『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

【祝TOKYUポイントルート開通】ハピタス・モッピー→ANAマイル交換が楽に!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

突然開通した「TOKYUポイントルート」について。

 

現在でもANAマイルを貯めている陸マイラーにとってはメインのポイント交換ルートとなっている「ソラチカルート」

昔は

「ハピタス・モッピー」→「.money」→「メトロポイント(ソラチカ)」→「ANAマイル」

交換3回、且つ、全体の交換レート90%という夢のような時代が比較的長く続いてました。

 

この夢のようなルートが閉鎖されて以降(ソラチカショック)、全体の交換レートが最高81%にまで落ち込むと共に、ANAマイルにまで辿りつくポイント交換回数が増えて今日に至っていました。

特にハピタスの場合は6回も交換が必要になってしまい(モッピーの場合は4回)、それまで不動と思われていた陸マイラー1番人気ポイントサイトの座をモッピーに明け渡していた感があります。

 

私自身もそうですが、メインのポイントサイトとして「ハピタス」を利用していた者としては、この状況は決して喜ばしいものではなかったです。

だってANAマイルに辿りつくまで6回もポイント交換を繰り返すわけですよ(T-T)

「もういいや」・・・と思いますよ正直。

 

「ハピタス」は保証制度が非常に充実しているので、本当に安心してポイ活ができる。なので今でも「初心者に1番オススメできるポイントサイトはどこ?」と聞かれれば躊躇なく「ハピタスですね」と答えます。それくらい自身を持ってオススメできます。

ただ、ANAマイルが最終目的の人には、6回ものポイント交換をしなければならないことが理由で(自分でもメンドクサイと思ったので)、手を挙げてオススメ出来ない部分がなんとなくあったというのが正直なところ。

 

・・・が、今回の「TOKYUポイントルート」の」開通によって、その憂いは吹っ飛びました\(^o^)/

 

 

 

「TOKYUポイントルート」の利用で交換3回でANAマイル!

「TOKYUポイントルート」というのはこちらです!

「ハピタス」「モッピー」から、「.money」→「TOKYUポイント」を経由してANAマイルに流します。

交換回数3回でOKなので、従来の交換回数(ハピタス)からすれば半減です。

 

 

因みに今までの交換ルートはこちら。

今までのルートで「面倒くさいなぁ」と思っていた点は、交換回数が多いのはもちろんですが、

  • 「PeX」→「ワールドプレゼント」の交換に約1ヵ月を要した
  • 「LINEポイント」→「メトロポイント」の交換に約1ヵ月を要した
  • 「メトロポイント」→「ANAマイル」の交換に約1ヵ月を要した

というように、肝心のANAマイルに辿りつくまでに非常に時間がかかるのが非常に憂鬱でした。

もちろんそれ以外の交換箇所においてもそれぞれ少し時間がかかります。

 

それが「TOKYUポイントルート」を使えば、

全体で1ヵ月程度でANAマイルまで辿りつけます!

この差は非常に大きいですね\(^o^)/

 

 

 

交換レートは「75%」

一方、全体の交換レートは「75%」と、ソラチカルートの「81%」には及びません。

仮に毎月ポイ活で得た10,000ポイントを交換すればソラチカルートより「600マイル」少なくなってしまいます。

しかし、交換作業の少なさと早さを考えると、私は「TOKYUポイントルート」を迷わず選びます。

 

 

 

毎月の交換上限が緩い!

そしてもう一つ、非常に注目できるのが毎月の交換上限の緩さ!

「ソラチカルート」の場合、「メトロポイント」→「ANAマイル」の箇所で、月間20,000ポイント(=18,000ANAマイル)の交換上限がありました。

なので、毎月どんなに頑張っても上限は18,000マイル、年間最大216,000マイルしか貯めることが出来ません。

 

これだけ貯めれば十分・・・とも言えますが、ポイ活も慣れてくるとこれ以上マイルを稼ぐ事も十分可能になります。

そういう時、「TOKYUポイントルート」は交換上限が非常に緩いのが特徴。

まず「TOKYUポイント」→「ANAマイル」の部分は交換上限ナシ。いくら交換してもOKです\(^o^)/

ボトルネックとなるのが、「.money」→「TOKYUポイント」の部分で、月間10万ポイントが交換上限。

 

よって理論的には、毎月最大75,000マイル、年間だと90万ANAマイルを稼ぎ出す事も可能になります。

「ハピタス」「モッピー」の両方から「.money」にポイントを集約して流し込むような使い方にも余裕で対応してくれるので、ポイントの管理が非常に楽になることは間違いありません。

 

 

 

「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」の発行が必要!

「TOKYUポイントルート」を使うためには、ANAカードの1つである「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」を発行しておく必要があります。

このカードを所有することで初めて「TOKYUポイント」→「ANAマイル」の交換が可能となります。

他のTOKYUカードではNGなので、必ずこのカードを発行しましょう!

 

年会費が2,000円必要ですが、初年度は無料。

2年目以降も、年会費割引制度を利用すれば「751円(税別)」の年会費となり、更に、所有しているだけで毎年1,000ANAマイルがもらえるので、持っているだけでもお得です!

 

 

 

ANAカードに入会するなら「マイ友プログラム」を利用しよう!

このプログラムに登録してからANAカードを発行すると、たったそれだけで「最大5,500マイル」もらえるという非常に有難いプログラム。

利用しない手はありません。通常入会ボーナスマイルと合わせると無視できないレベルのマイルを頂くことができますよ!

 

発行するカードの種類によって、プレゼントされるマイルは異なりますが、この記事でオススメした「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」なら500マイル」いただけます。

500マイルとはいえ、通常なら5万円分決済してもらえるマイル数なので、溢さずもらっておきましょう!(^_^)

キッチリ頂いちゃって下さいね(^_^)

 

手続きはとっても簡単。

① 登録ページ(←ANAの公式サイトです)から登録を済ませて

② ANAカードを申込む

これだけ

 

登録ページでは、次の「紹介者に関する情報」と、

紹介者氏名 イワサキ ナギサ
紹介者番号 00050947

 

「申込者となるあなたの情報」(氏名と生年月日)を入力します。

※氏名はカタカナ入力

 

参考までに、登録ページの実際の画面も貼っておきますね。

 

あとは普通にANAカードを申し込むだけでOKです。

注意
・マイ友プログラムのボーナスマイルは、発行したANAカードが手元に届いて約10日後までに積算されます。

登録ページから登録した日から3カ月以内に入会しない場合は、対象外になります。

・オンライン入会でも紙の申込書での入会でも対象になります。

・ポイントサイト(ハピタスモッピーなど)を経由しての申込みもOKです。

・「他のキャンペーン」とも併用OKなので安心して下さい(^_^)v

・既にカード申込済の方も間に合う可能性あるのでダメ元で登録がオススメ!

 

ANAカードは頻繁に入会キャンペーンとかやってるので、それらも上手く利用して大量のマイルを獲得して下さいね~(^_^)

ANAカード入会キャンペーン2019

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も! ハピタスの超完全解説【ハピタス超完全解説】マイルの貯め方~ポイント移行まで(ANA・JAL対応) 【モッピー超完全解説】マイルを貯める~ポイント移行まで(ANA・JAL対応)

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog