードの利用実績」を非常に重視するカード会社だと言われているので(実際にそうらしいです)、

    年齢が若い間に発行して会員歴を積み上げておくことで、将来的に完全招待制「センチュリオンカード」のインビテーションに有利に働くことも十分に考えられますね。

    ケロチュリオン!

    旅ガエル

     

     

     

    入会キャンペーンポイント目当ての人

    『カード発行後3ヵ月の間に〇〇万円決済すると15,000ポイント』

    みたいな入会キャンペーンをAMEXは常に行っています(キャンペーンの具体的な内容は時期によって異なるので、あくまで一例です)。

     

    グリーンカードの場合、入門カード的な位置づけなので必要となる決済金額も少な目に設定されているケースが多い。

    更に、月会費制になった点を上手に利用すれば、

    2~3千円程度の会費で、そこそこ大きめのポイントを獲得することも可能!

     

    カード利用による貯まるAMEXのポイント(正確には「AMEXリワードポイント」)は、例えばANAのマイルにも交換することができます。

    入会キャンペーンのポイントで「羽田-那覇」を往復する特典航空券に交換することも可能なので、それを目当てに発行するというのはアリかもしれませんね♪

    MEMO
    入会キャンペーンのポイントの付与時期が決済要件達成後直ぐでない場合もあるので注意。カードを解約すると貯まっていたポイントも失効するので、その前に使い切る必要があります。

     

     

     

    実際に発行してみたけど・・・

    実際に自分でも使ってみてそれを記事にするのがスタンスなので、私も発行して使ってみましたこのカード!

    ・・・が、やっぱり結論としては今まで上で書いた通り。

    上の5パターンに該当する方以外にはおすすめできるような代物ではありませんw

    AMEXさんゴメン、でも正直そう思う!

    旅ガエル

     

     

     

    どしうて月会費制にしたのか・・・の考察

    AMEXがどうしてこのカードを「グリーンカード」に名称変更してまで月会費制にしたのか?

    私の勝手な考察では間違いなく

    『若者、特に20代の若者を取り込みたい』

    この一点に尽きると想像してます。

    グリーンカードのウェブサイトをみても、写真などから若者にアピールしたい感がアリアリと出ている印象を受けます。

     

    AMEXのカードはどれも年会費が安くないので、若い人の割合が(他のカード会社に比べて)かなり少ないはず。

    その点をテコ入れして、

    AMEXにロイヤリティを示す若い層を早い段階から顧客として取り込むための戦略が「月会費制」なのでしょう。

    ちょうど若々しいイメージのある「グリーン」をカード名称にも取り込めば若々しさをよりアピールし易いですしね(^_^)

     

     

    ただ・・・、私はこの戦略上手くいかないと思います。

    だって全く魅力的じゃないですもんw

     

    私だったら、例えば、

    • 中途半端な特典など一切なくして「現金を持っていなくても支払ができる」という基本機能だけのシンプルなものにしつつも会費は下げず、会費の半分を森林保全(グリーンだけにw)に寄付してそれを大々的にアピールすることによって「このカードを持っている人は環境に意識が高い人」と分かるようなレベルまで周知することで、このカードを持つ意味を発揮させる・・・とか、
    • 5年経過したらそれ以降は1/3の会費で持ち続けることができる・・・とか、
    • 所持年数が増える毎に魅力的な特典が追加的に増えていく・・・とか、

    月会費制にして退会し易くすることによって入会のハードルを下げる・・・という戦略ではなく、

    長期間持つことに魅力を感じる戦略でカード入会への動機付を図りますねたぶん♪

    若しくはもっとシンプルに、中途半端な特典を全てなくして、会費をもっと下げますw

     

    あなたならどう考えますか?

     

     

     

    グリーンカード 申込みから到着までどれくらい?

    これは審査期間が個人によって大きく変わってくるので一概には言えません。

    審査には「最大1ヶ月」ほどかかる場合があると公表されています。

    私の場合は、「申込み」→「カード到着」まで1週間くらいでしたよ♪

     

     

     

    グリーンカードの「入会審査」は?

    AMEXカードの場合、「入会資格」のようなものは公式でも公開されていないのが現状です(グリーンカードに限らず全て)。

    AmericanExpressCardは、他のクレジットカード会社の審査とは全く判断基準が異なっていて、

    スタートしたばかりの個人事業主や、転職して間もない場合であっても、柔軟に対応してくれるのが特徴。

    過去に支払の遅延を連発している・・・といったケースはさすがに難しいと思いますが、そうでなければ「主婦」の方でも発行可能です(その場合ご主人の年収など申告する必要がありますが・・・)。

    なお、学生さんの場合は(学生起業して継続的な事業所得があるようなケースや、内定を既にもらっている場合を除き)発行はNGなので、社会人になるまで申込みを待った方がいいと思います。

    MEMO
    AMEXの営業担当者に直接確認したところ、

    ・20歳未満の人

    ・20歳以上であっても学生で且つ独自収入がない人

    ・年収が200万円に満たない人

    は申込みをしてもそれだけで審査を通過できない可能性が極めて高いですという話でした。参考までに!(家族カードとして発行する場合は除く)

     

     

     

    まとめ

    勝手に好きなことを書いてしまいましたが、私の結論としては、

    繰り返しになりますが、

    『他にもっと良いカードあるよね!』

    これに尽きます。

    それでもどうしてもこのカードが気になるし発行したいんだ・・・という方は、下の紹介プログラムについても是非お読み下さい!

     

     

     

    紹介プログラム利用がお得!

    AMEXといえば普通に入会するよりも沢山のポイントがもらえる「紹介プログラム」が有名です。

    もちろんAMEXグリーンカードの発行にも紹介プログラムが利用可能\(^o^)/

    既にAMEXに入会している人から紹介してもらった「専用URL経由」で申し込むだけで紹介キャンペーンが適用されます。

     

     

    例えば現在動いている「AMEXグリーンカード」の紹介プログラム特典はこんな内容になってます。

     

    入会翌々月末までに20万円利用することで合計18,000ポイント(通常利用ポイント含む)がもらえるというのが特徴です。

     

     

    因みに同じ時点での一般公開されている入会キャンペーンはこちら。

     

    入会翌々月末までに20万円利用するという条件は同じですが、もらえるポイントが

    3,000ポイントも少ないのが分かります。

    せっかく発行するなら、3,000ポイント多くもらえる「紹介プログラム」を利用した方がスマートです!

    ただし紹介プログラムについては紹介してくれるAMEX会員が必要になります。お友達などに紹介してくれる人がいないか探してみましょう!

    「紹介する側」にもポイントが付与されるので、喜んで紹介してくれると思いますよ(^_^)

     

    もし周りに紹介しれくれそうな人がいないとか、知り合いにAMEXに申し込むことをバレたくない・・・といった諸々の事情がある方は、是非私に紹介させて下さい。

    せっかくこのブログをお読み頂いているのも何かの縁だと思います。

    ご希望の方は下記から申込み下さい!紹介プログラムに関する情報(紹介プログラム用URLなど)を直ちに連絡させて頂きます。

    AMEX紹介はここをクリック

    なお、ウェブサイトやSNSに「紹介プログラム用URL」を貼る付ける行為は禁止事項となっています。そのような場所から申込みするとポイントが付与されない可能性もあります。少し面倒ですが上の手順を踏んで、規約違反にならないかたちで紹介させて下さい(^_^)v

    MEMO
    カエルから紹介させて頂いた方には、発行後も「AMEXカードの使い方」や「マイルの貯め方」など、可能な範囲で個別サポートも行ってます。

    ※紹介プログラム用URL申込時に利用したメールアドレスで質問して下さい。

    注意
    紹介プログラムキャンペーンの内容や一般入会キャンペーンの内容は申込み時期によって変動します。申込み時点でのキャンペーン内容をよく比較検討して、自分にあったキャンペーンを選んで下さいね!

     

     

     

    入会後〇ヵ月以内に・・・の基準はどこ?

    入会キャンペーンでは、「入会後翌々月末までに〇〇万円の利用で・・・」となっているわけですが、

    この基準となる日はいつなの?

    という疑問が生じるわけです。

     

    答えはカードが承認された「承認日」が基準となるようです。

    この承認日は、カードを申し込んでからカードが手元に届くどこかのタイミングになるわけですが、

    「カード申込」→「カード承認」→「カードが手元に届く」

    こればかりは発行後にアメックスに問い合わせしてして確認するしかありません。

    電話するとちゃんと教えてくれますので、心配ならカードデスクに電話して確認するのがよいと思います!

     

     

     

    既にAMEXカード持っているけど入会キャンペーンの対象になる?

    既にAMEXのカード持っている or 持っていたから入会キャンペーン(紹介プログラム含む)の対象にならないんじゃないのか・・・とご心配の方はこちらの記事をジックリお読み下さい(^_^)

    きっと明るい未来が待っているんじゃないかと思います!

    AMEX(アメックス)の紹介プログラムの謎・・・「当社カード」の範囲って?

     

     

     

    カードは「本人限定郵便」で届きます!

    カードに申込んで、審査をパスするとカードが自宅に届くわけですが、

    『本人限定郵便』

    で届くので注意して下さい。

    たとえ家族でも受け取ることができないので、長期出張とか海外旅行の前には申し込まない方が賢明です。

    保管期間内に郵便局に受取りに行けないとAMEXに返却されてしまい、その後の対応が色々と面倒になってしまいます。

    もちろんその場合でも、AMEXに電話すると再送してもらえます。

     

     

     

    マイレージの世界はとっても楽しい!

    マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

    お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

    私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

    一日中マイルのことしか考えてないよ

    旅ガエル

    これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

    【関連記事】
    【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

     

     

    最後までお読み下さりありがとうございました。

    by旅ガエル(@tabi_frog