『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

「ANAラウンジ」ってお金払えばステータスなくても利用可って知ってた?スイートラウンジは?

ANAラウンジ入口写真

※この記事中に搭乗するANAスイートラウンジの画像は、ANAウェブサイトから引用しています。

 

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

みんな憧れの?「ANAラウンジ」について。

 

ANAラウンジといえば、ファーストクラスやビジネスクラス、国内線ならプレミアムクラスに搭乗する人や、ANAの上級会員しか入れない・・・と思っていませんか?

殆ど正解なんですが、実は、上級クラスの座席のチケットを持っていなくても、更にANAの上級会員でなくとも、

お金を払えば「ANAラウンジ」って誰でも入れてしまうのですよ!

知っている人は知っているけど、意外と知らない人も多かったりします。

お金でブイブイ言わせちゃうよ!

旅ガエル

 

 

 

お金を払って利用できるのは、「羽田」と「成田」のみ!

しかし残念なことに、お金を払って入ることができるラウンジは一部のみ。

(国内線)・・・羽田空港ANAラウンジ

(国際線)・・・羽田空港ANAラウンジ、成田空港ANAラウンジ

 

要は羽田と成田のANAラウンジ(ARRIVAL LOUNGE除く)はお金で解決できます( ̄ー ̄)

ただしお金を払って利用できるのは「ANAラウンジ」のみで、「ANAスイートラウンジ」はお金を積んでもNGです((((;゜Д゜)))))))

どうしてもスイートラウンジに入りたい場合は、「スイートラウンジ利用券」をヤフオクなどでGETするという手もあるね!

旅ガエル

 

もちろんですが、ANA便を利用することが大前提となってますからその点は注意が必要です。他社便に乗る場合はお金を払ってもANAラウンジに入ることはできません。

 

 

 

値段は?

ANAラウンジ入室のための値段は下記の通り(2019年1月時点)。

場所 \ 申込み方法 ANAウェブサイト(事前申込み) 空港カウンター(当日)
国内線ANAラウンジ(羽田) 3,100円 不可
国際線ANAラウンジ(羽田・成田) 4,000円 6,000円

※値段は全て税込み(8%)

 

国際線は、申込み方法によって値段が異なります。当日申込みは高いのでWebから事前申込みがオススメ!

国内線は、ウェブサイトからの事前申込みしかできず、当日空港での申込みは不可となってます。

 

この値段が高いか安いかというのは考え方によりますが、私は確実に「高い」と思います。

ビールをガバガバと飲むような方なら「モト」がとれるかもしれませんけど、最近のANAラウンジは利用客も多く、決して静かにまったり過ごせるような空間ではないので(時間帯にもよると思いますけど)、なにかこう優雅な一時を過ごそうと思って期待していると「アレっ」と感じると思います。

 

また、国際線の場合は食事も出るのでより高額な設定になってますが、4,000円あれば外のレストランで色々選べますよね!

国際線ラウンジで提供される食事って、「これ全部無料で食べられるの?」と思うと美味しいですけど、純粋に食べ物の味として考えると「極めて普通」です。スイートラウンジでも同じ。ちゃんとしたレストランの方が食べ物の味は断然美味しいです。

 

しかし「どうしてもANAラウンジがどんな場所なのか経験として入ってみたい!」というなら、アリです!

だってお金払うだけで良いんですから(^_^)

 

ラウンジに憧れて「飛行機修行」をする方も少なからず居るでしょうが、実際どんな所なのか修行開始前に確認してみたい・・・というような場合には便利ですね(^_^)

 

 

 

でもやっぱり「ANAラウンジ」はイイ

今まで、「高い」とか「食事も普通」とか、あまり良いように書いていませんが、そうはいってもやっぱりANAラウンジが使えると非常に便利です。

確実に座れる席はどこかにあるし、搭乗ゲートまで近い場所にあるし(ゲートによっては遠いケースも有)、メールチェックしたり喉を潤すもの自由なので、そんな有難い話はないわけです。

SFC(ANAの上級会員ステータス)取得後は、ANAラウンジの利用が当たり前になって少し感覚が麻痺している部分もあって、贅沢かつ生意気なことを書いていますが、あの空間と飲み物(や食事)を無料で提供してくれるというサービスはやっぱり本当にスゴイですよ。

でもやっぱり毎回お金を払ってまで入ろうとは思わないけれど・・・(^_^;)

 

検索してこの記事に辿り着いた方は、多少なりともANAラウンジに憧れというかそういう部分があるのでは無いかと予想しますが、もしそうであればANAの上級会員ステータスを獲得するのがよいのではないでしょうか!
ANAの上級会員「SFC」はマイル修行してまで取る価値・必要があるのか?

 

 

 

まとめ

一部のANAラウンジは、お金さえ払えば利用可能!

少し高いけど、興味ある方は一度利用してみるのも面白いかも!

 

国内線の有料ラウンジ利用について詳しくは↓

有料ラウンジサービス(国内線)

 

国際線の有料ラウンジ利用について詳しくは↓

有料ラウンジサービス(国際線)

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog