\\『一撃ANA10万マイル超』の入口ここ//

『リッツカールトン・ランカウイ』~極上アジアンリゾート~宿泊記とかレビューとか!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。

この記事は「SPGアメックスカード」ホルダーであり、このカードの特典を利用して世界中のマリオットホテルを泊まり歩くnaoyaさん(@naoyanstar)が作成を担当しています。

naoyaタグでスクリーニングも可能です。

Marriott BONVoY「チタンステータス」の魅惑の世界をお楽しみ下さい。

 

 

『極上アジアンリゾート!リッツカールトン・ランカウイ』

どーも!毎日旅行の事ばかり考えているnaoya(@naoynstar)です。

マレーシア、ランカウイ島ホテルホッピング、最後のホテルは「リッツカールトン・ランカウイ」です!

 

リッツカールトン・ランカウイって?

この記事に辿り着いて、リッツカールトンというホテルブランドを知らない人は居ないと思いますが、まずはサクッとリッツカールトンについて紹介します。

リッツカールトンの歴史は、1898年にセザール・リッツという人物がフランス・パリに、自身の名を冠した理想のホテル『ホテルリッツ』を開業したところから始まっています。

「NOと言わない」「スタッフ一人あたり20万円の決済権」なんて言われるクレドの精神は有名で、その究極のホスピタリティは伝説と化しています。

1998年にマリオットインターナショナルの傘下に入ったリッツカールトンカンパニー。既に創業家とは無関係ですが、今では世界最高峰のホテルグループとして世界30ヶ国に90超のホテルを展開しています。

 

リッツカールトンブランドは、マリオットホテルの中でも最上級クラスの「ラグジュアリーカテゴリー」に属しています。見ての通り、ど真ん中!ライオンと王冠のロゴには威厳を感じますね(^^)

 

さて、今回泊まったリッツカールトン・ランカウイ。2017年10月に新規開業したばかりの新しいホテルとなります。

ランカウイ国際空港からは7.1kmと近く、車で10分の好立地にあります。

 

ランカウイ島随一の繁華街、「パンタイ・チェナン」も20分程度で行く事ができ、又、絶景で有名なランカウイ・ケーブルカーやスカイブリッジも近いので観光にも最適の立地ですね!

僕は今回、アンダマンラグジュアリーコレクションからタクシーで向かったのですが、なんと運転手さんが道を間違えて、気づいた時には既に遅く、こんな道のりを楽しむ事になりました^_^;

20分で着くはずが、まさかの60分^_^; しかもかなりスピードを出して怖かったです(^^)

皆さん、ランカウイでタクシーに乗る時は気をつけましょう(^^)

 

 

 

いざ、チェックイン!

想定外に時間がかかり、バタバタで到着!

 

ホテルのエントランスは、え?ここ?といった感じの小さな車寄せみたいなところですが、そこから素敵な女性に案内されます。

 

斜面に立つクラブハウスは、景色も素敵。

 

ソファーのあるテーブルに案内されて、チェックイン(^^)/

 

リッツカールトン・ランカウイには、75室のルーム、15室のジュニアスイート、そして29室のヴィラがあります。

  • Rainforest Deluxe Room 75㎡
  • Rainforest Junior Suite (One Bedroom) 100㎡
  • Rainforest Villa (One Bedroom) 200㎡
  • Beach Villa (One Bedroom) 280㎡
  • Ocean Front Villa (One Bedroom) 200㎡
  • Grand Ocean Front Villa (One Bedroom) 300㎡
  • Villa Kenari (Two Bedroom) 465㎡
  • Villa Mutiara (Three bedroom) 650㎡

最安値の部屋でも75㎡と広く、次に広い部屋は100㎡のジュニアスイート、あとは全てヴィラタイプで200㎡以上あるって、、、凄いですよね。アップグレードなんか無くても大満足だと思います(^^)

 

時期にもよりますが、最安値の部屋で約4〜6万円と安くはありませんが、この部屋の広さ、リッツカールトンブランドを考えたら、高くはないと思います。

それよりお得に泊まりたい場合は、SPGアメックスカードの更新時に貰える無料宿泊券を使えば良いと思います。SPGアメックスカードの更新時に貰える無料宿泊券は、マリオットBonvoyプログラムのホテルカテゴリーに準じており、リッツカールトン・ランカウイは「カテゴリー6」、つまり50,000ポイントで泊まることが出来るんです。

SPGアメックスカードの年会費を考えたら、充分元が取れてしまいますね(^^)

 

 

 

部屋のアップグレードは?

僕は今回、まさにSPGアメックスカード更新時に付与された無料宿泊券と、頑張って貯めた50,000マリオットポイントを使っての予約でした。

勿論、予約した部屋は最安値のレインフォレストデラックスルーム。こんな素敵な部屋です。

 

しかし、実はマリオットアプリの予約情報は、2日前から「Beach Villa(One Bedroom)」になっていたので、アップグレードされる事は予感していました(^^)

バギーに乗り、部屋まで案内されます(^^)

そう、119室のホテルとはいえ、その大半はヴィラとなっている事もあり、かなり敷地が広いので、ホテル内の移動はほぼバギーとなります。

 

バギーに揺られて数分、部屋の前に到着しました。(写真は部屋番号16となっていますが実際は19)

扉を開けると、階段があり、階段を下るとまた扉。

 

そして3つめの扉を開くと、、、

部屋の中にまた外が???(^^)

 

誘われるかのように、視線を左に向けると、、、

凄い!

リビングが3面のガラスに面していて、開放感抜群!

そして、奥に見えるのは、、、はい、事前に知らされていた通り、ビーチヴィラへのアップグレードとなりました!!!

ポイント&無料宿泊券なのに、、、感謝感謝(^^)

 

部屋を紹介させていただく前に、今回のアップグレードで幾らお得になったのか、を紹介します。

今回、リッツカールトン・ランカウイにはポイントと無料宿泊券を利用していますので、本来なら最安値の部屋となるわけです。

僕が予約した時期は、最安値の部屋の料金は大体こんな感じでした。

1,916MYRを当時のレート、1リンギット=27.0円で換算すると、日本円で51,732円となります。

 

そして、アップグレードされたビーチヴィラのお値段がこちら。

3,396MYRを上記同様に換算すると91,692円となりました(^^)

仮に最安値の部屋を有償予約していたとしたら、39,960円のお得になります(^^)

では、そのビーチヴィラの写真をメインに一気に紹介しますね(^^)/

 

まずはリビングルームを色んな角度から。緑に囲まれていて、開放感が半端ないです。

 

ウェルカムスイーツ&フルーツもかなり豪華です(^^)

 

中庭の両サイドに階段があり、右手にはトイレ。ウォシュレット付きはさすがリッツカールトンですね!

トイレにある洗面台も立派です!

そしてシャワールーム。なんと上部はガラス張りになってます(^^)

 

洗面台は如何にもリッツカールトンといった感じの大理石で出来たダブルボウル。

アメニティはもちろん、Asprey!洗面台の下にはドライヤーとタオルが収納されてました。

 

洗面所の前にはお風呂(^^) またまたガラス張りですが、ボタン一つで自動で開閉できるのは助かりますね(^^)

 

まさかのウォークインクローゼットもあります。

バッグや麦わら帽子、サンダルはお持ち帰りokなんですよ(^^)

ルームウェアはマレーシアらしいデザインでしたが、着るのを忘れました^_^;

 

そして、左奥にはベッドルームがあります。もちろん、ガラス張り(^^)

フッカフカのベッドで、僕が今まで泊まったホテルで間違いなく一番の寝心地でした(^^) ま、これは個人差や好みがあると思いますが、しっかりと寝具に包まれて、まるで自分専用みたいな寝心地でしたよ(^^)

夜はとってもムーディ〜(^^)

リビングもバスルームもベッドルームも開放感があって、ついつい全開にしたくなりますが、たまに清掃スタッフの方が居たりしますから注意です(^^)

また、ベッドルームはブラインドを閉めないと、強烈な朝日で目覚めることになるかもしれません。我が家はなんか落ち着かず、寝る前にブラインドを閉めました(^^)

 

 

部屋には他にこんなものもありました。

リビングにはなんと双眼鏡が。猿や鳥でも見るのでしょうか?(^^)

ベッドサイドにはメモ帳と木で出来た可愛い形の鉛筆が。ついついお礼のメッセージを書きたくなります(^^)

 

ミニバーはこんな感じ。紅茶はもちろんTWGです。

 

シャンパンやビール、ジュース類もとても充実してますね(^^)

 

最後に、お待ちかね、プライベートプールです!

ドーン!この広さ、如何ですか?

プールはもちろん広いのですが、プールサイドがまた広いですよね?

プールサイドチェアの奥には、テーブルと大きなソファまであります。この部屋、本当に広いです。

それもそのはず、なんと280㎡あるんです。

実はランカウイ島、ホテルホッピング初日に泊まったセントレジス・ランカウイの「アスタースイート」が272㎡あって、僕史上、最も広い部屋にアップグレードされた!なんてTweetしたのですが、3日後にアッサリ更新しちゃいましたw

しかもこの部屋、実は色んなブロガーさんの記事に紹介されています。そう、恐らくですが、マリオットBonvoyのプラチナ会員以上のステータスなら、この部屋にアップグレードされる確率は高いのではないでしょうか?(^^)

こればっかりは、ホテルの空室状況次第ですから、わかりませんけどね〜(^^)(^^)(^^)

 

 

 

ホテルからのスーパーサプライズ!

ちょうど部屋を案内されて、写真を取りまくった頃でしょうか。ホテルのコンシェルジュデスクから電話が入りました。

sorry〜から始まる謝罪の言葉。。。どうやら部屋を間違えて案内してしまったとか、そんな話でしたが、僕の英語力では電話で全てを理解するのは難しいので、部屋まで来てくれるようにお願いしました。

僅か3分程で女性スタッフが部屋に来て頂き、説明を聞く。

概要はこうでした。

『貴方がマリオットアプリのチャット機能で、その部屋は海が見えますか?と質問されましたが、このビーチヴィラは10部屋あり、海が見える部屋と見にくい部屋がありますが、私達の伝達ミスで、貴方が好まれる海が見える部屋に案内せず、こちらの部屋へ案内してしまいました、ごめんなさい。』

というもの。

そして、今日は無理ですが、明日なら15時以降なら海が見える部屋へ変えることが出来ます。

僕が、マリオットアプリのチャット機能を使い、挨拶を兼ねて送ったメッセージの中のたった一文ですよ?

『この部屋は、海を見ることが出来ますか?』

この僅かな一文を見逃し、伝達されず、希望に沿う部屋を案内出来なかったと謝罪され、翌日には希望通り海が見える部屋を案内します、申し訳ございません、、、ですと?

すみません、僕たち、無料宿泊なんですが(*_*;

そんなワガママ言えません〜と思いましたが、折角の提案を受けて、翌日、素晴らしい部屋へ案内して頂きました。では、ご覧ください。

リッツカールトン、クレドの精神を感じる海が見える部屋。

 

 

 

★★★オーシャンフロントヴィラ(200㎡)★★★

出し惜しみなく、一気にドーン(^^)/

海が見える部屋、どころではありません(^^)

超ワイドスパンに造られた部屋、何処に居ても海が見える、素晴らしい部屋でした!!!

 

これが内側から見た部屋の入り口です。

 

が、振り返れば、こんな感じで海が見えます(^^)/

 

ここはリビングですね。で、右奥にはダイニングテープルがある部屋が。

 

そしてベッドルーム! もちろん、目の前が海です(^^)

 

寝ていても海が見えます(^^♪

 

そして、プライベートプール!

部屋にインフィニティプールがあるなんて、素敵ですよね!

しかも、「セントレジス・ランカウイ」があるクアタウンや、「アンダマンラグジュアリーコレクション」があるダタイベイよりも、海がの色がキレイです。モルディブやタヒチとは違いますが、優しいアンダマン海の穏やかな海に癒やされますよ〜。

 

洗面所からも海が見えますが、トイレやバスルームからは見えませんでした(^^)

 

ベッドルームの裏にはバスローブやスリッパ等がある収納スペースがあります。

 

洗面所の横には、何故かこんなスペースも。使いみちがわかりません^_^;

 

こちらのオーシャンフロントヴィラ、同じ条件で検索した場合、3,950MYR、つまり1リンギット=27円換算で、106,650円となります。

1泊目より80㎡狭くなりましたが、この部屋がこの価格で泊まれるなら有償で泊まっても良いと思うぐらい素晴らしかったです。

 

 

 

まとめ

リッツカールトン・ランカウイ。

立地が良く、豊かな緑と美しい海に囲まれたホテル。

それは、極上のリゾートステイを演出してくれます。

今、もし『naoyaの勝手にホテルランキング』でランク付けをするとしたら、リッツカールトン・ランカウイは間違いなくベスト3に入ります。

次の記事では、更に素晴らしいリッツカールトン・ランカウイのディナー、朝食、そして素晴らしいプールを紹介しますので、それも併せて読んでくださいね(^^)/

それでは、スラマッ・ジャラン〜(^^)/

【関連記事】
『セントレジス・ランカウイ』宿泊記とかレビューとか! 【アンダマン ラグジュアリーコレクション ランカウイ】宿泊記とかレビューとか!

 

 

 

SPGカードでいきなりゴールドステータス!

最後に再びカエルにバトンタッチ!

さすがに「チタンステータス」とまでは行かなくても、カードを発行するだけでマリオットボンヴォイプログラムの「ゴールドステータス」が得られるという特典が付いているのが「SPG American Express Card

更に「一生に一度」だけチャレンジが許されている「プラチナチャレンジ」を行うと通常よりハードルの低い条件で「プラチナステータス」にも到達できる!

「プラチナステータス」になるとマリオット系ホテルでの朝食無料スイートへのアップグレートの扉も開かれます\(^o^)/

使い方次第では生活を1ランクも2ランクも豊かにしてくれるこのカード、是非あなたも活用してみては如何ですか!

カード自体の魅力についてはこちらの記事に詳しく纏めていますからぜひぜひ一度ご覧下さい!
【SPGアメックス超完全解説】(新マリオットボンヴォイAMEX)特典で年会費は無料以下の最強カード

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog